« 岐阜の空にも皆既月食 | トップページ | 樽見鉄道・樽見駅舎再建案発表される »

2007/09/07

神岡鉄道・引込線の鉄橋撤去へ

高山線が3年ぶりに明日から運行再開ということで、奥飛騨を訪れられている方も多いかと思いますが、同じ奥飛騨でも昨年廃止された神岡鉄道のほうからは貨物引込線の鉄橋の撤去工事が始まったとのニュースが入ってきました。

利用価値がない以上いずれはなくなるべき運命のものだっただろうとは思いますが、神岡の街を象徴する建造物のひとつだっただけに残念でなりません。

なんでもこの鉄橋は1911年製で東海道線大井川鉄橋として使われた後この地へやってきたという歴史のあるものだそうです。使いもしないものに保守でお金をかけるわけにもいきませんし仕方ないのでしょうね。

(画像は昨年撮影のもの)

200508271236kd

|

« 岐阜の空にも皆既月食 | トップページ | 樽見鉄道・樽見駅舎再建案発表される »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道-神岡鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神岡鉄道・引込線の鉄橋撤去へ:

« 岐阜の空にも皆既月食 | トップページ | 樽見鉄道・樽見駅舎再建案発表される »