カテゴリー「スポーツ-高校野球-2011」の3件の記事

2011/04/19

勝つも負けるも葛西次第・高校野球県大会春

勝つも負けるも葛西次第・高校野球県大会春
勝つも負けるも葛西次第・高校野球県大会春
勝つも負けるも葛西次第・高校野球県大会春
岐阜県大会はベスト4が出揃いました。

大垣日大、岐山、岐阜第一、大垣商。

スコアは画像のほうでご参照を。

大垣日大。甲子園同様、葛西のでき次第。つまり一枚看板。
控の後輩たちがなんとも心許ない..

葛西の出来がよければ、やはり強い。
そうでなければ..がっぷり四つになってしまいます。県大会レベルでも..

これは夏は不安だなぁ..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/25

たとえ血を吐こうが・春の甲子園3日目・選抜高校野球2011

3日目第一試合、日大三vs明徳。神宮王者に対するは、なぜか甲子園の初戦にめっぽう強い明徳。
日大三がいまひとつ歯車が噛み合ってないというか、本調子でないというか..ということを差し引いても明徳は予想以上に強かった。
よもや日大が追いかけ続ける展開になろうとは。
それでもひっくり返すあたりは底力。
どちらが勝ってもおかしくなかったが..
しかし、鬼気迫るものがあった。顔面直撃で血みどろ。
しかも、そのあとの気迫のすごさ。
寝た子を起こした?

他の試合。
静岡はやはり弱くはないと再認識。
被災地の学校は、満足な状態で晴れ舞台に臨めず気の毒な気がした。

2日目もサラっと。
やはり横浜はやらかした。
長崎の公立がきたときは旋風に注意。
天理のブラバンが無いとさみしい。

大館鳳 0 - 8 天 理
横 浜 1 - 5 波佐見
金 沢 0 - 4 加古北
日大三 6 - 5 明 徳
静 清 9 - 3 京成章
水 城 0 - 10 光 星

日大三の鈴木貴弘捕手(3年)が25日の明徳義塾戦の八回の守りで、送球が顔に当たって前歯が2本抜けるなど負傷した。試合後に兵庫県西宮市内の病院で、抜けた歯を埋め込んでワイヤで止める処置を施した。また、裂傷を負った下唇を4針縫った。2回戦は出場できる見込みという。
提供:毎日新聞

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011/03/24

春の甲子園2日目昼・選抜高校野球2011

春の甲子園が始まっています。

開催すら危ぶまれましたが、多くの球児たちの一生一度の晴れ舞台。どんな形にせよ開催できてよかった。

大会前に独断と偏見で選んだベスト8予想は、
九国、天理、波佐見、日大三、智和歌、履正社、浦学、大垣。

昨日は創志が負けこそしましたがよくがんばりました。全員一年生、創部一年目。たいしたもんです。

今日もいい試合を。
みんながんばれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)