« まず一人移籍加入-FC岐阜 | トップページ | ローソンプラス・いよいよ明日開店 »

2007/01/25

超大物が加入-FC岐阜

FC岐阜に超大物が加入!

といっても選手ではありませんが...チーム全体のことを考えると、どんな大物選手を連れてくるよりもはるかにすごい人物が加入することになりました。昨日夕方のニュースなどでも流れましたし、もちろん今朝の新聞などにも載っていますのでご存知でしょうが、チーム全体をまとめる「 GM (ゼネラルマネージャー)」として、今西和男氏を迎えることとなったようです。

今西氏はJリーグ発足前からサッカー界の要所に立っておられ、名門チームであった東洋工業~マツダで選手や監督として活躍、J発足時においては「広島」を率いておられました。その後も大分や愛媛の立ち上げに関与されたり、サッカー協会の中枢で日本代表の強化に取り組まれたりされた、いわば日本サッカー界の「重鎮」のひとりです。

チーム全体のマネジメントはもちろんのこと、対外的な折衝(自治体、スポンサー、協会、他チーム...)において今西氏の経験と人脈というものは絶大な力を発揮することとなるでしょう。少なくとも信用力という面ではこれ以上の方はそうそういないのではないでしょうか。おそらく二の足を踏んでいたスポンサー候補の方々も一気に参画されるのではないでしょうか。歩みの遅い自治体側も腹をくくらざるを得ないでしょう。もちろん選手補強などの面や、さらに新たなるスポンサーの獲得などの面でも今西氏の人脈はすごい力となることでしょう。

いままでも顧問という形でアドバイスは受けていたようですが、正式にGMとして就任されたことは、このまだJFLにあがったばかりのFC岐阜というチームにとって最大の補強であることは間違いないでしょう。

しかも、昨日の記者会見で新コーチの招聘も合わせて発表された(公式ページではまだですが)ようで、こちらも実力者の一人である松永英機氏が就任されるようです。当時J1だったV川崎、J2時代の甲府、J1神戸などの監督経験もある方が「コーチ」として加入されるのです。若手の指導とトップチームのサポートと新聞に書かれているところからも、すでに長期的視野での育成も本気モードだということが伺えます。

今後も新規加入の選手が発表されると思いますが、一番のサプライズがGMなことは間違いなさそうです。

それにしても、他のJのチームからも引く手あまたであったであろうと思うのですが、よく岐阜一本という形で来ていただけた物だと思います。

「3年以内にJ2入り」とGMのコメントが出ていますが、もちろんそれは上限の話。厳しい戦いになるのは承知の上で、あくまでも少しでも早く、できれば今年上がることを目指して、本気モードの負けられない戦いが今年も始まります。

|

« まず一人移籍加入-FC岐阜 | トップページ | ローソンプラス・いよいよ明日開店 »

FC岐阜-2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超大物が加入-FC岐阜:

« まず一人移籍加入-FC岐阜 | トップページ | ローソンプラス・いよいよ明日開店 »