カテゴリー「鉄道」の53件の記事

2009/06/03

駅前広場整備中の新しい柳津駅

こちらは同じ日(GW中)に撮影した新しいほうの柳津駅です。駅前広場や道路拡幅などの工事がほぼ仕上げに入ろうというところでした。

全体的に見れば利用する人には便利になったと思います。カラフルタウンからは少し遠くなってしまったので不便かもしれませんが。なによりホームが直線状になったので安全ですよね。

6月からは駅前広場も供用開始されているはずですし、駅への送迎もこれだけスペースができれば便利でしょうね。

【画像はGW中撮影の柳津駅とその周辺】

Imgp9617kiImgp9619ki Imgp9624ki Imgp9625ki Imgp9613ki 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柳津駅跡

名鉄竹鼻線の柳津駅が移転する前にあった場所です。昔からの集落の中にある駅でしたが、ホームはカーブの曲線の中、駅前も駅前と呼ぶにはあまりも狭く窮屈な感じのする駅でした。カラフルタウンへ通う従業員の方が通勤に使ったりそれなりに賑わっていたと思いますが、こじんまりしていた駅舎もホームも撤去され、普通の沿線風景になっていました。

【画像はGW中に撮影】

Imgp9603rki Imgp9599ki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/14

寝台特急「富士・はやぶさ」ラストラン・岐阜

寝台特急「富士・はやぶさ」。ついに岐阜を通るブルートレインがなくなる日が来ました。【動画はこちら

外は別れを惜しむかのような雨模様。そんななか鉄道ファンだけでなく、どう見ても普通の地元民の方や、仕事帰りの方など大勢が最終日のブルートレインとのお別れに集まりました。

Imgp9290rki

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ムーンライトながら(上り)最終日・岐阜

ムーンライトながらの定期運行が13日付の列車で最後となりました。【動画はこちら

大垣夜行の頃からよく利用しましたが、おそらく数ある夜行列車の中でも格段に使い勝手の良かった列車ではなかったでしょうか。季節列車(多客臨)として残るようですが、毎日走っているのが当たり前だっただけに寂しいですね。

Imgp9294rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/13

富士・はやぶさ(上り)プレラストラン-西岐阜

ダイヤ改正で廃止される東海道最後のブルートレイン「富士・はやぶさ」のプレラストラン。九州発12日付の上り列車です。西岐阜通過は13日午前4時55分でした。

プレラストラン下り岐阜駅の動画等はひとつ前の記事へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「富士」も「はやぶさ」も「ながら」も明日で

東海道から明日でブルートレインが消えます。交通機関の発達で日本が狭くなり、寝台特急というもの自体がひとつの役割を終えようとしています。

最後まで残った「富士・はやぶさ」が明日(日付が変わったので今日ですね)の最終便で廃止となります。ということで廃止前日、プレラストランということで岐阜駅に顔を出してみました。【動画はこちら

大垣夜行の流れを汲むムーンライトながらも明日で最終便。こちらは廃止ではありませんが季節列車化されてしまいます。使い勝手のよい列車だったのですが残念です。

それにしても岐阜駅でこれだけファンが集まるということは名古屋や東京は大変な騒ぎでしょうね。

Imgp9282rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/08

国鉄旧揖斐川橋、重文指定へ

東海道線の旧揖斐川橋が重文指定に向けて文化審議会から答申があった。

1886年完成と古いもので、1960年には道路橋に変更、いまでは歩行者と二輪車くらいしかわたることは出来ない。

新開鉄橋ともよばれ地元では愛着を持たれてきた橋。大垣と巣南の集落を結ぶ最短ルートだったが、下流にバイパスの橋ができ上流に鷺田橋ができると車は当然すれ違いの可能な橋を利用するようになり、この橋を利用する人は減った。すれ違いができないことや老朽化もあってその後四輪車が規制されますますひっそりした感がある。

トラス桁の美しい橋で幅や高さの狭さが前時代の産業遺産であることを思わせる。

重文に指定され保存の方向へ向かうのは喜ばしいことだが、なにぶん風雨や川の流れにさらされ続けている物件。老朽化の対策、安全対策や保全方法など金のかかる難題も発生しそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/02

パノラマカー引退が前倒しで実施

名鉄の顔として長い間走ってきたパノラマカーがいよいよ定期運用から外れます。当初公表されていた予定よりも大幅に前倒しされ、来月のダイヤ改正で定期運用から外れることになりました。

同時にパノラマスーパーも運用から外れます。

最前部から運転手気分で車窓が楽しめることから子供たちに人気の車両だったのですが、老朽化..そして機器が旧式のためメンテナンスに熟練工が必要なこともあってこれ以上走らせることを断念するようです。

パノラマスーパーはすべて廃車、パノラマカーも2両だけ保存という形になりそうです。

かつては様々な形の電車が走っていて見ているだけでも楽しかった名鉄も、なんの変哲もない車両ばかりになってしまいますね。利用客の利便を考えれば当然の流れなのですが少し寂しい気もします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/30

美濃町線廃線跡-2008年05月・その3(関市内の区間)

美濃町線の廃線跡、関市内の区間も撤去作業が進んでいます。小屋名の交差点から赤土坂の区間は昨年の7月に撤去済。2月の訪問時に撤去作業中だった白金の先の道路に併走している部分(画像1~2)は撤去作業が完了して道路拡幅や歩道の新設に使われました。現在、赤土坂から新田方向の道路に併走している区間(画像3~4)が作業中です。この区間はバス停の引き込みも右折レーンも無い状態ですので道路拡幅されて痕跡が消えることになりそうです。

撤去状況地図はこちら

Imgp6933ki Imgp6936ki Imgp6938ki Imgp6942rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/05

先週のちょっと寄り道-2(JRおおさか東線)

寄り道の2箇所目はJRおおさか東線

消え去る運命の三木鉄道と逆に新しく生まれた路線です

3月15日に開業したばかりの新しい路線です

大阪東部の住宅密集地を走る、いわゆる都市型の通勤路線。車窓はひたすら都市の街並みだけの味気ない路線ではあります。貨物線の跡を利用する形で新設された路線で、名古屋でいえばあおなみ線のようなものだとイメージするとよいかもしれません。

Imgp6151rki Imgp6154rki Imgp6156rki Imgp6159rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧