« FC岐阜・2009第3節・絶好調の愛媛を相手に | トップページ | 優勝候補初戦で散る-春の甲子園2009・3日目 »

2009/03/25

WBC・千両役者の一太刀が侍ジャパンを世界の頂点へ

WBCが閉幕しました。決勝は日本対韓国。今大会5度目の対戦となりました。

頂上決戦にふさわしい1点を争う好ゲームになりました。佳境の9回日本1点をリードしてクローザーはダルビッシュ。あと一人抑えれば世界一..という場面で韓国が脅威の粘りで同点。さすがにサヨナラ負けは免れたものの決勝戦は延長に突入となった。

そしてイチローが...。値千金の一撃。今大会精神的な柱でチームリーダーでありながら内容的には決して本人が納得できるようなものでなかっただけにこの一打は大きかった。まさに侍を代表する千両役者の一太刀が見事に決まったという感じであった。

韓国が何度も壁になり、イチローの言うように確かに「谷ばっかり」だったかもしれない。でも侍達は確かに山の頂上に到達したのである。

おめでとう。

|

« FC岐阜・2009第3節・絶好調の愛媛を相手に | トップページ | 優勝候補初戦で散る-春の甲子園2009・3日目 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81310/44459918

この記事へのトラックバック一覧です: WBC・千両役者の一太刀が侍ジャパンを世界の頂点へ:

« FC岐阜・2009第3節・絶好調の愛媛を相手に | トップページ | 優勝候補初戦で散る-春の甲子園2009・3日目 »