« あと1勝-FC岐阜 | トップページ | 神岡鉄道の最終日・その4 »

2006/12/18

弾丸娘は今日も行く-実業団女子駅伝

昨日12/17、毎年恒例の全日本実業団女子駅伝が岐阜を舞台にして行われました。

昨年は吹きすさぶ雪の中での戦いとなったこの一戦。今年は午前中に降っていた小雨も上がり、絶好の長距離日和となりました。風は若干あるものの苦になるほどではなく、日差しもあり気温もほぼベストの状態でした。

話題の中心は、土佐のいない三井住友が4連覇なるかでしたが、既に前半から微妙な情勢でした。

今年も揖斐川橋で応援していたのですが、渋井選手が思った以上に苦しそうに見えました。

長距離ですから大半の選手は苦しそうな表情で通り過ぎるのが普通なのかもしれませんが、なんとも楽しそうに走っていく選手が一人。

そう、ご存知のとおり弾丸娘、先日金メダルを取ってきたばかりの福士選手。

昨年も雪の中を大爆走の14人抜きをいとも平然とやってのけた福士さん。

今年も元気そうでした。さすがに上位でたすきを受けたため、大量に抜き去るというわけにはいきませんでしたが、それでもスピードは群を抜いていました。

結果は弘山選手がテープを切り、資生堂が悲願の初優勝となりました。

土佐がいれば、渋井の調子がもう少しよければ、三井にも目はあったでしょうが、序盤からの資生堂のがんばりに素直に拍手したいと思います。天満屋も良くがんばっていましたし、ワコールももう一人準エースのような選手がいれば優勝に手が届きそうな感じです。

岐阜での陸上競技最大のイベントが今年も終わりました。来年も福士選手の笑顔を観にいければと思います。

Imgp0405rki Imgp0414rki Imgp0430rki Imgp0431rki Imgp0433rki Imgp0435rki

|

« あと1勝-FC岐阜 | トップページ | 神岡鉄道の最終日・その4 »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

そうですよね。たらればを言ったところで結果は変わりませんし、結果を糧にして次につなげるしかないですよね。
弘山選手は、名古屋へ出るかもしれないみたいな報道もされていますね。結果がどうなるにせよ世界選手権あたりが花道になりそうですから、来年の岐阜では弘山選手は見られないかもしれませんね。まだまだ一線級の実力は衰えていないので2~3年はいけると思うのですが...

投稿: kojiro-railway | 2006/12/19 06:56

「土佐が出ていたら」「渋井の調子が良ければ」
そう、スポーツに「たら」「れば」を言っても仕方が無いことは、判っちゃいるけどついつい言いたくなるんですよね。
でも、個人的には資生堂の初優勝で、弘山がトップでゴールをしてくれたので、とりあえず満足。
彼女には45歳までは走ってもらいたい。

投稿: 岳パパ | 2006/12/18 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81310/13107266

この記事へのトラックバック一覧です: 弾丸娘は今日も行く-実業団女子駅伝:

« あと1勝-FC岐阜 | トップページ | 神岡鉄道の最終日・その4 »