カテゴリー「岐阜の街-岐阜の商業施設の話題」の32件の記事

2011/04/22

ドンキホーテ柳ヶ瀬店オープンしたよ!!

ドンキホーテ柳ヶ瀬店オープンしたよ!!
ドンキホーテ柳ヶ瀬店オープンしたよ!!
(オープン30分前)

新聞などの報道はあったが、折り込みチラシなどは無し。

平日だし割と空いてる。

(オープン5分前)

広場が待ち列で埋まった。

市議候補、続々集結中

歩道上も北側の美容院あたりまで行列

(オープン10分経過)

店内が狭いため少しずつ入場中。
いまだ行列は美容院あたりまで。

やななは現在店内だよ。

(オープン50分経過)

ようやく行列がはけた。
すでにオープンから50分経過。

さて店内に入るか...

やなな姫は今さっき帰っていった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/21

ドンキホーテ柳ヶ瀬店・オープン前日

ドンキホーテ柳ヶ瀬店・オープン前日
ドンキホーテ柳ヶ瀬店・オープン前日
いよいよ明日オープンですね。

ドンキホーテ柳ヶ瀬店。

長らく殺風景だった徹明町の交差点に賑わいが戻ってきます。

建物にもドンキのイメージカラーが配色され、いやがおうでも目をひきます。

明日は「やなな」も来るでよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/19

柳ヶ瀬ドンキ

柳ヶ瀬ドンキ
いよいよ22日にオープンです。

空き家になっていたメルサ北館を改装しての出店です。

初日には「やなな」も賑やかしにくるようです。
二日目はFCの選手が..

柳ヶ瀬立て直しの起爆剤になるか?
深夜3時まで営業。
..の割に確保できた駐車場は80台程度らしい。
まぁ民間駐車場は山ほどあるし大丈夫か..

最上階のホールには大衆演劇の豊富座を移転させるべく調整中とのこと。

南館は秋頃に飲食店ビルとしてオープン予定。
斜め向かい(南東角)のビルには郵便局が移転オープン。
なんか一気に埋まってきたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/16

バロー市橋店・明日オープン

全面建て替え工事が行われていた「バロー市橋」店が明日オープンします。

もともと旧バローが建っていた東側エリアは、駐車場だった部分も含めて2階建ての建物になりました。1階部分に食品のバローや飲食、サービスなどのテナント。ミスドは1階南側の角にインショップとして再開です。2階は衣料品と屋上駐車場になります。

以前にホームセンターだった西側エリアは、大半が平面駐車場に。南端にはすでに先行オープンしている「MAPカフェ」。カフェとテイクアウトのパン(以前バロー内にあったのぶながを店内に併設した?)、そして以前はCDショップMAPの3階にあった「ダヤンちゃん」のショップもMAPカフェの店内にあります。

北端には回転すしの「スシロー」が岐阜市内初出店になります。隣にもう1区画あきスペースがあるので時期をずらして何かできるのかもしれませんね。

区画の間にあった水路は地中化されて対面通行のできる道路に生まれ変わりました。この道路が駐車場への主たる進入路になるようです。

先月には三心鏡島店も生まれ変わりましたし、トミダヤも含めたこのエリアの食品スーパー競争も新たな局面へと展開していきそうですね。

Imgp0483si Imgp0502si Imgp0487si Imgp0489si Imgp0494si Imgp0491si

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/13

メルサグルメ館がグルメ館でなくなりました

柳ヶ瀬の商業施設メルサグルメ館。先月末でパン屋も退去してしまい、残ったのは最上階の美容院のみ。後はすべてのフロアが空き家となってしまいました。飲食店がすべて無くなったためグルメ館の看板もなくなりました。

北側のファッション館も秋には閉館となり再開発される予定です。世の中の情勢が情勢だけに、再開発自体が頓挫して幽霊ビルが延々と残るのだけは勘弁して欲しいと思います。

Imgp9148ki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/24

マーサ21・今日全面改装オープン

マーサ21が今日リニューアルオープンします。

ほぼ1年がかりで行われてきた大改装。東側の平面駐車場や外部飲食店群だった場所を利用しての新館建設。そして既存の建物内も専門店は全面長期休業して総配置換え。ここ1ヶ月ほどはジャスコ本体の最低限必要な食品や衣料品のみに売り場を絞って営業されてきました。

スーパーの市街地からの郊外移転大規模化の走りとして、全国的にもかなり早い段階(20年も前)で郊外移転したこの店舗。その後北館を増床し、ショッピングセンター内にトイザラスを誘致し商圏規模を一気に拡大(当時この地域ではトイザラス自体が珍しかった)。岐阜ではその後超大型ショッピングセンターの出店(リオタウン、カラフルタウンやモレラなど)が相次ぎ、しかもそれぞれが個性的な先進的(実験的?)な店舗のため県外からも来客がある一方、分散化も進むといった具合だった。そこで今回2回目の大掛かりな増床となった。といっても遠方からのお客さんが減っていただけで、地域では依然として一番店のこの店舗。ますます地盤は強固になりそうです。

最近流行の「いわゆるモール型」の店舗ではありませんが、店舗規模はかなり大きくなりました。

今日明日がプレオープン(形式上は近隣の方相手ですが実質上行けば誰でも入れます)、26日がグランドオープンです。

しばらくの間工事で客足が静かだったマーサにまた賑わいが戻ります。当分の間は周辺道路も大混雑ではないかと思います。駐車場は3100(臨時込み)とのことですが足りないでしょうね。岐阜の人は新しいものにはとりあえずいってみる人が多いですから..。

(写真は先月撮影の工事中のマーサ)

Imgp6038ki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バローホームセンター市橋店閉店(過去の未掲載記事より)

3月23日限りでバローホームセンター市橋店が閉店しました。

「えっ...もう?」という感じですね。

マンモス県庁前店として長い間岐阜のホームセンターの先駆者的な位置に立ってきたこの店も、カーマをはじめとする全国規模のチェーン店が岐阜で大型店舗を展開するにつれ劣勢になり、バローに引き取られたのが2005年の秋。わずか2年半での閉店となった。同時に引き取られた3店舗のうち日野店も同じ日に閉店となり、建物が比較的新しく規模も大きかった正木店のみが残る形となった。バロー側にしてみればはなから正木店が欲しかっただけなのだろうとは思う。市橋と日野は店舗の老朽化(床はもうベコベコ)も激しく、店舗規模も一昔前の大型店(つまりいまでは小~中規模程度でしかない)のため手狭では現状のまま競争に堪えうるとは思えず仕方のないところだろう。ただ市橋の場合、隣接地に自社の食品スーパーとドラッグストアが建っており、もともと駐車場も共用していることなので、新たに自社でホームセンターを建てかえる形になるのではないかという気もします。場所的には環状線沿いの一等地ですからみすみす手放しはしないでしょう。

正直なところ、「痒いところに手が届く」といった感じの品揃えが気に入っているのでぜひ復活してほしいところです。

Imgp6049ki Imgp6050ki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/15

忠節駅跡地がスーパーに-(過去の未掲載記事より)

2007年秋

揖斐線忠節駅跡地が整地され、スーパーが建築されオープンしました。

西側の踏み切りだったあたりが駐車場の出入り口になっています。

もともとあった駅ビルや駐車場棟が大きかっただけに、今回出来た建物は小さく感じられます。

Imgp4865rki Imgp4863rki Imgp4860rki Imgp4854rki Imgp4852rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/28

新岐阜跡地の新施設にパレ

名鉄岐阜の新駅舎も無事供用が開始され、いよいよ南側部分の解体作業が始まろうとしている。

跡地には低層の商業施設を造る事はすでに公表されていたが、キーテナントにパレマルシェが入ることになったとの新聞報道があった。

パレマルシェというと聞きなれないが、岐阜市内にもなじみのあった名鉄パレの流れを汲む会社である。もちろん食品スーパーである。

駅前周辺は再開発で高層マンションが次々と建設されているが、駐車場が確保できないこともあって食品系スーパーの空白地域でもある。市街地中心部は住民の年齢層も高く、自動車に乗れないお年寄も多い。近くにスーパーができるのはありがたいだろう。

駅で乗降する人はもちろん、近隣の自転車圏の住民にとっての利便性もやっと良くなりそうである。

Imgp3147rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/06

忠節にヤマナカ出店へ

東海地方を中心に展開するスーパー「ヤマナカ」の2007年度の出店計画が発表された。

岐阜には今まで、オーキッドパークにある「フランテ」1件だけであったが、今年はさらに2件増えるようである。

1件目は「ヤマナカ岐南店」。スリーワイから譲渡を受けていた「スリーワイ岐南新鮮館」を改装し、「ヤマナカ岐南店」として4月にオープン予定とのことである。

そしてもう1件が「忠節フランテ館」。今年秋にオープン予定とのことである。

「フランテ」はヤマナカが展開している高級志向タイプのスーパーであるが、オーキッドなどの店舗を見てもわかるように、小中規模の店舗とはいえそれなりの敷地がないと建てれる物ではない。

忠節とネーミングできる立地で、まとまった土地....。

あ~...立地的にも敷地面積的にもなんの問題もなさそうな場所がありますね。

そう、更地になったばかりの忠節駅跡地。揖斐線や岐阜市内線の線路もこの部分は専用軌道だったにもかかわらず早々に撤去されていましたし、こういう伏線があったのかもしれません。駅、立体駐車場棟、線路敷、車庫だったこのあたりの敷地面積は、更地になってみると結構な広さです。ここに本当にフランテが出店するのであれば、南面と西面から進入路も取れますし、食品スーパーとしては悪い位置ではないでしょう。薬局は既に隣接地にありますし、バスも目の前を走っています。住宅街なので潜在的な需要もあるでしょう。もっとも、公式にどこかから発表された情報ではないので、推測に過ぎませんが...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)