« このあといよいよ大垣日大登場 | トップページ | 大垣日大・今日準々決勝・2010春の甲子園 »

2010/03/27

大苦戦・大垣日大・春の甲子園2010

延長10回
3-2サヨナラ勝ち

エース葛西160球完投
被安打6、奪三振12...

これだけをみると息詰まる投手戦だったようにみえますね。
確かに葛西はいつもとそう変わらない出来。

でも...試合内容は...

初戦で固くなったのか...

肝心なところで致命的なエラーがあったり、バント失敗やらフライの山やら...

ひどい内容だった。
新2年生主体だし仕方ないのかな...
相手も守りはそこそこ良かったが時々ミス。攻撃も破壊力はなし。
どちらがより多くミスをするか...みたいな試合になってしまいました。

仏の阪口のはずが、途中から鬼の阪口に戻って...とまではいかないまでも、かなり難しい表情でした。

なんとか初戦を拾った大垣日大、次は大阪桐蔭と対決です。平常心になれるかがカギになりそうです。


監督の事前のコメントどおり、1点勝負になってしまいましたね。あ〜胃に悪い試合だった。

|

« このあといよいよ大垣日大登場 | トップページ | 大垣日大・今日準々決勝・2010春の甲子園 »

スポーツ-高校野球-2010」カテゴリの記事

コメント

9回裏の見送り三振をテレビで見まして、
これはもうあかんと思ってしまいました。

投稿: 元野球応援団 | 2010/03/28 02:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81310/47921942

この記事へのトラックバック一覧です: 大苦戦・大垣日大・春の甲子園2010:

« このあといよいよ大垣日大登場 | トップページ | 大垣日大・今日準々決勝・2010春の甲子園 »