« ようやく出た、自治体の支援文書-FC岐阜 | トップページ | 磐田とドロー・日程は?-FC岐阜 »

2007/02/16

あんみつ、JRAへ

あんみつ...といっても甘味のほうではなく。

笠松で騎手を勤めている「安藤光彰」通称「あんみつ」。

笠松からJRAに移籍し大活躍中の「あんかつ」のお兄さんである。

弟同様、笠松の看板ジョッキーで、14日時点で2817勝をあげている。

JRAのレースへの参戦経験もあり12勝をあげている。

弟の勝己騎手ほど派手な活躍をしたわけでないため、勝己騎手が移籍したときのような特例は適用されず、筆記試験(一次試験)からの受験となった。

48歳..JRAの騎手免許に合格した最年長記録となった。引退して調教師になっていてもおかしくないような年齢である。JRAに参戦すれば平地競争では現役最年長となるようである。

笠松競馬がいつまで続けられるかも不透明な状態で、ご存知のように賞金なども目一杯削減されている。いつまでも現役でいられるわけでもない騎手生活の最後の一花を咲かそうということで、中央競馬への転進を決意させるにいたったのだろう。

現役生活はあと数年であろう。笠松からいなくなるのは寂しいものはあるが、思う存分騎手生活を満喫してもらいたいところである。

|

« ようやく出た、自治体の支援文書-FC岐阜 | トップページ | 磐田とドロー・日程は?-FC岐阜 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

インターネットなどが普及する以前は、笠松も結構人が入っていたですよね。今は見る影もありませんが..。実力のある人ですから、残り少ない騎手人生、一花咲かせてもらいたいですね。

投稿: kojiro-railway | 2007/02/21 23:34

笠松には何度か行ったことがありました。安藤兄弟や川原さん全盛の頃だったと思います。最近は、あんみつさんの年代の人々には厳しい時代です。中央競馬でも、きっとがんばってくれることでしょう。「希望の星」のような存在になってほしいですね。そういえば、十数年前(私がちょくちょく笠松に行ってた頃)岐阜放送テレビでも中継やってました。「(馬券を)買わない予想」は、よく当たったもんですよ。

投稿: 元野球応援団 | 2007/02/18 00:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81310/13929233

この記事へのトラックバック一覧です: あんみつ、JRAへ:

« ようやく出た、自治体の支援文書-FC岐阜 | トップページ | 磐田とドロー・日程は?-FC岐阜 »