カテゴリー「岐阜の街-淡墨桜」の3件の記事

2008/04/29

岐阜の桜・2008-05(根尾谷・淡墨桜)

場所は岐阜市から少しはなれて、本巣市根尾の淡墨桜。今年は開花が例年よりやや早く4月の2週に訪れた時は散り始めといったところでした。桜の特徴が特徴ですからむしろこの方がいいような気もしますが..。

今年は花のつきがよかったようです。たいへんな老木ですがいつまでもきれいに花をつけて欲しいですね。

【画像は4月13日撮影】

動画はこちら  根尾谷淡墨桜・2008

Imgp6559rki Imgp6529rki Imgp6526rki Imgp6520rki Imgp6536rki Imgp6543rki Imgp6522rki Imgp6552rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/07

淡墨桜・満開

天然記念物にも指定されている根尾の「淡墨桜」

今年も元気に満開となった。

今月3日に満開となり、翌々日の5日に訪れたのだが、平日にもかかわらず全国各地からの観光客で大盛況であった。樽見鉄道は桜ダイヤの平日版のため土日用の臨時列車はなく、日中単行運転(1両での運転)の便もあったため、車内はすし詰め状態。都心のラッシュ並みの車内である。気分を悪くして途中で降りたお客さんもいたほどである。

道路のほうも駐車場待ちの渋滞が激しく、11時過ぎの段階ですでに鉄道のコンクリート橋のあたりまで、13時頃には水鳥駅の東側辺りの位置より先まで大渋滞となっていた。

桜のほうは、今年も見事な咲きっぷりだった。気候のせいだろうか、今年は満開の桜と一緒に緑あざやかな葉っぱもすでに出始めている。ある意味珍しい光景が見られるともいえる。例年より一週間ほど早く満開になった。見ごろは今日明日(7~8日)くらいまでではないだろうか。

ちなみに岐阜市内など平地の桜も現在満開。例年なら多少遅れる淡墨桜もほぼ同時に満開。しかし谷汲あたりはまだ5分咲き程度の桜もあり、場所によって早かったり遅かったりです。

Imgp2146rki Imgp2151rki Imgp2160rki Imgp2161rki Imgp2186rki Imgp2189rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/15

淡墨桜-ほぼ満開に

淡墨桜がほぼ満開となり見頃を迎えている。

岐阜県西部、根尾にあるこの淡墨桜。樹齢およそ1500年という老木である。過去に枯死しかけたこともあった。不死鳥のごとくよみがえり守り続けられているこの桜、幹周りは10M弱、高さ16M、枝ぶりは東西26M南北20Mという立派なものである。

木も立派だが、花がまたなんともいえない風合いである。ピンクのつぼみが白い花となって開き、散り際には淡い墨色を帯びるという風流なものである。もちろんこの独特な花がこの桜の名前の由来でもある。

今日はあいにくの小雨模様であったが、県内外より多くの観光客が訪れていた。晴れの日はもちろん美しいが、雨の日もこれはこれで幻想的で美しいと思います。

【関連ページ kojiro-railway-19号館にて 淡墨桜の動画と画像公開中】

http://www.geocities.jp/kojiro_railway019/index.html

(淡墨桜の公式HPは、本巣市のHP内にあります。伝説なども載っていますし、毎年開花情報も掲載されています)

(画像、いずれも本日4/15撮影)

2006041510504kd 200604151115kd

| | コメント (0) | トラックバック (0)