« 岐阜環状線・完成へ | トップページ | あんみつ、JRAへ »

2007/02/16

ようやく出た、自治体の支援文書-FC岐阜

Jリーグへの準加盟申請中のFC岐阜。必須提出書類のうち自治体の支援文書のみ提出が遅れていたのだが、昨日15日にようやく対象となる自治体である県と市からの支援文書が交付されたそうである。速やかに提出することで20日に予定されているJリーグの理事会には間に合うようで、申請が通るかどうかが期待されるところである。

今回交付された支援文書には主に次のような内容が含まれているようである。

① 支援体制の推進

② 練習場の確保

③ 積極的な広報面での協力

とのことである。(岐阜新聞より)

中日新聞には若干ニュアンスが違う書き方で、

① 政策におけるクラブの活用

② 公有施設の使用確保に協力

③ 広報面での協力

となっている。

いずれにせよ、県も市もFC岐阜を支援するという方針は明文化されたわけである。

金銭の絡んでくる部分については今回は文面には入っていないように思われる。

当面必要になってきそうなのは、ホームグラウンドになる競技場の改修、そして競技場や練習場など施設使用時の利用料をどの程度減免するかなどであろう。政治的にいろいろ問題を抱えているだけに直接的な資本参加などの援助は期待できないのかもしれない。具体的な支援内容は今後詰められていくことになるのであろう。

とりあえずこれで審査を待つのみということになった。

さて、話題は変わって、和多田選手の入団が正式に発表になった。攻撃アイテムが1枚増えた感じですね。

そして今日はいよいよ新体制が発表されます。

夕方のニュースでも流れるであろうと思われます。

17:25らぶらぶワイド、18:10ウィークリーファイル岐阜(ともに岐阜放送)、18:30ホットイブニング岐阜(NHK岐阜)といったあたりで放送されるのではないかと踏んでいます。

新体制発表、準加盟審査、今季の日程発表、たて続けの練習試合、今季も本格的に動き出した感じですね。

|

« 岐阜環状線・完成へ | トップページ | あんみつ、JRAへ »

FC岐阜-2007」カテゴリの記事

コメント

お返事遅くなりました。支援文書は提出できたものの、別の理由で継続審議になってしまいましたね。1ヵ月後に臨時理事会を開いていただけるようですので、是が非でもクリアしてもらいたいところですね。

投稿: kojiro-railway | 2007/02/21 23:37

やっと書類がでてきたんですね~、なんだか遅すぎな気もしますが(笑)
でも、結構アバウトな感じなんですね~競技場のコト意外は。
金銭面以外でどんな協力をしてくれるんですかねぇ?
イロイロ考えはあるでしょうがお役所が考える協力が
役に立ちますかねぇ?(笑)
期待して・・・いいのかなぁ・・・

投稿: まりゅ | 2007/02/16 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ようやく出た、自治体の支援文書-FC岐阜:

« 岐阜環状線・完成へ | トップページ | あんみつ、JRAへ »