« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月の26件の記事

2007/06/22

FC岐阜-監督解任・今朝の紙面から

今朝の中日岐阜版の紙面です。

戸塚氏、松永氏、今西氏の談話も掲載されています。

20070622001 20070622002

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/06/21

FC岐阜-監督交代・吉と出るか...

突然飛び込んできたニュースでした。

FC岐阜の戸塚哲也監督が退任され松永英機ヘッドコーチがあさっての鳥取戦から指揮を執られるそうです。

FC岐阜は現在3位。天皇杯のシード枠こそ逃したものの、JFLに新規参入してきたチームとしては決して成績的に悪いわけではありません。しかし決定力不足はなかなか改善されておらず、頼みの堅牢な守備力も相手に研究されるにつれ厳しくなってきているのも事実です。勝ち星から遠ざかっている今が体制の替え時とチームが判断したのでしょうか。

戸塚監督がS級ライセンスを持っておらず、どのみちJに昇格すれば指揮を執ることがかなわないということはシーズン前から周知の事実。それもあって将来の布石に松永氏をコーチとして呼んであったのだろうことは容易に推察できたのですが、まさかシーズン途中で交代になるとは思っていませんでいた。Jの世界では途中交代は珍しくもないことでしょうが、成績的にはさして問題ないと思われるタイミングだっただけにさすがに驚きました。

戸塚監督、一筋縄でいかない個性的な面々のチームをここまで引っ張ってきていただいてありがとうございました。

さて、松永氏が本格的に指揮を執るということで戦術的にも変化があるでしょう。もっとも、変化がないのなら交代する必要すらなかったわけでもありますが...。より良いチームに育っていくことを期待しましょう。

戸塚監督に対する愛着とか思いがないといえば嘘になりますが、チームは生き物。新陳代謝を繰り返しながらよりよい方向へ...進んでいってもらいたいですね。

さあ、前を向いて戦い続けましょう。まだシーズンは半ばです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/10

FC岐阜-「顔を上げよっ!」

試合終了後の日野の落胆...

そりゃ悔しかろう。でも下を向いていてもなにも進まない。

「日野!顔を上げよっ!」

思わず叫んでしまった。

試合内容..というか点を取りに行くぞという姿勢というか積極性はいつもより良かったように思うのですが...攻めてるのになかなか点につながらない。前半結構良かったと思ったのですが1点どまり。結局ここで追加点を取っておけなかったことがあとになって響き...。

後半はぜんぜん走れてない状態。なんか攻めも守りもかみ合わない様子。

完全に裏を衝かれての2失点。あれは日野は責められまい。あの状態で全部止めろとは酷である。

なんかチームが鳴り物入りだっただけに研究され尽くしてきているような気もしないでもないですね。

まあ、泣き言を言ってる場合でもないのでとにかく前を向いていくしかないですね。下を向いている暇などありません。

今日は朝から再び降り始めた雨が昼ごろまで続き、その割には3096人の観衆はまずまずといったところでしょうか。今日はメモリアルでいろいろな競技の催しがあった上、国際会議場もイベントがあり試合開始の1時間半くらい前には南側の駐車場は9割がた埋まっていました。野球が中止だったにもかかわらず。ぎりぎりにおみえになった方とか車置けたんでしょうか?まさかあきらめてお帰りになった方はいらっしゃらないとは思いますが...。

ハーフタイムショーはチアリーディングの方々が登場。試合開始前にはゴル裏側へ、選手入場時は花道を作りと大活躍でした。

Imgp3083rki Imgp3087rki Imgp3085rki Imgp3073rki Imgp3077rki Imgp3081rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FC岐阜-応援自販機登場

FC岐阜の応援自販機がついにお目見えしました。

KIRINさんのご協力で実現したようです。

1号機の設置場所は岐阜市北島。今シーズンからFC岐阜のスポンサーをされている「イーマックス」という会社の岐阜営業所です。駐車場の中の設置とはいえ、一番道路に近いところにおかれていますのでジュースだけ買いに行ってもぜんぜん大丈夫です。場所は、環状線北島のスギ薬局の南隣、ソフトバンクショップとの間の建物です。

売り上げの一部がFC岐阜に寄付されるそうですので、このあたりを通られたときに飲み物を所望のときはぜひご利用ください。

自販機構想の話が出てからかなり時間がたちましたので、よほど凝ったもの(全面緑色でFCロゴのペイントとか)を作っているのかと思っていましたが、いわゆる広告面の改造だけのようですね。これだったら、新規物件だけでなく既存の自販機で協力してもらえそうなところにも頼めばよいのにとか思ったりもしました。なんにせよ、自販機が無事にできてよかったですね。街角にどんどん増えていけばと思います。

Imgp3064rki Imgp3065rki Imgp3062rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FC岐阜-久しぶりの長良川競技場

FC岐阜、久しぶりの岐阜・長良川競技場での試合が今日行われます。

天気は、昨日大雨でしたのでまだ乾ききっていないかもしれません。昨夜は雨がやんだ状態でしたので多少は良くなっているのでは...と思いますが、今記事を書いているところ雷鳴が聞こえ始めました。天気予報をみた感じでは朝のうちに一雨あるかもしれません。しかし、昼ごろまでには上がりそうですので、観戦する分には影響はなさそうです。

さあ、昨日は首位の佐川が敗れました。FC岐阜、今日勝てば再び首位に躍り出ます。

がんばろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/07

FC岐阜-今朝の紙面から

今朝の中日新聞岐阜版にGMのコメントが載っていました。文面はネット配信されているものと同じです。

われわれファンが心配していてもなかなか目に見えない「財政面」などの話題が出ています。

まあ、その件は各々読んでいただけばそれぞれに感想などをお持ちになると思います。

さて、ネットだけで紙面を読まれている方にはわからないと思うのでスキャンしましたが、GMのコメントと同じ面の下部に「FC岐阜の試合告知広告」が比較的大きな枠で掲載されました。デザイン的にもたいへんよいものです。チケットの買い方・料金・コード番号も書かれています。

そして6月10日の試合では「抽選でグッズをプレゼント」「チアリーディングチームによるハーフタイムショー」などの文字が躍っています。チアリーディングを披露してもらえるのは、豊田市で活動する社会人アメフトチームのチアチーム「VICKYS」です。楽しみですね。

10日の試合は、Jリーグの視察団も来場予定とのこと。大勢の観衆でぜひとも熱い応援を見せ付けたいところですね。もちろん選手にも観ていて面白くなるような試合を期待したいですね。

今節の試合はキックオフの時間が「14:00」といつもと異なりますのでご注意ください。

20070607001 20070607002

| | コメント (0) | トラックバック (1)

FC岐阜-北西部運動公園

岐阜市が整備中の北西部運動公園(曽我屋グランド)。

地下式の下水処理施設北西部プラント(画像①②)の上部に現在整備中のグランドです。

FC岐阜が練習場として優先利用させてもらえる予定のグランドでもあります。

メインとなる予定の北面のグランド(画像③④)は整地が終わり、すでにネットやフェンスで囲われています。照明塔の鉄柱はすでに建てられていますが電気系統の工事はまだのようです。たしか、この面が芝生のグランドになる予定ですがまだ貼られていません。

サブとなる予定の南面のグランド(画像⑤)はまだ今から雑草処理をして整地にかかろうかという状態です。

駐車場になる予定の場所(画像⑥)はすでに舗装されています。駐車場と南面グランドの間のスペースはなんになるのでしょうね?

いずれにせよだいぶ形ができてきています。

Imgp3040ki Imgp3039ki Imgp3032ki Imgp3037ki Imgp3038ki Imgp3034ki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

樽見駅舎・取り壊しへ

先日、残念な火事で全焼となった樽見鉄道の終点樽見駅の駅舎。

もともと根尾村(現本巣市)が建築し鉄道側に無償貸与していた建物なのだが、決して裕福とはいえない財政の中建て替える方向となった。本巣市が12日に開会する議会に向けた補正予算案に110万円あまりの設計費を盛り込んだ。全国から客を呼べる数少ない観光資源の玄関口でもあり、おそらく予算案は通ると思われる。おそらく来年の桜のシーズンまでに新駅舎を建てると思われる。

現在残っている駅舎の残骸は近く取り壊されるようである。

4月5日に桜見物に出かけたときに撮った写真が最後になりそうである。根尾らしくて好きな建物だったのだが残念である。新しい駅舎も温もりのある根尾らしいものを期待したい。

Imgp2138rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神岡鉄道跡・その後

昨年廃線となった神岡鉄道。

観光鉄道としての復活に向けて地元が奮闘しておられるのはご存知の通り。

その神岡鉄道跡で、先日「レールマウンテンバイク」の試乗会が行われたそうである。

要はトロッコなのだが、マウンテンバイクと合体させてあり自転車をこぐ要領で進むことができるというものである。廃線前にすでに試作され披露もされているものだが、今回は往復5.2kmの試乗会となったようである。神岡大橋付近や船津の街並みなどを楽しみながら風を切って走るのも気持ち良さそうである。さすがに安全上漆山方面の本格的な景色を楽しむ場所まで行くことは無理だが、神岡市内だけでも十分に楽しめそうである。7月には観光協会が中心となってイベントを行うそうである。

さて、肝心の観光鉄道のほうはどうなのだろう?課題も多くたいへんなのだろうと思う。なにしろ廃線になったあと時間をおいて復活など前例がないのだから。新聞によるとDMVの導入も案のひとつとして出ているようである。カミオカンデの見学とセットで観光誘致を語るなら、なかなかいい方向性のような気もする。予約制のツアーになるのだから溢れて乗れなくなるという心配はないし、漆山にしろ茂住にしろ線路から道路へ乗り入れるためのおあつらえ向きの踏切まであるのだから利用しない手はない。排気ガス対策さえすれば鉱山内への直接乗り入れも視野に入れることができそうなので今後の展開が楽しみである。

Imgp0361ki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また選挙ですね..

金宝町の円徳寺です。

選挙があるたびに毎回どこかの陣営が選挙事務所として陣取るここ。

夏の選挙に向け、また選挙支度が始まっています。

Imgp2954ki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベンテンドー

柳ヶ瀬にある和洋菓子店「ベンテンドー」

どんな店かは、いまさらいう必要もないでしょう。

テレビとは恐ろしいものですね...。良くも悪くも...。

Imgp2952ki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜駅前・空中歩道整備中

JR岐阜駅前の整備も大詰め。

シティータワーも秋のオープンに向け外観は完成。現在内装などの工事が行われています。

それに間に合わせるように、空中歩道の建設も急ピッチで行われています。

Imgp2964ki Imgp2965ki Imgp2969ki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜パルコ跡

駅前の岐阜パルコ跡地。

老朽化と耐震性の問題から取り壊した後、複合ビルが新たに建てられる予定になっていますが、いよいよ足場が組まれ始めました。山勝百貨店の時代からがんばってきたこの建物もいよいよ見納めになりそうです。

Imgp2959ki Imgp2960ki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名鉄岐阜新駅舎建築中

名鉄岐阜駅の新駅舎が建築中です。

以前のビルが大きかっただけにこじんまりして見えます。

Imgp2958ki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

揖斐線跡2007.06月その3-尻毛

尻毛。

駅の跡はその後変化はなさそうです。

駅前というか駅の南側の国道交差点付近は交差点改良が行われ、線路から南の道路が拡幅されました。

国道の尻毛橋西詰め付近も尻毛橋の改良に向けて、橋のたもとの建物はすでに撤去され収容済みです。新しい橋はどのようにかけるのでしょうね?現在の橋と同じコースになるようにするのか、収用した土地からまっすぐ橋をかけてグランドや線路をまたいで守口町のほうへつなぐのか...。

Imgp3026ki Imgp3029ki Imgp3019ki Imgp3018ki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

揖斐線跡2007.06月その2-伊自良川橋梁

伊自良川橋梁。

Imgp3005ki Imgp3008ki Imgp3010ki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

揖斐線跡2007.06月その1-近ノ島・旦ノ島

近ノ島から旦ノ島にかけてのあたりです。

特に変化はなさそうです。

沿線はどんどん宅地化が進んでおり、以前は多く見られた畑がだいぶ少なくなりました。

Imgp2996ki Imgp2999ki Imgp3002ki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜市内線跡2007.06月その2-忠節駅跡

忠節の駅跡。

すっかり更地になり、いよいよ商業施設の建設が始まりそうです。

工事用の現場事務所の建物もできました。

Imgp2986ki Imgp2987ki Imgp2990ki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜市内線跡2007.06月その1-忠節橋周辺

忠節橋の上もきれいになりました。

北側の取り付け道路はいつぞや歩道拡幅の話も出たりしていますが、いまだ手付かず。

バス停付近の歩道はホントに狭いのでなんとかして欲しいですね。

Imgp2971ki Imgp2978ki Imgp2981ki Imgp2983ki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/04

結局地元富士宮やきそば・B-1グランプリ

そりゃそうだろう。

地元開催が有利に決まっている。

予想されたとおり富士宮やきそばが1位。上位には静岡県勢がずらり。

八戸はそんななか健闘したほうでは..

まあ、結果はともかく..会場は大混乱だったらしい、というかイベントの体をなしていなかったらしい。投票方法が周知されていないばかりか、試食が有料なことすら知らずに訪れた人もいたようである。会場運営もずさんだったようである。とても食べ比べてという状況ではなかったようである。

次回は久留米で開催されるそうであるが、イベントが逆効果を生まないように願いたいですね。

ちなみに、岐阜県から出品された奥美濃カレーは11位、各務原キムチ鍋は14位だったそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FC岐阜・勝てず

14節

YKK・APとのアウェイでの試合。

ドローだったそうです。1点も取れずに..

相手が途中から一人少なかったにもかかわらず。

佐川-熊本直接対決の今節こそ勝っておかなければいけなかったと思うのに..

片桐を先発から外してもなんら変わらなかったということなのか..

和正がいないだけでこうも変わるもの?

いっそのこと櫻田を前で使う?

なにか劇薬を使わないとずるずるいってしまいそう...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/02

B-1グランプリ・今日明日開催

B-1グランプリ。

タイトルだけ見てもなんの選手権だかわからない人のほうが多いかもしれない。

あまりにも似たようなネーミングの大会が多すぎて...。

B級グルメ、いわゆるご当地大衆料理の選手権である。

今回が第2回となる大会は、前回優勝「富士宮やきそば」のご当地、富士宮市の浅間大社一帯で行われる。

前回は10チームによる大会であったが、今回は新たに11チームが加わり21チームでの大会となる。昔から土地に根付いている料理もあれば、街起こしで近年開発されたものまでさまざまである。岐阜県からも2チームが出場する。

さて、個人的には「富士宮やきそば」の秀逸さは群を抜いており、今回のホームアドバンテージもあり連覇になりそうな気がする。対抗は「静岡おでん」「室蘭やきとり」あたりか。

実際会場で試食した人の投票で決まるため、どう転ぶかはふたを開けるまで判らない。

今回は交通アクセスが比較的よい会場のため、地元民以外の観客も多そうである。

富士宮やきそばと静岡おでんは、名前が全国区になりすぎているあたりが吉と出るか凶と出るか...。岐阜から出品の「奥美濃カレー」「各務原キムチ鍋」はどれくらい票を集められるか。

さあ、みなさんのお好みはどっち?!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

不知火型お披露目・白鵬

昨日、新横綱白鵬の奉納土俵入りが行われた。

真新しい不知火型用の綱を締め、力強い土俵入りだったと思う。

もう立派に横綱の風格である。

なんと4000人以上の観衆が詰め掛けたそうである。

これは、今年の名古屋場所は結構大入りになるかもしれないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/01

FC岐阜-前期も残すところ4試合

FC岐阜。13節中津川でのFC刈谷戦は1-0で勝利。佐川と熊本も勝ち、三つ巴のレースが続いている。

...っていうか、上位が相手でも1-0、下位が相手でも1-0って...。

守りが堅いのはいいことだし、1試合あたりの失点数の少なさでは今年で9年目となるJFLの歴代チームの中でもダントツである。

しかし..なんで点が入らないのだろう。緊迫したゲームもそれはそれで面白いのかもしれないが、試合を見に来る子どもたちは面白くないのではないだろうか...。実際問題、試合を重ねるにつれ子どもたちの数が減っているような気がしてならないのだが。

勝ちさえすれば成績的にはよいかもしれないが、興行的にどうなのだろう?

たまには大爆発して4~5点取って欲しいところである。

さて前期も残り4試合。YKK、ジェフ、佐川、鳥取を残すのみ。今後の展開を大きく左右しそうなのは佐川との直接対決。アウェイ皇子山での試合だろう。もちろん他の試合も確実に勝たなければならないが、優勝を狙うにはどうしても佐川を自力で引きずり寄せなければならないだろう。4試合全部勝てば前期のうちに勝ち点が40を越える。もちろん前期を1位で通過できることになる。昨季優勝のホンダは通期で引き分け5、負け3。単純に2で割ると前期に引き分け2.5、負け1.5ということになる。これを目安に戦うと残り4試合は負けられない。

がんばろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市原・残念-大相撲夏場所番外編

新十両なるかと注目だった市原。

残念ながら星一つ及ばず来場所にかけることとなった。

今場所は幕下上位が好調力士揃いで、筆頭から3枚目までの6人が全員勝ち越しとなった。

何人分枠が空くかにかかっていたが、結局枠は5。

筆頭で勝ち越した境澤と保志光、3枚目で全勝の若麒麟がまず優先。残りの二つは誰がという展開。結局市原が涙を飲んだ。

あとひとつ星を伸ばして5勝2敗だったら...。番付が西2枚目でなく東2枚目だったら...。これも運だろう。星一つの持つ重みを十分に感じたことだろう。これを糧に来場所こそはと奮起して欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「精神一到」いよいよ晴れ舞台・白鵬-大相撲夏場所番外編

夏場所、千秋楽に横綱朝青龍をも倒し見事全勝で連覇を果たした白鵬。

文句のつけようもなく満場一致で横綱への昇進となった。

手の届くところまでいきながら果たせなかった夢の地位へ、3度目の正直での昇進である。

伝達式、使者を迎える前の白鵬はいつになく緊張した面持ちであった。自分で窓を開けて外気を吸ったりもしていた。

注目の口上は、「精神一到」であった。堂々とした口上だったように思う。

昨日31日には綱うちが行われ、早速綱を締めて土俵入りの練習をしたようである。

土俵入りは「不知火型」である。宮城野部屋であることから当然予想されたことではある。不知火型の横綱は短命に終わるというジンクスを打破できるだろうか。多分大丈夫だろうとは思うが...。

いずれにせよ観る側としては雲竜・不知火の両方を見られるようになるわけで、楽しみが増えたといえる。

実際問題、白鵬は朝青龍とはかなり毛色が違うことでもあり、静の白鵬・動の朝青龍といった感じだろうか。

実力を備えた横綱があい並ぶ時代は相撲が面白くなる。相撲ファンが増えるのもそんな時代である。私は北の湖・輪島の時代に相撲にはまった口である。柏鵬時代の方もいれば、千代の富士や貴乃花などからはまった方もいるだろう。白鵬の昇進を機会に相撲がまた盛り上がるようになればよいと思う。

白鵬、今日6月1日はいよいよ晴れ舞台、奉納土俵入りである。横綱として最初の公式行事である。力強くがんばって欲しい。

そして明2日は、相撲界に入るきっかけを作った大恩人、旭鷲山の引退相撲である。兄貴分と弟分が一緒に行う最初で最後の横綱土俵入りである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »