« また選挙ですね.. | トップページ | 樽見駅舎・取り壊しへ »

2007/06/07

神岡鉄道跡・その後

昨年廃線となった神岡鉄道。

観光鉄道としての復活に向けて地元が奮闘しておられるのはご存知の通り。

その神岡鉄道跡で、先日「レールマウンテンバイク」の試乗会が行われたそうである。

要はトロッコなのだが、マウンテンバイクと合体させてあり自転車をこぐ要領で進むことができるというものである。廃線前にすでに試作され披露もされているものだが、今回は往復5.2kmの試乗会となったようである。神岡大橋付近や船津の街並みなどを楽しみながら風を切って走るのも気持ち良さそうである。さすがに安全上漆山方面の本格的な景色を楽しむ場所まで行くことは無理だが、神岡市内だけでも十分に楽しめそうである。7月には観光協会が中心となってイベントを行うそうである。

さて、肝心の観光鉄道のほうはどうなのだろう?課題も多くたいへんなのだろうと思う。なにしろ廃線になったあと時間をおいて復活など前例がないのだから。新聞によるとDMVの導入も案のひとつとして出ているようである。カミオカンデの見学とセットで観光誘致を語るなら、なかなかいい方向性のような気もする。予約制のツアーになるのだから溢れて乗れなくなるという心配はないし、漆山にしろ茂住にしろ線路から道路へ乗り入れるためのおあつらえ向きの踏切まであるのだから利用しない手はない。排気ガス対策さえすれば鉱山内への直接乗り入れも視野に入れることができそうなので今後の展開が楽しみである。

Imgp0361ki

|

« また選挙ですね.. | トップページ | 樽見駅舎・取り壊しへ »

鉄道-神岡鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神岡鉄道跡・その後:

« また選挙ですね.. | トップページ | 樽見駅舎・取り壊しへ »