« 安馬、33勝到達!大関は目の前-大相撲九州場所2008・13日目 | トップページ | さらにその下は地域決勝が今日から始まる »

2008/11/22

JFLの昇格レースは佳境に

FC岐阜が昨年在籍したカテゴリーJFL。アマチュアにとっては最高峰のリーグであり、Jを目指すチームにとってはJ2のすぐ下、3部に相当するリーグです。

今年も岐阜、熊本に続けと多くのチームがJ2入りを目指して戦ってきました。

前期絶好調だった栃木が後期に入って失速、逆に出遅れたホンダや富山がじりじりと成績を上げ大混戦となりました。

結局後期絶好調のホンダが優勝を決めたため、J2昇格の条件である4位以内という枠は3つしか残らなくなりました。そんな状態で迎えた先週の後期15節。ここまで踏みとどまってきた鳥取が痛い敗戦。栃木、岡山は白星、富山はドロー。今シーズン残り2試合という最終盤になって現時点2位の栃木が今季4位以内を確定しました。運営や財政などの審査が通れば栃木は来年はJ2の舞台に上がってきます。そして現時点では3位富山、4位岡山、ともに勝ち点58。5位の鳥取が勝ち点54。数字上はまだ鳥取にも目はありますが、残り2試合となっては富山、岡山がかなり優位と言えるでしょう。今週は岡山-栃木、来週は岡山-富山という作為的なんではないかと思ってしまうような好カードが残っています。

いずれにせよJを目指すチームのうち3チームが4位以内に入ってきそうです。審査ではねられなければ来年のJ2は18チームでの3回戦総当りリーグ戦になりそうです。年間51試合...。きついですね。選手層が分厚くないと乗り切れなさそうです。

|

« 安馬、33勝到達!大関は目の前-大相撲九州場所2008・13日目 | トップページ | さらにその下は地域決勝が今日から始まる »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81310/43190132

この記事へのトラックバック一覧です: JFLの昇格レースは佳境に:

« 安馬、33勝到達!大関は目の前-大相撲九州場所2008・13日目 | トップページ | さらにその下は地域決勝が今日から始まる »