« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の35件の記事

2008/04/30

FC岐阜・5月3日と6日は子供は無料

FC岐阜、ゴールデンウィークはホームゲームが続きます。

5月3日は愛媛、6日は鳥栖を迎えてのホームゲームになります。

この2試合、「KIDS DREAM PROJECT/GWキッズ無料招待」ということで、小学生以下の子供たちはバックスタンド席(もちろんゴール裏も)に無料ではいることができます。もちろん子供さんだけで来場されても大丈夫ですので、近所の子達は友達同士で観に来るのもよいかもしれません。いまのところ天気もよさそうですしね。

メインスタンドは保護者の方と一緒の場合のみ小学生以下の子供たちは無料で入れてもらえるようです。(もちろん保護者の方はチケットが必要になります)。子供さんだけでメインスタンドの場合は通常通りチケットが必要なようです。

さて...子供の分ももう前売買っちゃった..という方もおみえでしょう。当日券窓口で後日の試合に振り替えて使用できる招待券と交換してもらえるそうです。

詳しくはFC岐阜公式ホームページをご覧ください。

この2試合はJリーグのファミリーjoinデイズイベントに連動しており、さまざまな子供さん向けや家族連れ向けのイベントも行われます。

ガソリンも値上げになることですし、近場で家族で楽しむのもいいかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FC岐阜・secondチーム・決勝へ

FC岐阜のセカンドチーム。

天皇杯予選も兼ねた全社の県予選を戦っているわけですが、29日に行われた準決勝も勝ち抜き決勝へと駒を進めました。

決勝は5月4日、10:30からメドウにて。昨年の県1部優勝のFC-Riversとの対戦です。

あとひとつ勝てば全社の東海地区予選、そして天皇杯の県予選へと進む道が開けます。

まずは確実に次も勝ちきりましょう。

全社県予選準決勝結果

4月29日実施

FC-Rivers   2(PK5-4)2  FCコーガンズ大垣

FC岐阜second  6-0  FCオリベ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜で熱戦中・伊達公子

日本の女子テニス界の第一人者といっても過言でない伊達公子選手。

実に12年ぶりの現役復帰の初戦を岐阜の大会で戦うということで、岐阜の街は今ちょっとした騒ぎになっている。

いくら元世界ランキング4位といっても、12年も間が空いたので当然今はランク外の選手である。ブランクによる試合感や年齢的・体力的な面で心配する向きもあったが、なんのなんの。

予選から出場したシングルスは初戦は地元岐阜の高校生田島選手を退け勝ち上がった。いくらなんでも高校生相手なら..ということなかれ、れっきとした国内ランキング258位に位置する選手である。続く2回戦も大学生の青山選手(この選手もランキング36位と決して弱くはない)、3回戦は大西選手(同じく27位)を破り見事本戦出場を果たした。

そしてシングルス本戦1回戦の今日、第5シードの藤原選手と対戦。なんと勝ってしまいました。ブランクなんのそのです。伊達選手すごいですね。ハンデを補って余りある技術力と勝負勘。藤原選手は現在国内ランキング7位の選手ですから、もうこれは伊達選手がすごいとしか言いようがありません。

明日はランキング45位の山外選手と対戦。勝ち上がることができれば明後日は国内ランキング3位の中村選手と対戦することになるのではと思います。

さて明日は伊達選手はダブルスにも出場。ダブルスランキングで88位(シングルスでは41位)の奈良選手と組んでの出場です。初戦の相手はダブルスで53位と88位のペア(シングルスで24位・63位)が相手。ほぼ互角の白熱した戦いになるのではないかと思います。勝ち上がれば第1シードのランキング6位・8位のペアとの対戦が明後日に組まれます。

伊達選手、どこまで勝ちあがれるでしょうか。明日は互角に渡り合えるかもしれませんが、シングルス、ダブルスともに明後日はかなりきついのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/29

FC岐阜・柳ヶ瀬パブリックビューイング(水戸戦)

FC岐阜トップチームはアウェーで水戸との対戦。この試合は柳ヶ瀬の大型テレビでPV(パブリックビューイング)を実施ということで行ってまいりました。

J2に上がったとはいえまだまだ知名度(関心度)がそれほど高いとはいえず、どれぐらい観客が集まるか心配していたのですが...杞憂でした(笑)

いや..ほんとに大盛況でした。予想外なくらいに...

観覧用の座席は見事に埋まり、その後ろは立ち見客が埋め、通行者用の通路として最低限確保された自転車がすれ違える程度のスペースを挟んで対面の建物側にも観客。ワールドカップやドラゴンズの日本シリーズのときのことを思えばまだまだ及びませんが、通行人に「なんの騒ぎだろう」と振り向かせるには十分すぎる賑わいでした。

試合は「ゴリゴール」「ガチャゴール」「ガチャゴール」と通りすがりの人を巻き込んで盛り上がるには文句なしの展開。見事3-1での勝利でした。悪い流れは見事に断ち切っていよいよゴールデンウィークのホーム連戦に突入です。

コミさん不在で守りが心配されましたが、どうってことなかったですね。なんとかなるもんです。次節はウメが累積で出れませんが、これもやはりなんとかなってしまいそうな気がします。

ここまで10節を終えて早くも4勝を挙げました。J33番目の新参者のチームとしては上々の滑り出しです。

さあ次もがんばろう!

試合終了後、今日のパブリックビューイングのゲスト解説(?)だったコジと嶋田によるサイン会がありました。先着50名にサイン色紙をプレゼントというものでしたが、色紙の枚数終了後も握手や持ち込み品へのサインは希望者が終わるまで続けられましたので、集まった子供さんたちもあらかた全員にサインが行きわたったのではないかと思います。また機会を見てこういうイベントがあるといいですね。

Imgp6612rki Imgp6614rki Imgp6618rki Imgp6621rki Imgp6628rki

| | コメント (2) | トラックバック (0)

FC岐阜・湘南戦・力の差

土曜に行われた湘南戦は力の差を見せ付けられたといってもよいだろう。技術力の差を埋めようと運動量で攻めるのは悪くないし、現状ここまで健闘できているのも走り続け、劣勢でも攻め続けているからなのだろう。

ただ、体力的に足が止まってしまっては....。

足さえ止まらなければそこそこ戦えるのだから、なんとか最後まで体力が持つ作戦を...とらせてはくれないですよね..相手は格上ばかりですし。

さあ、今日は水戸戦。ぜひとも流れを変えましょう。いいところまで持ちこたえながらひっくり返されるのはここまでにしましょう。今日は柳ヶ瀬でPVがあります。怪我で戦列を離れているコジや嶋田も柳ヶ瀬に来るようですし、盛り上がるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FC岐阜・secondチーム・全社岐阜県予選4回戦突破

FC岐阜セカンドチーム。

大きな山場の全社岐阜県予選4回戦、モリシンズとの戦いは2-0で勝利。準決勝へと駒を進めた。天皇杯へ、全社本大会へと通じる道。まだまだ負けるわけにはいきません。

FC岐阜セカンドの準決勝は今日、このあと11:00からメドウにておこなわれます。対戦相手はFCオリベ。セカンドチームと同じく今年県2部に昇格した新進気鋭のチームです。オリベの堀監督や高木氏はプロ化する以前のFC岐阜を支えた選手の一人。まんざら縁のないチームでもありません。どっちもがんばって欲しいところですが..そうもいってはおられません。

全社岐阜県予選4回戦結果

4月20日開催分

FC大垣コーガンズ  2-1  土岐商OB

FC-rivers  0(3PK0)  FC岐阜教員

FCオリベ  4-1  養老クラブ

FC岐阜second  2-0  Morishin's-FC

| | コメント (2) | トラックバック (0)

樽見鉄道・樽見駅新駅舎

昨年不幸にも消失してしまった樽見鉄道・樽見駅の駅舎。山間の街並みに合った雰囲気の良かったものだっただけに残念であったが、このたび淡墨桜のシーズンに合わせるように新たな駅舎が建築され、4月11日から供用が開始された。

新しい駅舎は、木をふんだんに使ったいかにも山間地の駅らしいものではあるが、前の駅舎が秀逸だっただけに、やや観光向けの待合室のイメージが強く感じてしまう。新たな駅舎は半円形の細長い回廊のような形をしており、一部は冬季の待合所としても大丈夫なようにガラスで囲ってある。それ以外の部分はやねはあるものの風は吹き抜ける構造になっている。

あえてこのような構造にしたのは、真ん中にできた広場でイベントを行うこともできる上、淡墨桜のシーズンには列車まちの長蛇の列ができることから、少しでも多くの人を屋根の下に収容できる構造にしたものと推測される。

訪問時(4月13日)も淡墨桜のシーズン中ということもあり列車の発車前には長蛇も列であった。

Imgp6514rki Imgp6570rki Imgp6515rki Imgp6516rki Imgp6574rki Imgp6569rki Imgp6568rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

根尾谷・能郷の能狂言・2008

本巣市根尾能郷。根尾川沿いの一番奥の集落です。ここより奥は夏季のみ住民がいたりもする廃集落のようなところしかなく、実質的に通年で人が生活している集落としてはここが一番奥となります。この集落で伝統を守り続けているのが「能郷の能狂言」とよばれるものです。毎年4月13日に行われます。

もともとは数件の家が世襲で口伝えしてきた伝統も、多くの山村と同じく高齢化が進み、現在では保存会として集落の皆さんで守っておられます。口伝えである以上後継者がそれなりの数いないといつかは絶えてしまいます。いつまでも続いて欲しいと思いながらも伝統を継承していくことの難しさも感じます。

動画はこちら 根尾谷能郷の能狂言2008

昨年訪問時の記事はこちら

昨年の動画はこちら 能郷の能狂言2007

Imgp6585rki Imgp6590rki Imgp6579rki Imgp6596rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜の桜・2008-05(根尾谷・淡墨桜)

場所は岐阜市から少しはなれて、本巣市根尾の淡墨桜。今年は開花が例年よりやや早く4月の2週に訪れた時は散り始めといったところでした。桜の特徴が特徴ですからむしろこの方がいいような気もしますが..。

今年は花のつきがよかったようです。たいへんな老木ですがいつまでもきれいに花をつけて欲しいですね。

【画像は4月13日撮影】

動画はこちら  根尾谷淡墨桜・2008

Imgp6559rki Imgp6529rki Imgp6526rki Imgp6520rki Imgp6536rki Imgp6543rki Imgp6522rki Imgp6552rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜の桜・2008-04(水道山)

場所がちょっと変わって、こちらは水道山。金華山系の南西の端にある山です。昭和の頃には岐阜市の水道への配水元となっていたため水道山と呼ばれています。

岐阜市の中心部柳ヶ瀬からでも10分~20分程度で山頂まで上がれる比較的低い山です。日常的に市民の散歩のコースとして利用されているところです。

この山の山腹にも桜が何本も植えられていて、満開の頃には市内各所からピンクに染まった山肌を眺めることができます。山頂は金華山ドライブウェイの展望台のあるところです。歩いて上るも良し、車で乗り付けるも良しというところです。

【こちらの画像も今年4月第一週のもの】

Imgp6281rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜の桜・2008-03(川原町)

護国神社から岐阜公園までは桜が集中して並んでいることもあって毎年結構な数の花見客でにぎわうのですが、案外穴場なのはそのつづきで少し下流側の川原町の裏側のエリアです。川原町というのは通称で玉井町や港町など長良橋より下流側の内堤防と外堤防の間のちょっとした輪中のようなエリアのことです。岐阜公園より先も用水は国道をくぐって続いているわけですが、このあたりにも桜の木が点在します。堤防道路(県道)からも川原町の本筋からも離れる形なので車で走っていると気づかない場所です。岐阜公園の駐車場に添う形で一段低い位置に遊歩道が作られています。花見の宴とかには不向きな場所ですが、のんびり桜を眺めるには街中にしては静かでいい場所かもしれません。

【この画像も今年の4月第一週撮影】

Imgp6242rki Imgp6254rki Imgp6244rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜の桜・2008-02(岐阜公園)

護国神社から用水沿いに西へ続く桜並木の末端が岐阜公園の一番北のエリアにあたる日中友好庭園です。姉妹都市提携があることを機に整備されたエリアで、中国の庭園を模した形状になっています。

真ん中に大きな池があり、花びらが漂う姿が実にきれいです。

Imgp6226rki Imgp6224rki Imgp6209rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜の桜・2008-01(長良川提)

岐阜市内で桜の名所というとまずはここを思い浮かべる方も多いでしょう。

長良川提と俗に言われている場所。長良橋よりやや上流の護国神社一帯です。長良川沿いの堤防道路は桜のトンネルとなり車で通り抜けることもできます。道幅が狭く、場所によっては車道にはみ出るような位置で桜の木が植わっているためゆっくり走ることはもちろん、歩行者にも十分気をつけなければいけない場所です。護国神社付近から岐阜公園にかけての忠節用水沿いにも桜が並んでいますし、ゆっくり座って桜を楽しむにもよい場所です。

3月末から4月あたまにかけてが見頃になります。

【画像は今年4月第一週の護国神社付近の桜】

Imgp6194rki Imgp6276ki Imgp6277ki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/25

手力の火祭り・2008(もちろん今年も動画あり)

毎年恒例の天下の奇祭「手力の火祭」が4月12日に行われました。毎年4月の第2土曜に岐阜市東部の手力雄神社をメイン会場に行われます。

手力雄神社を中心とした長森地区には昼間から火薬のにおいがぷんぷん。各集落を神輿が練り歩き...これはどこでも観る風景ですが...そこらじゅうで爆竹を撒き散らして舞うのです。

そして夕暮れ(だいたい18時頃からが目安)になると手力雄神社に順次集結。門前で爆竹を大量に撒き散らしての「ど派手なパフォーマンス」で轟音を撒き散らし、門をくぐれば神輿に仕込まれた花火に点火しての宮入でいよいよ祭の本番へ突入です。

今年は神社の本殿が装いも新たになり、それにあわせるように各集落も神輿を新調したところが多いようで、昨年までのようなキャラクターものなどの飾り神輿は姿を消し、いかにも神輿らしいものばかりになっていました。(もっとも見た目は本神輿風でもしっかり電飾も花火も仕込んでありますけどね)

神輿が揃ってから奉納の御神燈への点火(19時頃からが目安)、今年は風が弱かったですが、風の強い年は観客の上まで火の粉が雨のように流れることがあります。

そして滝花火と火みこし(19時半くらいからが目安)。火の粉のシャワーの中に神輿が突入し、神輿が火を噴きながら舞います。一番勇壮な場面といえるでしょう。

そしてこれを楽しみにしている人も多い手筒花火(20時半頃が目安)。舞台に並んだ男衆が一斉に手筒花火を奉納します。

最後は山焼き(20時45分頃目安)。舞台に仕込まれた花火が打ち上げられ祭りは終了。

神輿がそれぞれの集落へと帰っていきます。

今年は空気が乾燥しすぎていたこともあって、滝花火の時間帯を中心に中断が相次ぎ時間が押せ押せ(例年より30分以上遅れ)、切通の滝花火のときは事故が発生して重傷者は出るは...立ち木への引火による消火活動は今年はありませんでしたが、毎年消防さんなしでは成り立たない祭ですね。

今年は観衆は2000人くらいだそうです。(どうやって数えるんでしょうね?)

たいして広くもない普通の田舎の神社の境内でやる祭ですから、2000人だとギュウギュウ詰めなのはいうまでもありません。こういうときに限って祭の途中なのに最前列あたりの年配の方が「トイレ」だの「帰りたい」だの...トイレは仕方がないにしても途中で帰るんなら最前列なんかに来なきゃいいのにと思ってしまう。どう見ても身動きとれんでしょうに..。

さて次は夏ですね。場所を長良川に変えて。こちらは観光用のイベントですから。途中での出入りも楽ですし、堤防に座って観覧できますから初めての人はまず夏からというのもいいかもしれませんね。

【手力の火祭り2008動画・高画質版は後日17号館ほかにup予定】

手力の火祭り2008動画・宮入~御神燈点火 youtube版はこちら

手力の火祭り2008動画・滝花火~火みこし youtube版はこちら

手力の火祭り2008動画・手筒花火~山焼き~送り出し youtube版はこちら

手力の火祭り2008動画・滝花火~火みこし ニコニコ版(試験公開中)はこちら

Imgp6445rki Imgp6448rki Imgp6451rki Imgp6464rki Imgp6476rki Imgp6481rki Imgp6506rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/24

マーサ21・今日全面改装オープン

マーサ21が今日リニューアルオープンします。

ほぼ1年がかりで行われてきた大改装。東側の平面駐車場や外部飲食店群だった場所を利用しての新館建設。そして既存の建物内も専門店は全面長期休業して総配置換え。ここ1ヶ月ほどはジャスコ本体の最低限必要な食品や衣料品のみに売り場を絞って営業されてきました。

スーパーの市街地からの郊外移転大規模化の走りとして、全国的にもかなり早い段階(20年も前)で郊外移転したこの店舗。その後北館を増床し、ショッピングセンター内にトイザラスを誘致し商圏規模を一気に拡大(当時この地域ではトイザラス自体が珍しかった)。岐阜ではその後超大型ショッピングセンターの出店(リオタウン、カラフルタウンやモレラなど)が相次ぎ、しかもそれぞれが個性的な先進的(実験的?)な店舗のため県外からも来客がある一方、分散化も進むといった具合だった。そこで今回2回目の大掛かりな増床となった。といっても遠方からのお客さんが減っていただけで、地域では依然として一番店のこの店舗。ますます地盤は強固になりそうです。

最近流行の「いわゆるモール型」の店舗ではありませんが、店舗規模はかなり大きくなりました。

今日明日がプレオープン(形式上は近隣の方相手ですが実質上行けば誰でも入れます)、26日がグランドオープンです。

しばらくの間工事で客足が静かだったマーサにまた賑わいが戻ります。当分の間は周辺道路も大混雑ではないかと思います。駐車場は3100(臨時込み)とのことですが足りないでしょうね。岐阜の人は新しいものにはとりあえずいってみる人が多いですから..。

(写真は先月撮影の工事中のマーサ)

Imgp6038ki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バローホームセンター市橋店閉店(過去の未掲載記事より)

3月23日限りでバローホームセンター市橋店が閉店しました。

「えっ...もう?」という感じですね。

マンモス県庁前店として長い間岐阜のホームセンターの先駆者的な位置に立ってきたこの店も、カーマをはじめとする全国規模のチェーン店が岐阜で大型店舗を展開するにつれ劣勢になり、バローに引き取られたのが2005年の秋。わずか2年半での閉店となった。同時に引き取られた3店舗のうち日野店も同じ日に閉店となり、建物が比較的新しく規模も大きかった正木店のみが残る形となった。バロー側にしてみればはなから正木店が欲しかっただけなのだろうとは思う。市橋と日野は店舗の老朽化(床はもうベコベコ)も激しく、店舗規模も一昔前の大型店(つまりいまでは小~中規模程度でしかない)のため手狭では現状のまま競争に堪えうるとは思えず仕方のないところだろう。ただ市橋の場合、隣接地に自社の食品スーパーとドラッグストアが建っており、もともと駐車場も共用していることなので、新たに自社でホームセンターを建てかえる形になるのではないかという気もします。場所的には環状線沿いの一等地ですからみすみす手放しはしないでしょう。

正直なところ、「痒いところに手が届く」といった感じの品揃えが気に入っているのでぜひ復活してほしいところです。

Imgp6049ki Imgp6050ki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FC岐阜・ファン感謝デーの様子(過去の未掲載記事より)

2月11日に行われたファン感謝デーの様子です。

メモリアルセンター内のドーム(体育館)で行われたのですが、まずまずの来場者数でした。

開催告知がギリギリでしたので日程の都合が合わせられなかった方も多いでしょうし、そもそも開催に気づかなかった方も多いのではないでしょうか。その割にはよくこれだけの人が集まったなという感じでした。子供の比率が多いのはいつものことですがよい傾向と思いました。

内容はいかにも手作りといった感じのアットホームなもので、サイン会と記念撮影がメインという「とりあえず多くの方に身近に感じてもらおう」という意図が読み取れるものでした。J1チームの感謝デーのような派手なイベントとかは一切ありませんでしたが、いかにも岐阜らしい良いイベントだったと思います。選手全員からサインをいっぺんにもらえる機会なんてそうそうないですし、集まった子供たちにもいい記念になったのではないでしょうか。

Imgp5728rki Imgp5729rki Imgp5732rki Imgp5733rki Imgp5734rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/22

FC岐阜・secondチーム・全社岐阜県予選3回戦

FC岐阜のsecondチームが全社の岐阜県予選を戦っている。

全社経由で地域決勝へという夢のほかにも、天皇杯にも通じる道であるし大事なトーナメントである。

FC岐阜・secondは20日に3回戦を県1部所属のテクノ渡辺と戦い、3-0で勝利したようである。

次の4回戦は27日。相手は昨年も同じく4回戦で対戦し、PK戦負けという結果で道を断たれた相手モリシンズである。モリシンズは東海2部(J5相当)から県1部に降格してきたばかり。FC岐阜がJリーグ入りした今、岐阜県の社会人チームの序列では一番上のチームと言ってもいいだろう。昨年はこのモリシンズは決勝まで勝ち上がりコーガンズ(県内の序列でいくと3番手グループ)にPK負けしている。ということは昨年の段階で既にこの大会の優勝まであと一歩、紙一重のところで手に入れられなかったわけである。今年はどうだろう。昨年よりはsecondチームの戦力も上がっていると思うけれど..。本編で決めないとまずいでしょうね。相手もこの一戦を最大の山場と位置づけているようですから全力で当たってくるでしょう。

secondもがんばれ!

3回戦結果(情報のあるところから入力します)

4月20日実施3回戦

FC大垣コーガンズ  1-0  NK可児

土岐商OB  1-0  FCフォレスタ関

FC・rivers  1(PK5-4)1  長良クラブ

FC岐阜教員  不戦勝  レッドデビルズ

FCオリベ  1-0  各務原BROTHERS

養老クラブ  3-0  江東クラブ

FC岐阜second  3-0  テクノ渡辺

Morishin's-FC   1-0   FC川崎

4回戦は4月27日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FC岐阜・横浜戦・勝てたかもしれなかったが...

FC岐阜

横浜FCを迎えての第8節は晴れ渡った空の下、長良川競技場で行われた。前日までの雨は嘘のような青空...というより夏空になり、たっぷり水分を吸い込んだ芝生からは水蒸気が上がり熱いくらい。

スタンドも横浜相手ということで「ゲーフラ祭」なるサポ企画があったりして熱気もむんむん。

バックスタンドの入りはまずまず、メインスタンドはやや多め。「カズ効果」?なのか、VIPエリアもいつもよりお客さんが多い気がした。

ゴール裏のいわゆる声だしエリアはいつも同様に皆が集まり、メイン寄りには子供を連れた家族連れなどが陣取った。このエリアもだいぶ手拍子をされる方が増えてきたような気がします。最初はそれでいいんですよね...ちょっと手拍子だけでもしてみようかなくらいの気持ちで...。私も最初はそんなもんでしたし。そのうちに気に入った曲のときだけでも遠慮なく一緒に歌ってもらえれば十分だと思います。子供さんでも覚えやすいメロディーが多いですし、結構口ずさんでいる子が見受けられます。英語やラテン語の部分が少々違っていても大体の音程があっていればぜんぜん気になりませんしね。ゴール裏に子供が多いことは嫌がる人も中にはいるでしょうが(じっとしてるのが難しいですからね)、私は誰でも気軽に入れるこのエリアはかえって誇れるものだと思っています。

さてアウェー側は横浜さんは真ん中に陣取る形のようで、その両側にまったり応援の方々。超えだしサポさんの数はまあこんなもんでしょうが、座ってみている人が..なんかいつもよりずいぶん多くない?チームのファンなのかカズ見たさの方々か..。

試合のほうはFC岐阜は前半から張り切りすぎたのか、後半途中に足が止まり逆転負け。展開的には勝ててもおかしくなかったし、少なくとも引き分けれる可能性は十分高かった。守りに入らず攻め続けたこと自体はいかにも岐阜らしくて面白かったし、こういう楽しいサッカーをしていればリピーターのお客さんも増えるだろう。それだけにあと2~3分踏ん張れれば..と残念でならない。う~ん、これから暑くなるし、岐阜の夏は独特の暑さだし(湿度とか温度とか)なにか対策が要るかな..という感じではあります。

関東アウェー2連戦のあとはGWホーム2連戦です。

ハードな日程ですが勝ち点を6くらいは上積みしたいところです。

Imgp6601rki Imgp6603rki Imgp6604rki Imgp6605rki Imgp6606rki

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/20

FC岐阜・secondチーム・全社岐阜県予選1・2回戦結果

天皇杯の県大会社会人部門代表決定戦を兼ねた全社の岐阜県予選が始まっています。

4月6日と13日で1・2回戦が行われました。

3回戦は4月20日、今日です。

1回戦結果

FCフォレスタ関 3-0 ユーエルビー

FC-Rivers 2-0 パワーアップブリバリーズ

江東クラブ 2-0 中日本航空専門学校

テクノ渡辺FC 3-0 セイカFC

LIBERTA 1-0 セラヴィ

2回戦

FCコーガンズ大垣 1-0 AC

NK可児 5-1 坂下クラブ

土岐商OB 4-3 FC-XEBEC

FCフォレスタ関 2-0 岐阜可児FC

FC-Rivers 不戦勝 FC-Drache

長良クラブ 4-0 古川クラブ

レッドデビルズ 3-2 FCパレッターズ

FC岐阜教員 3-1 八百津FC

FCオリベ 6-2 岐商FC

各務原Brothers 1(PK4-2)1 加茂FC

養老クラブ 4-0 サンダークラブ

江東クラブ 0(PK4-3)0 若鮎FC

テクノ渡辺FC 5-0 FC-NOS

FC岐阜second 3-0 岐阜蹴球倶楽部

FC川崎 4-0 FCカジュアル

Morishin's-FC 2-0 LIBERTA

トーナメント表の上から順番に記載してありますので3回戦の対戦も上から順の組み合わせになります。

3回戦は今日20日に行われます。

大垣南公園

10:00 FC岐阜second - テクノ渡辺FC

11:40 養老クラブ - 江東クラブ

13:20 Morishin's-FC - FC川崎

15:00 FCコーガンズ大垣 - NK可児

各務原勤労者総合グランド

10:00 FCオリベ - 各務原Brothers

11:40 中止 岐阜教員の不戦勝

13:20 長良クラブ - FC-Rivers

15:00 FCフォレスタ関 - 土岐商OB

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/19

FC岐阜・広島にドロー、福岡に圧勝、そして今日は横浜FC戦

2008.04.06.長良川競技場 広島戦

相手の主力が2人出場停止だったとはいえ、J1から降りてきたばかりの現在首位のチーム相手に大善戦。殊勲のドロー。いや内容的には勝ててもおかしくなかったほど。ここの技術はともかく、勢いや運動量は勝っていた。FC岐阜が十分J2の舞台でも戦っていけることを再確認できた試合だった。試合後の相手側の強烈なブーイングがかえって岐阜の勢いを感じさせてくれた。

そして前節アウェー福岡の地でFC岐阜がやってくれた。これもJ1経験チームの福岡を相手に5-1と圧勝。5分そこそこで4得点というのはおおよそプロ同士の同一リーグの試合では珍しいことだ。勢いとは恐ろしいものである。

なんとこの段階でまだ4位という上位にFC岐阜がいる。正直いって出来過ぎ。開幕前にはおそらく誰もこんな展開は予想していなかっただろう。

そして今日は「キング・カズ」の在籍する横浜FCを岐阜に迎えての試合。昨日までの雨も上がり、曇りか晴れという状態で試合が出来そうである。「カズが観れるなら会場まで行ってみようか」という方も多いはず。個人的には岐阜に多大な貢献をしてくれた池元が観たいところである。

それはともかくとして、totoの支持率が..予想以上に岐阜が支持されている。前節までは考えられなかったことである。ある意味一番読みにくいチームが我が岐阜なのかもしれない。

さあ、今日も勝つぞ!

【画像は広島戦のときのもの、もう少しお客さんに増えてほしい気がする】

Imgp6439rki Imgp6441rki Imgp6442rki Imgp6443rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜まつり・宵宮・part2(神輿~からくり上演~花火)

岐阜まつり宵宮

山車が引きそろえられた後、特大の太鼓に先導されるようにさまざまな神輿が神社に集まってきます。昼間の道三まつりでも見かけた威勢おいいお姉さん方のみこしもいます。

そして引き揃えられた山車に組み込まれているからくり人形が上演されます。

最後は花火。

まつりが終わり、神輿や山車が再び各町内に散っていきます。

岐阜まつり・宵宮2008山車巡行~引きそろえ 動画はこちら

岐阜まつり・宵宮2008神輿・からくり上演 動画はこちら

Imgp6407rki Imgp6412rki Imgp6414rki Imgp6426rki Imgp6430rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜まつり・宵宮・part1(山車巡行~引き揃え)

2008.04.05.岐阜市伊奈波神社および周辺の町内

昼間の道三まつりに続いてよるはこちらの「岐阜まつり・宵宮」が行われます。もともとは岐阜市の総氏神である伊奈波神社の例祭であるこちらのまつりがメインで、道三まつりは岐阜まつりに協賛する形で始まった比較的新しいものです。

さて、日が暮れると奉納場所である伊奈波神社に向けて各町内から山車が出発します。

山車は4台、近隣の校区などがそれぞれ受け持っています。

道中、交差点でぐるぐると回転させたり、いろいろと見せ場もありますので、最初から神社で到着を待つのではなく、どれかお気に入りの山車に目星をつけて、ついて歩きするのをお勧めします。

【神社到着後はpart2へ】

岐阜まつり・宵宮2008・山車巡行 動画はこちら

岐阜まつり・宵宮2008・からくり上演、神輿、花火 動画はこちら

Imgp6378rki Imgp6384rki Imgp6385rki Imgp6392rki Imgp6402rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道三まつり・2008・part3(FC岐阜みこし)

道三まつりに今年も登場しました

市役所の皆さんによるFC岐阜みこし

今年はちょっとお色直しをして背番号は12

担ぎ手の皆さんも全員が市役所のはっぴの下に「FC岐阜のTシャツ」着用という気合の入りよう!十分目立ってましたよ。

道三まつり2008FC岐阜みこし 動画はこちら

Imgp6334rki Imgp6371rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道三まつり・2008・part2(みこしパレード)

Imgp6323rki 道三まつり2008、音楽隊パレードにつづいては各団体のみこしパレードです。

みこし愛好会、県内各企業、自治会、子供会、そして伊奈波・金・柏森の各神社などのみこしが街中を練り歩きます。

なかには担ぎ手まですべて女性のみこしもあります。もちろん今年も出ましたよ、市役所の皆さんによるFC岐阜みこし。

【FC岐阜みこしはpart3へ】

道三まつり2008音楽隊・みこしパレード 動画はこちら

道三まつり2008県岐商マーチング 動画はこちら】 

道三まつり2008FC岐阜みこし 動画はこちら

Imgp6325rki Imgp6324rki Imgp6342rki Imgp6341rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道三まつり・2008・part1(音楽隊パレード)

2008.04.05.岐阜市柳ヶ瀬を中心に市街地一帯

毎年恒例の道三まつりが行われました。

柳ヶ瀬から駅前にかけての市街地ではさまざまなイベントが開かれ、市内一円では各自治会によるおみこしなどがそれぞれの町内を練り歩きます。

まつりのメインは長良橋通り(神田町通り)を封鎖して行われる音楽隊とみこしのパレードです。

音楽隊パレードでは全国的にも有名な県立岐阜商業(県岐商)吹奏楽部などによるマーチングパレードが行われます。昨年は県岐商がドリル演奏を行ったのですが、この日は午前中にホッケー五輪予選の開会式で演奏したようで、こちらでの披露はありませんでした。(正直それが最大の楽しみであったのですが...)

【みこしパレードはpart2、FC岐阜のみこしはpart3へ】

道三まつり2008音楽隊・みこしパレード 動画はこちら

道三まつり2008県岐商マーチングパレード 動画はこちら

道三まつり2008FC岐阜みこし 動画はこちら

Imgp6306rki Imgp6307rki Imgp6320rki

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぎふ鏡島「長良川凧揚げ大会」2008-part2(過去の未掲載記事より)

岐阜鏡島「長良川凧揚げ大会」2008

part2は午後の部

いよいよメインの虻凧が揚がります。

飛ばすとブンブン音のする虻の形をした凧。

中学校が学校行事として小型のものを、

高校(市岐商)は大き目のものを製作して揚げました。

そして自治会や保存会の大虻凧。

もうちょっと風があれば気持ちよく揚がったのでしょうが

大型のものを揚げるには少々弱かったようで

一生懸命走って揚げて下さった市岐商の生徒さん、お疲れ様でした。

【午前中の連凧等はpart1へ】

鏡島凧揚げ大会2008年版 動画はこちら

Imgp5687rki Imgp5721rki Imgp5708rki Imgp5727rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぎふ鏡島「長良川凧揚げ大会」2008-part1(過去の未掲載記事より)

2008.02.10.

岐阜市鏡島サッカー場ほか河川敷一帯

毎年恒例の凧揚げ大会が行われました。

年々規模が大きくなっていき、今年は市制120周年のプレイベント事業のひとつとして行われました。主催者も昨年までは自治会主体だったものが「まちづくり協議会」なる団体になっていました。

メインとなるのは子供会などによる連凧と中学校や自治会などによる虻凧をあげることなのは今までどおりなのですが、今年は小学校が2年生の学年行事として連凧に参加。高校は虻凧に参加。他地域との交流ということで大垣の凧の会の方々もおみえになりました。天候不良で1週延びたため本来参加されるはずだった浜松の凧の会、一宮の凧の会の方々は参加されませんでした。

イベントは開会式に続き、川の対岸河渡地区の「合渡とんくる」のみなさんによる和太鼓や獅子舞で幕開け。小学校の連凧、子供会の連凧、そして来場者自由参加の凧揚げへと午前中は続きます。

【午後の部はpart2へ】

鏡島凧揚げ大会2008年版 動画はこちら

Imgp5619rki Imgp5634rki Imgp5637rki Imgp5643rki Imgp5650rki Imgp5675rki Imgp5679rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長良天神の左義長(過去の未掲載記事より)

2008.01.14.

岐阜市長良天神

松の内も終わり、ここ長良天神でも左義長が行われました。「左義長」ってなに?という方もみえるかもしれません。このあたりの地方ではあたりまえにこう呼ばれているのですが、地方によっては「どんど焼き」などと呼ばれている行事と同じものだと思ってください。

さて、ここは天神様ということもあって、地元の方はもとより市内一円から子供さんや学生さんの参拝が多い神社で、この日も使い終わったノートだったり書初めだったりを燃しにくる子供さんが見受けられました。

さて、年末に長良川で行われている「こよみのよぶね」で使われた行灯や短冊などもここの左義長で供養されます。今年も日比野氏やスタッフの方がおみえになっていました。

Imgp5471rki Imgp5501rki Imgp5520rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お千代保稲荷の正月(過去の未掲載記事より)

2008.01.03.

初詣客でにぎわうお千代保稲荷です。

海津市平田町にあるこちらのお稲荷さん。商売の神様としてこのあたりでは有名な場所で日ごろから商売をやっている方やサラリーマンの方などが参拝に訪れる場所でもあります。

毎月月末にも結構な混雑ぶりをみせるのですが、正月は初詣ということで輪をかけたように参拝客が訪れます。

Imgp5432rki

農村地帯の真ん中にある神社ですが、参道の雰囲気がなんともいえず良いところです。南口の参道はそこそこの幅があるのですが、東口の参道はわざわざ狭いままにしてあり、このごった返しぶりがいかにも商売繁盛といった感じでいいですね。串かつやなまず料理などが有名ですね。

Imgp5458rki Imgp5434rki

さて境内の入り口でおそなえの油揚げを買って入りましょう。きっと一年笑って暮らせますよ。Imgp5439rki

境内の中は、正直なところオーバーフロー状態が続きます。田舎の神社ですからたいして広いわけでもないので、正直ぎゅうぎゅうづめです。

Imgp5445rki Imgp5449rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

池ノ上みそぎまつり(過去の未掲載記事より)

2007.12.08

岐阜市池ノ上の葛懸神社の例祭である「池ノ上みそぎまつり」が行われました。

裸男が長良川の冷たい水で清めの禊を行います。

池ノ上みそぎまつり2007年版 動画はこちら

Imgp5259rki Imgp5268rki Imgp5267rki Imgp5276rki Imgp5287rki Imgp5291rki Imgp5295rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/07

FC岐阜・secondチーム試合予定

FC岐阜のsecondチーム(以前のBチーム)が全社の県予選を戦い始めます。

この予選は天皇杯の県代表へも通じる道なので結構大事な大会といえます。

FC岐阜secondチームは2回戦から登場。

4月13日10:00キックオフ予定 各務原勤労者グランド

岐阜蹴球倶楽部との戦いです。

順調に勝ち進めば

4月20日10:00 大垣南公園サッカー場で3回戦

4月27日13:20 大垣南公園サッカー場で準々決勝

おそらくここでMorishin'sかFC川崎と戦うことになるでしょう。

4月29日11:00 メドウで準決勝

各務原BROTHERSや養老クラブのゾーンの勝者が相手です。

5月4日10:30 メドウで決勝

昨年の実績から行けばここに勝ち進んでくるのは大垣コーガンズでしょう。

ここまでたどり着けば全社の東海予選、そして天皇杯の県予選へ進めます。

全社の全国大会で優勝して地域決勝へ..というのはさすがにハードルが高いですが、

天皇杯のアベック出場はあながち夢物語でもないかもしれません。

昨年はPK戦にもつれこんで途中で敗退してしまっています。

ことしはぜひ圧倒的な強さを見せつけて勝ち進んでほしいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/05

FC岐阜・長居にこだまする大声援

FC岐阜

長居でのセレッソ戦

5000人入ってもこれだけガラガラに見える...

器がでかすぎるのも考え物ですね(長良川も今の岐阜の動員力ではでかすぎる)

応援は決して負けていなかったように思います。

試合も技術力は仕方ないにしても、戦い自体は負けていませんでしたよね。

次は広島戦です

がんばりましょう

Imgp6186rki Imgp6192ki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のちょっと寄り道-2(JRおおさか東線)

寄り道の2箇所目はJRおおさか東線

消え去る運命の三木鉄道と逆に新しく生まれた路線です

3月15日に開業したばかりの新しい路線です

大阪東部の住宅密集地を走る、いわゆる都市型の通勤路線。車窓はひたすら都市の街並みだけの味気ない路線ではあります。貨物線の跡を利用する形で新設された路線で、名古屋でいえばあおなみ線のようなものだとイメージするとよいかもしれません。

Imgp6151rki Imgp6154rki Imgp6156rki Imgp6159rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のちょっと寄り道-1(三木鉄道)

先週のFC岐阜-セレッソ大阪戦への遠征

16時開始の試合を観にいくのに始発で出て向かった先

寄り道の1箇所目はここ

三木鉄道

廃線の3日前ということでちょっと寄ってみました

ここを訪れるのは...まだ国鉄だった頃(20000kmキャンペーンをやっていた頃)以来なので2~30年ぶりくらいでしょうか。

国鉄から切り離されること自体採算性が悪いわけですから、自治体が支援してもよほどのことがない限り延命には限界があるのは仕方がないことかもしれません。ましてや三木鉄道の場合路線の位置が決してよいとはいえない(神戸方面へ行くなら電鉄線なら乗り換えなしでいける)わけですからなおさらだったでしょう。

廃線前最後の週末ということで、鉄道ファンだけでなく地元の方も多く乗られており、車内も沿線も結構な人でした。

Imgp6103rki Imgp6107rki Imgp6117rki Imgp6121rki Imgp6124rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »