« 今場所は混戦か-大相撲秋場所2007・3日目 | トップページ | FC岐阜・またも勝てず »

2007/09/12

理事長!それはやりすぎでしょう!

杉山邦博氏。相撲放送の世界では知らない人はいないほどの大物である。NHKのアナウンサーとして大相撲の実況を1994年までの45年間も務めた方です。定年後もテレビ中継で花道のあたりが写ると杉山氏の姿をよく見かけます。根っからの相撲好き。おそらくファンの目線にも一番近いのではないかという気がします。

さて杉山氏、現在も相撲関係のご意見番のような形でテレビ出演などの機会も多く、相撲記者クラブの会友として本場所の取材証もお持ちだったわけですが、朝のワイドショー(ありていに言えば朝ズバなんですが)で協会に批判的な意見にうなづいたとかなんとかで、北の湖理事長が取材証を取り上げたとの報道が新聞各紙等でされています。杉山氏のコメントとしては別の理由も挙げられているようですが、なんとも波紋を呼びそうな...。

以下毎日新聞より一部抜粋

(1)8月中旬の朝の民放情報番組で「朝青龍への処分に対しては弁護士や識者を入れて決めるべきだ」というコメンテーターの発言に杉山さんがうなずいたのは相撲協会批判にあたる

(2)テレビ出演の際の肩書が「相撲評論家」「相撲ジャーナリスト」となっているが、こうした立場の人には(記者でないので)取材証を発行できない――

と、返還させた理由を説明。杉山さんによれば10日、協会の女性職員に「理事長が発言を気にしているので返してほしい」と言われ、杉山さんは「お立場も分かるので預けましょう」と言って返したという。

やりすぎではないでしょうか?杉山氏は決してどちらかに偏った意見を述べられているわけでもありませんし、むしろ杉山氏の意見や発言のほうが世間の目線に近く、正論な気もするくらいなのですが。おそらく親方衆など関係者の中にも杉山氏のほうが正論だと思っていらっしゃる方は多いのではないでしょうか。

規律を守らない朝青龍に対する処分と今回の杉山氏の一件はまったく性格が違うものに思えます。今回ばかりは理事長の勇み足ではないでしょうか。

|

« 今場所は混戦か-大相撲秋場所2007・3日目 | トップページ | FC岐阜・またも勝てず »

スポーツ」カテゴリの記事

スポーツ-相撲-2007」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81310/16419908

この記事へのトラックバック一覧です: 理事長!それはやりすぎでしょう!:

« 今場所は混戦か-大相撲秋場所2007・3日目 | トップページ | FC岐阜・またも勝てず »