« JFLへの昇格争いも最終盤-地域決勝・決勝ラウンドはじまる | トップページ | 今日は岐阜基地の航空祭です »

2008/11/30

真央ちゃん圧巻の大差での優勝-フィギュアスケートNHK杯

GPシリーズ最終戦NHK杯

表彰台に上がればファイナル出場ということだったが、圧倒的な強さだった。

浅田真央がものすごい滑りをみせてくれた。

とにかくすごかった。

男子かと思うほどダイナミックで切れがある。手の使い方など魅せ方もかなり成長したような気がした。

ファイナルでこの滑りができれば優勝も可能だろう。がんばれ。

そしてなんと表彰台を日本勢が独占した。鈴木明子が予想以上にがんばってGPシリーズ初参戦で表彰台に上がった。なんというか表情が良かった。真央ちゃんたちではちょっとできないような妖艶な表情などが実に印象に残った。試合後のインタビューがなんとも初々しくてよかった。

中野も万全でないなりに3位に食い込みファイナル切符を手に入れた。争うライバルのミスにも助けられた形だがなんとなくいつも中野は運を持っていますね。

これで今年も女子ファイナルには日本勢が3人出場します。期待しましょう。

|

« JFLへの昇格争いも最終盤-地域決勝・決勝ラウンドはじまる | トップページ | 今日は岐阜基地の航空祭です »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81310/43270333

この記事へのトラックバック一覧です: 真央ちゃん圧巻の大差での優勝-フィギュアスケートNHK杯:

« JFLへの昇格争いも最終盤-地域決勝・決勝ラウンドはじまる | トップページ | 今日は岐阜基地の航空祭です »