« ついに新入幕単独トップ・豪栄道-大相撲秋場所2007・11日目 | トップページ | ジュンスカじゃん! »

2007/09/20

神岡鉄道・線路切り離しへ・再開へ暗雲

観光鉄道としての再開へむけて模索中の神岡鉄道。

猪谷駅構内の神岡鉄道接続分の線路が撤去される方向なことが飛騨市議会で明らかになった。(中日新聞にて報道)

なんでも安全対策上JR側が再開後の猪谷への乗り入れを拒み猪谷構内の線路を撤去する意向だそうである。これを受け飛騨中山から温泉口の17.6kmでの再開を目指して準備を進めているのだそうだ。しかし飛騨中山の駅はああいう構造であるし、現実的には茂住、あるいは漆山から温泉口ということになるだろう。完全にJRと接点がなくなることで利用し易さという点でも集客に影響が出るだろう。

もちろん再開したとしても鉄道だけでの黒字化は見込めず、観光事業の一部として全体での収支が採算に合うかどうかという面で検討されているのだが、前途は多難そうである。

12月中にも神岡鉄道を観光鉄道として再開するかどうかの最終判断がされるようであるが、見通しはかなり暗いのではないだろうか。このまま鉄道は断念ということになりそうな気がしてならない。

高山線の不通区間が復旧したことでそちらの面では飛騨市を中心としたこの地域では明るい話題が合ったばかりだが、こちらはどちらかと言えば暗い話題である。

|

« ついに新入幕単独トップ・豪栄道-大相撲秋場所2007・11日目 | トップページ | ジュンスカじゃん! »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道-神岡鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神岡鉄道・線路切り離しへ・再開へ暗雲:

« ついに新入幕単独トップ・豪栄道-大相撲秋場所2007・11日目 | トップページ | ジュンスカじゃん! »