« 伊達公子・決勝へ | トップページ | FC岐阜・secondチーム・県予選突破 »

2008/05/06

伊達公子・岐阜では優勝と準優勝、そして福岡へ

岐阜で行われていたカンガルーカップ。伊達公子選手の復帰戦はシングルス準優勝、ダブルス優勝とまだまだ日本では十分通用する実力の持ち主であることを示して終わった。予選から8日間で12試合、後半は毎日シングルスとダブルスの両方を連日戦い抜くという過酷な日程を勝ち抜いたのだから、年齢やブランクのことを考えると信じられない結果なのだが...。

優勝を決めたその日のうちに福岡へ移動。中一日で6日からは福岡の大会に出場である。なんというタフな人でしょう。若手にいい影響が出ることを期待したいですね。

伊達公子選手、福岡の大会ではシングルスはもちろんですが、ダブルスは今度は土居選手と組んでの出場です。普段は奈良選手と組んでいる子です。次代の日本女子の中核になるだろう二人と一緒に戦うことで奈良・土居の二人の選手がなにかを掴み、世界の舞台でジュニアのときと同様にはばたいてくれるといいですね。

伊達選手シングルス初戦の相手はクリッツ選手。岐阜ではダブルスの準決勝で対戦しています。順調に勝ち進めば2戦目で藤原選手、3戦目で中村選手と岐阜の大会と同じような相手と戦うことになりそうです。

ダブルスの初戦はバイ・クリッツ組。こちらもクリッツ選手が初戦です。岐阜の準決勝の相手です。今度は土居選手とのペアで対戦することになります。勝ち上がれば2戦目はおそらく久見選手の組。久見選手は岐阜では土居選手とペアを組んでいましたね。

シングルス、ダブルスともに岐阜からの転戦組みが多数。伊達選手の戦いぶりは十分判っているはずですからなんらかの対策を練ってくるでしょう。なによりも伊達選手のスタミナや体調が少し心配ではあります。

伊達公子選手、今日6日から福岡に登場です。

|

« 伊達公子・決勝へ | トップページ | FC岐阜・secondチーム・県予選突破 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81310/41105177

この記事へのトラックバック一覧です: 伊達公子・岐阜では優勝と準優勝、そして福岡へ:

« 伊達公子・決勝へ | トップページ | FC岐阜・secondチーム・県予選突破 »