« JFLの昇格レースは佳境に | トップページ | 安馬、文句なしの大関昇進-来年の大相撲は.. »

2008/11/22

さらにその下は地域決勝が今日から始まる

JFLのさらにひとつ下のカテゴリー。地域1部リーグ。FC岐阜がまだほんの2年前に在籍したカテゴリーです。いわゆる4部に相当するリーグ。

今日からJFL入りを目指しての地域決勝が始まっています。

富山、栃木、岡山の3チームがJ2入りを果たせば地域組から3チームが入れ替え戦なしでJFLに自動昇格できるかもしれないとあって、どのチームも並々ならぬ思いで戦いに臨むことと思います。

今年の地域決勝にはJを目指すチームがぞろぞろ..。長野、松本の北信越組をはじめ長崎、町田、加古川、讃岐などが勢ぞろいです。

しかも組合せの妙(抽選ではないはずなので協会とかの思惑が見え隠れしますが)で、長野、加古川と元JFLのロック、今年九州1位のかりゆしが同じAグループで1次リーグを戦うことになってしまいました。決勝リーグに進めるのはこのうち1チームだけという狭き門。1次リーグさえ勝ち抜けば決勝リーグは3位以内に入れば昇格の目があるので、1次リーグこそが重要ともいえます。

Bグループは讃岐、長崎、アイン、日立栃木。

Cグループは松本、静岡、盛岡、レノファ山口。

Dグループは町田、ノルブリ、矢崎、佐川中国。

Aグループが異常に厳しいような気がしないでもありません。

短期決戦ですし必ずしも強いといわれているチームが勝ち残れるわけでもありません。

地域性を考えると信州勢にはぜひとも勝ち残って欲しいところですが..。

|

« JFLの昇格レースは佳境に | トップページ | 安馬、文句なしの大関昇進-来年の大相撲は.. »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81310/43190212

この記事へのトラックバック一覧です: さらにその下は地域決勝が今日から始まる:

« JFLの昇格レースは佳境に | トップページ | 安馬、文句なしの大関昇進-来年の大相撲は.. »