« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の4件の記事

2008/09/27

FC岐阜-今日こそは..勝とう

いいお天気です。

暑くなく寒くなく。

絶好の観戦日和。

FC岐阜はなかなかトンネルから出れませんが、トンネルである以上いつかは出口があるはずです。

今日も精一杯応援しましょう。

今日の相手は福岡。総合力で見ればどこのチームもうちよりは上でしょう。でも相手も人間ですからね。好不調の波もあるでしょう。

選手の皆さんも最後まで集中力を保ってがんばってください。気の抜けた試合なんか見たくないですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/15

FC岐阜-今日はひさしぶりのデーゲーム

FC岐阜

きょうのセレッソ戦は久しぶりのデーゲームです。

このまま曇っていてくれれば最高の観戦しやすさですが...

雨雲が近くまで来ているようです。

さて第3クールはここまで散々な内容です。

そろそろ勝ってくれるでしょうかね。

さあ今日も声を張り上げて応援しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

場所中くらいは土俵に集中したいが-大相撲秋場所2008・1日目

秋場所が始まりました。

土俵外の話題が世間を騒がせすぎていて、各力士の精神面に影響が出ないかと心配しています。

初日恒例の理事長挨拶は、異例の謝罪の文言が織り込まれました。前理事長ならありえなかったでしょう。

今場所からは理事長の強い意向により「立合いの徹底」が行われており、幕内の取り組みでも手つき不十分で何度もやり直しがありました。やりにくくなる力士も多数あるとは思いますがこれが本来の姿。出来るところから一歩一歩確実に正常化していこうという想いが見られます。

初日は魁皇が負けたくらいで上位陣は白星発進。とはいうものの朝青龍は本調子ではなさそうで不安感を増すような内容でした。

豊真将は手術明けで全休。こういうときこそ礼儀正しい豊真将の姿が見たいところですがしかたありません。

土俵外は訴訟になりそうなのでまだまだ話題になりそうです。

相撲界の正常化のためにこの際悪しき部分は徹底的に改善したほうがいいとは思うのですが、力士が土俵に集中できるかが心配ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/14

FC岐阜・セカンド(second)チーム-天皇杯開幕

今年も天皇杯の季節がやってきました。

FC岐阜も昨年まで出ていましたが、今年はJ2なので自動的に3回戦からの出場。というわけで岐阜県の代表として出るのはFC岐阜セカンド!

いよいよ今日セカンドチームが天皇杯の舞台に立ちます。相手はかなり手強いチーム、阪南大学です。今年関西大学リーグの1部に属するチームで前期は無敗で首位。総理大臣杯(大学サッカーの全国大会)でも準優勝するなど相当レベルの高いチームです。

といっても毎年のように下克上が話題になる一発勝負のトーナメント戦ですからなにが起こるかわかりません。強いチームが必ずしも勝てるわけではありません。昨日の初日もJFLの鳥取と佐川が地域リーグのチーム相手にに敗れ去りました。

FC岐阜セカンドにはぜひがんばって勝ちあがって欲しいところです。

試合は今日13時キックオフ。

メドウでの開催です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »