« 2007年11月 | トップページ | 2008年2月 »

2007年12月の11件の記事

2007/12/28

FC岐阜・イルミネーション

長良公園で開催中のイベントで展示されている

FC岐阜のイルミネーションです。

FC岐阜イルミネーション 動画はこちら youtube版

Imgp5409rki Imgp5414rki Imgp5415rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第7回長良公園イルミネーション(2007)開催中

すっかり岐阜の冬の風物詩として定着した恒例の「長良公園イルミネーション」が開催されています。

今年で第7回を数え、昨年は15万人のお客さんが訪れた大イベントです。

開催期間は1月3日まで、毎日18時から22時まで点灯されています。大晦日は深夜1時まで延長されますので初詣とあわせて訪れてみてはいかがでしょう。

今年話題になったFC岐阜をデザインしたイルミネーションも展示されています。

2007長良公園イルミネーション 動画はこちら youtube版

FC岐阜イルミネーション 動画はこちら youtube版】 

Imgp5394rki Imgp5395rki Imgp5396rki Imgp5398rki Imgp5405rki Imgp5407rki Imgp5418rki Imgp5421rki Imgp5424rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/21

FC岐阜・鏡島小学校再訪

2個前の記事で書いたFC岐阜の選手達の鏡島小学校訪問が火曜日の午後に行われました。

今回訪問されたのは松永監督と菊池・大友両選手。9月に訪問したときの約束を子供達に果たす形となりました。サッカー少年団とかでなく一般の子供達相手にこの短期間に二度も訪問していただいたわけで、FC岐阜の方々はもちろんのこと、授業時間をやりくりして行事の時間を捻出していただいた鏡島小学校のFC岐阜に対する理解にも頭が下がる思いです。前回は5・6年生だけだったのですが、今回は3~6年生全員(約450名)が参加という大きなイベントになりました。

「子供達に夢を」が理念の一つであるチームです。今後も県内各地の子供達に夢を与え続けてほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こよみのよぶね・明日長良川にて開催予定

「こよみのよぶね」というイベントが、明日岐阜市の長良川にて行われます。

岐阜市出身の芸術家日比野克彦氏のプロデュースによる市民参加型のイベントです。

詳しくは、こよみのよぶね公式ホームページへ

日比野氏はFC岐阜のことも結構熱を入れて応援をいただいています。いつぞやの試合のハーフタイムにも大きな数字をかたどった行灯を持ち込まれていたのでご記憶の方も多いかと思います。あの巨大な行灯の本番となるのが「こよみのよぶね」のイベントなのです。

明日は18時ごろから順次船が川面に現れ、18時半くらいから19時半くらいまでがクライマックスとなります。川岸からの観覧となりますのでもちろん無料。季節柄厚着は必須です。少し天候が心配ですね。雨の場合は翌日に順延のようです。

というわけで、市民参加型のこのイベント。先週の日曜にチビたちを連れて徹明ギャラリーを訪れ、ほんの少しだけの時間でしたが参加させていただきました。ほんとは「こよみっけ」というこよみのよぶねで流す短冊を書かせてみようというくらいの気持ちで伺ったのですが、現場はまだ十二支の行灯作成の佳境といったところ。スタッフのお姉さんにチビが誘われ、そのまま1時間くらい行灯に貼り付ける数字を切り抜く作業をさせていただきました。無事に完成したでしょうかね。

昨年のこよみのよぶねのレポはこちら

昨年のこよみのよぶねの動画はこちら youtube版

Imgp5355rki Imgp5356rki Imgp5359rki Imgp5360rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/18

FC岐阜・また小学校で交流会

明日..日付が変わったので今日になりますか..

FC岐阜を迎えての交流会がまた地元の小学校であるようです。

少年団相手のサッカー教室とかではなく一般児童対象で授業時間を使っての交流会。9月に続いて2回目になります。前回が昇格を前にした佳境に入る時期でしたので、今回はおそらく「無事Jリーグに上がれたよ」という報告会のようなものをかねているのでしょう。例によって高学年の児童を集めてやるようです。どうも校長先生もFC岐阜に対しては理解のある方のようで、朝礼かなにかのときにもFC岐阜の話題が出たことがあるとチビどもが言っていた覚えがあります。サッカー少年団も試合前のサッカー教室に参加したことがあるようですし、山中さんの地元でもあるので比較的身近な存在だというのもあるかもしれません。

今回はどなたがおみえになるでしょうかね。監督はおそらく間違いないとして..選手は...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FC岐阜・ある意味つらい季節

FC岐阜。来季は無事念願のJの舞台で戦えることになりましたが、嬉しいことばかりでもないのがプロスポーツの世界。Jを目指して戦っていた選手達の中には、このチームと一緒にJの舞台に立つことがかなわない選手達が出てきます。もちろんプロの世界である以上仕方のないことですが、この3年間つぎつぎにぶち当たった壁を一緒に戦ってきた選手がチームを去らなければいけないのはつらくもあります。

すでにシーズン終盤の時点でBチームに所属変更された選手もあれば、J昇格が決まったその日から始まった契約更改で戦力外通告を受けた選手達もいます。なかには昇格に多大な貢献をしてきた選手も含まれています。ワタダ、ナカオ、ダイスケ、リュウ、キジ、キムラ。これから先もチームを去る選手が発表されるかもしれません。「Jリーグチームを作る」というゴリさんの夢に賛同して集まったベテラン勢の中にはこれを機会に身を引くというケースもあるかもしれません。

そして年が変われば新しい血がこのチームに入ってくるでしょう。第二幕はJの舞台。ピッチに立つ顔ぶれは徐々に変わっていっても、このチームをJに上げるために戦ったそれぞれの想いはこのチームのかけがえのない財産。

第一幕は、毎年ギリギリの昇格という苦しい戦いではあったものの、よそからみれば順調すぎる類になるのかもしれません。少なくとも今までは負け試合よりは勝ち点を手に入れる試合のほうが多かったのは確かです。来シーズンはおそらく勝ち点を順調に重ねるのは大変難しいでしょう。新参者がいきなり勝てるほど甘い世界ではないと思います。選手を補強するといっても予算には限りがありますからね。もちろんサッカーのことですしまったく勝ち目がないわけではないでしょうが、負けがこんできても応援し続けられるサポーターや観客がどのくらいの規模になるか。応援する側も真価が問われそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/17

弾丸娘は今年も健在-全日本実業団対抗女子駅伝2007・その2

というわけで、往路の3区を観たあとは道路の反対側へ移動して復路の5区。見せ場のひとつ最長区間です。

チームによって戦略はそれぞれでしょうが、エースが投入されることが多い区間です。

そう..エース...。ワコールのエース、弾丸娘・福士加代子さんがたいていここを走ります。私が毎年わざわざ揖斐川橋まで観にいくのも、福士さんのかっ飛びっぷりが一番よく見えるところ(と思っている)だからです。というわけでワコールの応援団の横で観ることに..。

福士さんといえば、楽しそうに時には笑顔で走るのが特徴(?)ですが、さすがに今回は「ドベ3」でたすきを受けたとあって余裕がなさそうでした。いつもなら応援団に手を振ったりする光景すら観られるのですが必死の形相で駆け抜けていきました。なんと今年も区間賞。13人抜きという...なんともはや...すごいですね。まさに弾丸娘。たまりませんね。気温が低めで福士さん向きだったのかもしれませんが、いやぁ速かった。

もうひとり話題だったホクレンの赤羽さんもさすがの走りでした。

結果は終わってみれば三井住友の優勝でした。今回はギリギリのメンバー編成だったとはいえやはり選手層が厚いですね。ワコールは9位。福士さん以外のメンバーを底上げしないとなかなか優勝を狙えるところまではいかないかもしれませんね。

福士さん..マラソン、ホントにやるんですかね。面白い存在になるとは思いますが、残りの枠はひとつっぽいですしどうなりますやら。

Imgp5320rki Imgp5337rki Imgp5338rki Imgp5340rki Imgp5321rki Imgp5325rki Imgp5327rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弾丸娘は今年も健在-全日本実業団対抗女子駅伝2007・その1

昨日12月16日、毎年恒例の全日本実業団対抗女子駅伝が岐阜を舞台に行われました。

優勝候補はやはり三井住友海上が筆頭だったのですが、土佐は故障、渋井は前走(東京国際女子マラソン)があんなだったこともあり不安がよぎりました。

が、始まってしまえばやはり三井住友は強い!

例年通り3区の揖斐川橋のところで観ていたのですが、渋井...ぜんぜん大丈夫じゃないですか。先頭をきって走っていく渋井さん。かっこよかったですね。

復路は次の記事で...

Imgp5301rki Imgp5312rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/05

樽見鉄道-ハイモ180保存へ

すでに先月のうちに新聞等で既報のとおりですが、樽見鉄道で開業時から活躍し現役を引退した「ハイモ180」が保存されることになりました。

新聞によれば樽見鉄道を支援しているサポーター団体「NPO法人 樽見鉄道を守る会」によって保存されるそうです。施設の整備などが進んでから一般公開になると思われますので、まだしばらく公開までは時間がかかる(新聞によれば2年後ぐらいを目処に整備とのこと)のではないかと思いますが、樽見鉄道を代表する車両のひとつですので解体という結果にならずにすんでよかったと思います。

Imgp5185rki 19841006003zn 19900825026k 200601070941kd 200604151238kd

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/12/03

FC岐阜・来年はJ2での戦い-昇格決定!

FC岐阜

来年のJ2昇格が決定しました!

FC岐阜の事務所のある未来会館ではサポが集まり、昇格決定の報に歓喜の渦となりました。

Imgp5122rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/02

FC岐阜・さあ夢の扉を開けよう

FC岐阜

いよいよ今シーズンの最終戦です。

3年で駆け上がってきた「J」を目指しての挑戦はいよいよ大詰め!

今日の最終戦に勝てば成績上の昇格基準である4位以内を確定できます。

ご存知のように財務基盤の弱さやその他の諸事情はありますが、これらもかなり改善され成績基準を満たせばとりあえず昇格話がJリーグ理事会の議題にのせてもらえます。

まずはなにがなんでも今日の試合に勝ち、運を天に任せましょう。

昨日はJ1でとんでもない展開が待っていました。レベル的には格段の差がありますが状況的には似ていると言えなくもありません。最後まで決して気を緩めることなく、全力で立ち向かえば今年も劇的なフィナーレを手に入れられるでしょう。

アウェイへも駆けつけるサポの方はもちろん、ホームのみ応援に行く方、数回しか現地へはいけなかった方、遠方からメディア情報のみで応援している方も含めればFC岐阜を応援している人々は数万人では利かないでしょう。

FC岐阜を応援するすべての人々の思いをのせて!

さあ、夢の扉を開けよう!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年2月 »