« 高校野球秋季岐阜県大会-組合せ | トップページ | FC岐阜-今日は刈谷戦 »

2007/09/08

福井鉄道・鉄道の存続困難に

福井鉄道。岐阜で走っていた車両たちが最活躍の場としてがんばっている鉄道です。

中日新聞の記事によれば、福井鉄道が鉄道の存続が困難になったとして沿線自治体と協議会を設けることになったそうである。もともと経営状態が良いとはいえない鉄道だったわけだが他の部門の利益や自治体の支援などでなんとか鉄道を残してきたようなものである。

自治体に赤字補填を願ったところ支援を受けられず、今回他社への委譲も視野に入れて検討することになったようだ。他社への委譲と言っても簡単なことではないだろう。借入金が30億、累積赤字は22億...。普通に考えれば引き受け手はないだろう。一応鉄道存続の方向で検討とはいうものの、岐阜と同様に自治体と意見が合わずに廃止なんてことにならないことを祈りたい。

いっそのことえちぜん鉄道とまとめて県と岡山電軌で三セクにする...とかはだめでしょうかね?

|

« 高校野球秋季岐阜県大会-組合せ | トップページ | FC岐阜-今日は刈谷戦 »

ニュース」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道-名鉄600V」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福井鉄道・鉄道の存続困難に:

« 高校野球秋季岐阜県大会-組合せ | トップページ | FC岐阜-今日は刈谷戦 »