« 谷汲線跡2007.09月その02-北野畑 | トップページ | 福井鉄道・鉄道の存続困難に »

2007/09/08

高校野球秋季岐阜県大会-組合せ

来年の春の甲子園を目指しての戦い、高校野球の秋季県大会の組合せが発表されました。

各地区大会を勝ちあがってきたチームたちです。このなかで3位までにはいれば東海大会へ。東海大会で決勝まで行けば春の甲子園が見えてきます。

さて組合せ、中京と大垣日大が同じブロックになりました。つまり順調に勝ち上がったとしてもどちらか片方しか3位以内の可能性はないわけです。夏の県大会で善戦した関商工と岐阜総合もどちらかしか目がありません。

3年生が抜け新チームということでメンバーも変わり、おそらく一番注目されるのは岐阜城北でしょう。夏にノーヒットノーランをやってのけた伊藤準投手は健在です。大垣日大をはじめ主力ががらっと入れ替わりチームをまとめていく段階とあっては城北がやや有利な展開になるのではないでしょうか。185cm70kg、145kmのスピードボール..。今年活躍した大垣日大の森田とは少々毛色の違うタイプですが、伊藤準も十分全国レベルでも戦える投手かと思います。あとは打線や守備陣が支えていけるかどうかでしょう。昨年今年と守りと打撃の要だったセンターラインの3人が抜けた穴を上手く埋めることが出来れば、全国レベルでも台風の目になりそうです。

20070907002

|

« 谷汲線跡2007.09月その02-北野畑 | トップページ | 福井鉄道・鉄道の存続困難に »

スポーツ-高校野球-2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高校野球秋季岐阜県大会-組合せ:

« 谷汲線跡2007.09月その02-北野畑 | トップページ | 福井鉄道・鉄道の存続困難に »