« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の33件の記事

2006/12/26

最高のクリスマスプレゼント・その2-FC岐阜

さて、後半。6点以上取られなければOKという、ほぼ昇格を手中に収めた状態からもFC岐阜は攻める攻める。もちろん相手もJFLでの経験はだてではなく、攻め込まれる場面も当然ある。しかし素人目にも個々の技術はFC岐阜のほうが上。経験や意地だけではいかんともしがたく、FC岐阜が追加点を重ねていく。

超満員のスタンド。公式発表は3040人。もっといるようにも思えたが、とにかくぎっしりである。響き渡る「FC岐阜」コール。メインスタンドのお客さんもかなりの方が手拍子に参加してくれている。もちろんバックスタンドも。今年も最後の最後になって満員の観客で選手を迎えられる。

Imgp0801ki Imgp0780ki Imgp0802ki

メドウが満員...嬉し涙が出ますよね。

選手たちもそれに応えるように精一杯のプレー。終盤にはチームをひっぱてきた3人が交代で登場。コジ、てつやさん、そして....。

満員のメドウにこだまする「ゴリゴール」の歌。

熱気も最高潮。

刻々と時間は過ぎる。35分...40分...まもなくロスタイムというところで、必死に守っていた小峯がピッチを去る。最後の瞬間にピッチ上にいれないのは悔しいだろうが、必死の守りがあったからこのチームはここにいる。誰もがそれは知っている。

このあと1点を返されるも、長い笛の音。

4-1。2試合通算だと8-1。

スコア的には圧勝であった。しかし今までの試合と違いさまざまな面で今後の課題が見えた試合でもあった。来季はおそらくメンバーの何割かは入れ替わる。それ自体はこの世界では仕方のないこと。このメンバーでという思いはあるが、こればかりは仕方がない。さて立ち上がりの遅さが岐阜の特徴。地域レベルに慣れてしまった身体が開幕までに「JFL仕様」にあわせられるか。いや、合わせなければならないのだが...。JFL仕様どころか、1年で突破を目指す以上はじめから「Jリーグ仕様」くらいのフィジカルでいかなければ...。

Imgp0816ki Imgp0817ki Imgp0822ki Imgp0829ki Imgp0823ki Imgp0830ki Imgp0831ki Imgp0834ki Imgp0840ki Imgp0842ki

試合終了後。監督ほかの挨拶や胴上げなどのセレモニー。選手たちが満員の観客に挨拶のため場内を一周。昇格記念の記念撮影。ゴル裏サポと入り混じっての歓喜の水かけ。サポ席に飛び込んだ選手数名(誰とはいいませんが..)。Imgp0846ki

まるで、トーナメント戦を一年間にわたってやってきたような、妙な緊張感が途切れた一瞬。選手もチームも、「ひとつも負けられない。1年で突破しなくては」というものすごい重圧の中、よくここまで無事にたどり着けたと思います。

無事に今季の目標は達成。予定通り順調とはいかないところ(この時期まで試合をすることになるとは)が、これまた岐阜らしいのですが..。結果的に岐阜で最終戦になったのでよしとしますか。

なによりも今季最大の収穫は、関心を持ってくれる方が増えたことでしょう。

夏のメモリアルもあんな天候だったにもかかわらずすごかった。そして今回メドウが満員の観衆で埋まる...。現地で観戦するかた以外にも応援してくれる人は多い。だいぶ岐阜の地に浸透し始めたように思える。もちろん、まだまだ努力していかなければいけないが..。

来季はJFL。3月から12月までの長丁場。目標は18チーム中の2位以内。昇格していきなり2位以内を目標なんて、鼻で笑う人もいるかもしれません。

でも、やるんです。

とてつもなく、ハードルは高いです。

強力な壁がいくつも立ちはだかります。

それでも勝ち続けましょう。

夢の扉を開けた向こうには、

さらなる次の夢への階段が続きます。

歩みを止めずに上り続けましょう。

今年一年間応援くださった方々。

おつかれさまでした。そして、ありがとう。

【これまでの試合結果と今後の日程詳細をチャート化したもの】

【関連ページ kojiro-railway14号館 累積警告数・動員数・得点数など各種データ】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/24

最高のクリスマスプレゼント・その1-FC岐阜

昨日12/23はFC岐阜、今年最後の大一番。JFL入れ替え戦。相手はホンダロック。

運命のこの一戦を観にメドウまで行ってきました。

>Imgp0754ki天候は曇り時々晴れ。FC岐阜が岐阜開催のときになにかイベントを組んだりすると雨にたたられるというパターンが続いていましたが、心配をよそにいいお天気。これは満員も夢ではないかもと思い早め(といっても開場時間の少しあとくらい)に現地入り。11時を過ぎたばかりというのに、ゴル裏のサポさんたちはいろいろ準備があるのでいつもどおりとはいえ、メインスタンドのホーム側があらかた埋まっていたのはさすがにビックリでしたね。

お客さんは増え続け、そんななかFC岐阜の選手たちがウォーミングアップに出てくると、そこかしこから声援が飛びます。緊張で硬くなるという風には見えませんでしたが、このメンバーで戦える最後のゲーム。それぞれの胸の中にさまざまな思いを抱いていたのだろうと思います。

Imgp0773ki Imgp0775ki Imgp0776ki

試合内容の詳細はHさんほかのブログなどをご覧ください。試合は立ち上がりはホンダロックに攻め込まれる場面があったりしましたが、GK日野選手とDF陣の鉄壁の守備で乗り切り、徐々に調子が出始めます。前半は結局1-0。まずまずといったところです。

お客さんはなおも増え続け、メインスタンドは立ち見が出るほどぎっしり。関係者席もほとんど隙間が見られません。ホーム側のゴル裏やバックスタンドもぎっしり。入る場所を見つけられなかった人たちがフェンス外側に鈴なりという超満員の状態。隙間が残ったのはアウェイ側のゴル裏ゾーンくらい。空いていた隙間の大きさと立ち見やフェンス外の方たちの数を考えれば満員にできたといっても過言ではないでしょう。ゴル裏ゾーンなどまさに立錐の余地もないといった状態の、立ち見で寿司づめの状態でした。

Imgp0778ki Imgp0779ki Imgp0783ki Imgp0788ki

(その2へつづく)

【これまでの試合結果と今後の日程詳細をチャート化したもの】

【関連ページ kojiro-railway14号館 累積警告数・動員数・得点数など各種データ】

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/12/23

高島屋別館-衆楽跡地の新しい顔

柳ヶ瀬にこの冬新しい顔が仲間入りしました。

映画館衆楽の跡地に建設されていた高島屋の別館が完成し、12月1日にオープンしました。

こざっぱりした、なんともシンプルな外観の建物です。中に入っているテナントがパルコから引っ越す形となった「無印良品」なのでイメージはぴったりといえるでしょう。

Imgp0660ki Imgp0659ki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金公園の513・クリスマスバージョン

金公園に保存されている513。

クリスマスバージョン...といっても、鼻先にリースをつけたり、フェンスに飾りつけがあったりする程度のことなのですが、とりあえずちょっといつもと違う顔が見られます。

【関連ページ kojiro-railway 1~13号館 市内線ほか画像や動画】

【kojiro-railway9号館にて、ここで紹介したもののほかにも廃線跡画像公開中】

【関連ページ kojiro-railway16~20号館 岐阜の街いろいろの館】

Imgp0670ki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

線路撤去・金町工区2006.12月-岐阜の路面電車

こちらも、真っ先に面影が消えた金町工区。

最初の消えた徹明町工区と金町交差点の間は撤去完了。舗装も新しく打ち直され右折レーンができました。

柳ヶ瀬に人も車も集まらなくなってから道路事情が良くなったという、なんとも皮肉なものです。

【関連ページ kojiro-railway 1~13号館 市内線ほか画像や動画】

【kojiro-railway9号館にて、ここで紹介したもののほかにも廃線跡画像公開中】

【関連ページ kojiro-railway16~20号館 岐阜の街いろいろの館】

Imgp0667ki Imgp0668ki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

線路撤去・神田町工区2006・12月-岐阜の路面電車

線路のほうは順調に...というと寂しいものもありますが撤去され続けています。

神田町工区はほぼ完了。前回お伝えした金宝町あたりから、さらに南下し新岐阜交差点まで撤去完了。舗装も打ち直され右折レーン等のラインも引かれました。新岐阜電停付近のみレールが残っています。ここだけ残っているところを観ると、駅舎工事との絡みなのか、段取りの都合なのか...。とにかく、神田町通りからは電車の面影は消え去りました。

【関連ページ kojiro-railway 1~13号館 市内線ほか画像や動画】

【kojiro-railway9号館にて、ここで紹介したもののほかにも廃線跡画像公開中】

【関連ページ kojiro-railway16~20号館 岐阜の街いろいろの館】

Imgp0685ki Imgp0688ki Imgp0687ki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新岐阜跡解体・第一期分完了

で、対岸の新岐阜跡のほうは第一期分(ビル北側部分)の解体工事が完了し、あとは駅舎を建てるばかりという状態になってきました。

夏にはこじんまりした新しい駅舎がお目見えする予定です。

Imgp0679ki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パルコ跡地売却

夏に閉店となった岐阜パルコの跡地が売却されることになりました。

買ったのは、名古屋を中心に学習塾「名進研」を運営している教育企画という会社だそうです。

年明け1月下旬から建物の解体を秋にかけて行い、商業施設を中心とした複合ビルを新たに建てることになるようです。おそらく本業の学習塾のほうも入るのではなかろうかと思います。この会社実は柳ヶ瀬北の東海銀行跡地を入手していたのですが、パルコ跡が手に入りそうだというのでそちらは手放したようです。学習塾を絡ませるとなると、どうせ建てるなら駅前のほうがいいのでしょうね。

ともあれ、見慣れた建物もいよいよ解体になりそうです。

Imgp0681ki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こよみのよぶね・長良川に浮かぶ・その2-日比野克彦

イベントの終盤には、ひきそろえが行われ、1月から順に12月までの船が一列に並びました。金華山をバックに灯りが並ぶさまは壮観でした。

さて、これで今年の日比野氏の一連のプロジェクトも最終盤。

県美術館で開かれている展覧会も24日まで。その24日には柳ヶ瀬高島屋周辺に巨大行灯を持ち込んでのイベントも予定されているようです。

Imgp0737rki Imgp0738rki Imgp0739rki Imgp0750rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こよみのよぶね・長良川に浮かぶ・その1-日比野克彦

12/22夜、長良川で「こよみのよぶね」という日比野克彦氏のプロデュースしたイベントが開かれました。

時の流れを川の流れに重ね合わせて表現したイベントで、屋形船の上に数字の形をした行灯を乗せて幻想的な空間を作り上げてありました。

この行灯、夏から市内各所で「ワークショップ」という形で市民が参加する形で制作が続けられてきたものです。参加したボランティアは延べ3000人、参加された方もみえるのではないでしょうか。

Imgp0709rki Imgp0712rki Imgp0718rki Imgp0733rki

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/22

いよいよ明日・今年最後の大一番-FC岐阜

いよいよ明日です。

FC岐阜、今年最後の大一番!

JFL昇格へ向けたこの一年の最後の大決戦。

明日勝たなければ、この一年やってきたことが無に帰するかもしれません。

最後の最後に岐阜開催の試合が組まれることになったのもなにかの運。

ぜひ明日は満員のメドウで選手を迎えましょう。

13時キックオフ。

11時ごろ開門予定です。

天気も良さそうです。

【これまでの試合結果と今後の日程詳細をチャート化したもの】

【関連ページ kojiro-railway14号館 累積警告数・動員数・得点数など各種データ】

| | コメント (3) | トラックバック (1)

長良公園イルミネーション2006

今年も恒例の「長良公園イルミネーション」が行われています。

35万球の灯りが公園を包んでいます。

冬の行事としてすっかり定着した感もあるこのイベント。早いもので今年は第6回になります。

公園内をさまざまなイルミネーションで飾り付けてあり、雰囲気は抜群。ステージではイベントあり、屋台の食べ物もお祭りとかで見るような露天商の屋台ではなく、どちらかというとバザーに近いような感じで、いかにも住民手作りのイベントといった感じです。

公園ですので基本的に無料(駐車場も)。駐車場に車を停めるときに一人あたま100円の協力金を寄付していただくだけで存分に楽しめます。

1月3日まで開催。点灯時間は18時から22時までです。

クリスマスイブの24日は24時まで、大晦日31日は深夜1時まで延長されます。

お子さん連れでいくもよし、デートの途中に訪れるもよし。

初日の17日には25000人が訪れたそうです。

ぜひ一度行かれてみては?

【長良公園イルミネーション公式ページ はここから】 

Imgp0630rki_1 Imgp0632rki Imgp0633rki Imgp0647rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小紅の渡し・鏡島弘法

まあ、そんなわけで、弘法さまの裏手にある小紅の渡しも大盛況でした。

今では全国でも珍しい木船による渡し舟です。

県道の一部なのでもちろん無料。

川北から弘法さまへ行く足なのはもちろんですが、観光がてら往復乗船される方も結構あります。

じつは、先月から1月半ほど、船体修理などのため運休していたのですが、無事に終弘法には間に合いました。

このあたりは岐阜市の中心部に近いにもかかわらず、大通から外れていることもあり比較的静かで、長良川の風情をゆったり楽しめるところです。

【関連ページ 中仙道と岐阜の史跡名所の館(kojiro-railway 19号館)】

【ブログ内リンク 小紅の渡し 2005.10.22.】

【ブログ内リンク 鏡島弘法 2005.10.21.】

【ブログ内リンク 終弘法 2006.12.22.】

【ブログ内リンク ぽん菓子屋さん 2006.12.22.】

Imgp0593rki Imgp0595rki Imgp0616rki

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぽん菓子屋さん・鏡島弘法

ぽん菓子屋さん...ってご存知ですか?

以前は秋祭りとかでは全国各地であたりまえに見られた光景ですが、最近は少なくなりましたね。スーパーとかで売っているぽん菓子(のようなもの)を食べたことがある人は多いでしょうが、目の前で作ったものを食べたことがある人は少なくなってきたのではないでしょうか。

私たちが子供のころは、秋祭りのころにぽん菓子屋さんが集落へやってきて、農家がお米と砂糖をもっていって、はぜてもらう...なんて光景があたりまえに見られたのですが...。

ここ、鏡島弘法では縁日の日にぽん菓子屋さんが出ます。あの音がなんともいえないんですよね。

子供たちも興味しんしんで(多分はじめてみる子もいたのでしょう)人だかりの大人気でした。

【関連ページ 中仙道と岐阜の史跡名所の館(kojiro-railway 19号館)】

Imgp0551rki Imgp0552rki Imgp0555rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終弘法(しまいこうぼう)・鏡島弘法

毎月21日は弘法さまの日。

昨日は今年最後の終弘法(しまいこうぼう)の日でした。

大雪の昨年と違い今年の冬はいまのところ暖かく、人出もまずまずでした。

12月の終弘法や1月の初弘法は、もともと多くの人が訪れるのですが、この日は地元の小学校の子供たちも授業の一環として訪れ、より一段とにぎわっていました。

【関連ページ 中仙道と岐阜の史跡名所の館(kojiro-railway 19号館)】

Imgp0504ki_1 Imgp0526rki Imgp0533ki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/19

試合告知ポスター-FC岐阜

微力ながら、なにかできることはと思い、最終決戦の試合告知POPをつくりました。

パソコンで打ち出しただけの味も素っ気もないものですが、もともと貼ってある東海リーグ日程のポスターの横に並べて貼ってみました。

FC岐阜に興味のある方は、もともと日程などご存知でしょうから、たいした効果はないのかもしれませんが、なにも無いよりはましかなという感じです。自己満足に過ぎないのでしょうけどね。

通学路沿いに貼ってありますので、子供たちの目に留まって親を誘って観にいってくれれば....少しは裾野が広がるのかなと思ってやってみました。

なんにしても、あと4日で運命の日がやってきます。

メドウ...満員になるといいですね。時期が時期だけに二の足を踏む方も多いかもしれませんね。

いずれにせよメインスタンドで観たいという方は、早く行かないと座れなさそうですね。テレビの生中継の絡みや関係者招待席でメインスタンドの半分くらいが占められそうですね。

幸い天気は良さそうなので、芝生席でも苦にはならないとは思いますが。

昇格を決める瞬間...。しかも地元で...。そうそう観られるものでもないですよね。

ぜひ、生で観にいきましょう。

Imgp0497ki Imgp0495ki

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドコモさまさま!-FC岐阜

FC岐阜のスポンサーに「NTTドコモ」さんがついていただいており、オーキッドパーク横の「インフォレスト」では、FC岐阜コーナーを常設していただいているのは多くの方がご存知かと思います。

FC岐阜がらみのイベントなどもここで行われたこともあり、実際に行かれたことのある方も多いでしょう。

ドコモさんの応援ぶりは結構なもので、独自に応援ポスターまで作っていただいているようです。

インフォレストの外壁面はFC岐阜一色といっても過言でないくらいになっています。

まさにドコモさまさま!

ありがたいことです。

Imgp0481ki Imgp0483ki Imgp0489ki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消え行くお洒落な建物たち・市橋地区

市橋地区には景観を大事にしたお洒落な建物が結構あるのだが、そのうちの代表的な建物のひとつだった「CDショップ MAP」の建物が取り壊されている。

先日お伝えした「ミスタードーナツ県庁前店」と同じ敷地内にたっており、やはり同様に道路拡幅工事にひっかかったのである。ミスド同様、先月中に営業が終わり一斉に取り壊しが行われている。ミスドは既に跡形もなくなり更地。サイン看板だけが残っている。MAPのお城のような建物も大半が崩され瓦礫と化している。向かい側にあった「SizeMAX」のあった建物も内装の撤去中。これも取り壊されそうな雰囲気である。

なんともお洒落な外観を持つ建物たちであっただけに、惜しい気がしてならない。

Imgp0473ki Imgp0469ki Imgp0467ki Imgp0477ki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神岡鉄道の最終日・その5

そして、最終列車。

奥飛騨温泉口駅から最後の上り列車が出発する。

出発に合わせてホームでは発車式が行われた。

列車はもちろん満員。

見送る人々も多数。

出発に合わせるかのように雨が降り始める。

18時、最終列車が汽笛を響かせて出発。

最後の営業列車である。

そして1時間半ほどの静寂の時。最終列車を待つ人。最後のセレモニーの準備をする人。

昼間の喧騒とは少し違う状態が続く。

地元の方々が徐々に集まり始める。

線路に沿ってロウソクが並べられる。

最後を見守る人々の手にもロウソクの灯。

20時前、最終下り列車が到着。

いったん上がった雨が、まるで見透かしたかのように降り始める。涙雨...

会社側からの最後の挨拶、社員全員での街の方々へのお礼。

長い汽笛を鳴らし、最後の回送列車がホームを離れる。

職員の方々による涙の万歳三唱。

神岡鉄道の歴史が閉じた。

観光鉄道としての再開を模索中であるが道のりは険しい。

三井金属からの寄付金はめどが立ったものの、事業譲渡でなく新規開業となると、踏切をどうするかという問題も出てくるだろう。年に何日も運行しない列車のために立体交差工事を行うわけにもいくまい。先行きは厳しいだろう。

神岡からの帰り、数河峠は雪が舞っていた。最終日を待ったかのように奥飛騨に冬の到来である。

【関連ページ kojiro-railway 13号館 神岡鉄道の館】

【関連ページ 15号館にて 最終日始発から最終までのドキュメント動画(約14分)公開中】

Imgp0369rki Imgp0386rki Imgp0387rki Imgp0396rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神岡鉄道の最終日・その4

午後も混雑は続く。

満員のお客さんを乗せて列車は走る。

夕方も鉱山止めの列車は猪谷まで延長運転。

寒気が流れ込み気温はどんどん下がる。時折小雨...というより雪の溶けたものが舞う。上空にあるのはどう見ても雪雲。そんな中沿線ではカメラマンが神岡鉄道の最後の勇姿を待つ。

そして日没。最後の夜がやってくる。

【関連ページ kojiro-railway 13号館 神岡鉄道の館】

【関連ページ 15号館にて 最終日始発から最終までのドキュメント動画(約14分)公開中】

Imgp0349rki Imgp0350rki Imgp0362ki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/18

弾丸娘は今日も行く-実業団女子駅伝

昨日12/17、毎年恒例の全日本実業団女子駅伝が岐阜を舞台にして行われました。

昨年は吹きすさぶ雪の中での戦いとなったこの一戦。今年は午前中に降っていた小雨も上がり、絶好の長距離日和となりました。風は若干あるものの苦になるほどではなく、日差しもあり気温もほぼベストの状態でした。

話題の中心は、土佐のいない三井住友が4連覇なるかでしたが、既に前半から微妙な情勢でした。

今年も揖斐川橋で応援していたのですが、渋井選手が思った以上に苦しそうに見えました。

長距離ですから大半の選手は苦しそうな表情で通り過ぎるのが普通なのかもしれませんが、なんとも楽しそうに走っていく選手が一人。

そう、ご存知のとおり弾丸娘、先日金メダルを取ってきたばかりの福士選手。

昨年も雪の中を大爆走の14人抜きをいとも平然とやってのけた福士さん。

今年も元気そうでした。さすがに上位でたすきを受けたため、大量に抜き去るというわけにはいきませんでしたが、それでもスピードは群を抜いていました。

結果は弘山選手がテープを切り、資生堂が悲願の初優勝となりました。

土佐がいれば、渋井の調子がもう少しよければ、三井にも目はあったでしょうが、序盤からの資生堂のがんばりに素直に拍手したいと思います。天満屋も良くがんばっていましたし、ワコールももう一人準エースのような選手がいれば優勝に手が届きそうな感じです。

岐阜での陸上競技最大のイベントが今年も終わりました。来年も福士選手の笑顔を観にいければと思います。

Imgp0405rki Imgp0414rki Imgp0430rki Imgp0431rki Imgp0433rki Imgp0435rki

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/17

あと1勝-FC岐阜

JFLとの入れ替え戦 第一戦。

4-0

FC岐阜の勝利!

今季の目標達成まで

あと1勝です!

来週は泣いても笑っても今季の最終戦!

満員のメドウで選手を迎えましょう。

入れ替え戦第二戦

長良川球技メドウ

12/23(土) 13時キックオフ

勝てば昇格

引き分けでも昇格

万が一....

いや、考えるのはやめましょう。

来週も勝って、どこからも文句をつけられようのない昇格をつかみましょう。

【これまでの試合結果と今後の日程詳細をチャート化したもの】

【関連ページ kojiro-railway14号館 累積警告数・動員数・得点数など各種データ】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神岡鉄道の最終日・その3

午後に入っても人並みは途切れず、思い思いの撮影地で写真に収める人、最後のお別れに乗車する人が多数。午後も臨時運用で続々と猪谷行きの列車が走ります。

本来鉱山駅で一休みのはずの運用も猪谷まで、満員のお客さんを乗せての運行。駅員さんも運転士さんも昼休みどころではありません。

【関連ページ kojiro-railway 13号館 神岡鉄道の館】

【関連ページ 15号館にて 最終日始発から最終までのドキュメント動画(約14分)公開中】

Imgp0336rki Imgp0340rki Imgp0348rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神岡鉄道の最終日・その2

臨時301D到着から10時46分の206D出発までの間の時間を使って、お別れのセレモニーが行われました。感謝状の授与、花束贈呈などが行われました。

ホームは、報道陣、鉄道ファン、地元の方々でごった返しました。

駅長さんも最終日に事案が発生しないように、大忙しでした。

【関連ページ kojiro-railway 13号館 神岡鉄道の館】

【関連ページ 15号館にて 最終日始発から最終までのドキュメント動画(約14分)公開中】

Imgp0310rki Imgp0313rki Imgp0317rki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決戦-FC岐阜

FC岐阜

JFL入れ替え戦が今日行われます。

相手は今季JFL最下位のホンダロック。宮崎のチームです。

今日は宮崎県での試合です。

現地へも多くのサポーターが駆けつけています。

岐阜からも、そして全国からも勝ち抜けるよう祈りましょう。

岐阜ラジオで中継もされます。

がんばれ

FC岐阜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/08

神岡鉄道の最終日・その1

神岡鉄道が11月30日幕を閉じました。

最終日の朝は夜明け前から温泉口駅の駐車場には車が既に何台も停まり、始発を待っていました。

夜明け前の6時過ぎ、始発用の車両が送りこみ回送されてきました。運転席横にはテレビカメラが既に乗っていました。鉱山駅の出庫作業から撮影してきたようです。

最後の一日が始まりました。上りの始発電車の車内は、ありえない混雑ぶりです。乗客の数もさることながら、テレビカメラが所狭しと通路に陣取りよりいっそう混雑した雰囲気でした。テレビカメラのお目当ては..そう、途中の飛騨神岡駅から乗車される常連さんたちのインタビューなどを撮ることのようです。街へ通うおばあちゃんと、唯一の通学定期客のお嬢さん。皆、狙っているところは同じなようで...取材が殺到していました。

漆山あたりで夜が白々と明けてきます。天気は涙雨のようです。

沿線の各所には既にカメラを持った人が多数スタンばっており、まだ薄暗い中列車を撮影していました。

猪谷に到着。ホームは富山前泊組や夜行組などが富山始発の高山線で集まっており、始発の時間とは思えない雰囲気。マスコミ陣も合わせて結構な混雑。もちろん車内は、上りの始発以上の混雑となりました。

この日はこの始発1往復の乗車を名残として、イベントの時間に温泉口にいるようにプランをたて、沿線各所での撮影に赴きました。

さしあたって、上りの2番電車は茂住駅まで走っての撮影です。小雨が降って空気が澄んでいたこともあり、汽笛がいつも以上に山々に反響してこだましていました。

(続きは次回...その5くらいまで続く予定です)

【関連ページ kojiro-railway 13号館 神岡鉄道の館】

【関連ページ 15号館にて 最終日始発から最終までのドキュメント動画(約14分)公開中】

Imgp0284ki Imgp0287ki Imgp0294rki

| | コメント (0) | トラックバック (1)

さあ入れ替え戦だ-FC岐阜

FC岐阜、今年最後の大一番!

JFLチームとの入れ替え戦の日程がおととい正式に発表されました。

通常上位チームのホームが日程的にあとになるのですが、諸事情により先方が先の日程を選んだため、岐阜開催があとというなんとも劇的な日程になりました。

17日13時 宮崎県都農町藤見公園陸上競技場。

宮崎市から約50km北にある町です。

遠征される方は大変な移動になりそうです。

そして23日祝日の13時。メドウで最後の決戦です。

泣いても笑ってもこれが今年最後の試合。

勝ちきれなければ今年一年の頑張りが水の泡。来年は振り出しに戻ってしまいます。

なんとしても勝たなければなりません。

急に決まった日程のため都合がつかない方も多いでしょうが、もし都合がつくようであれば一人でも多くの声援を送りましょう。

【これまでの試合結果と今後の日程詳細をチャート化したもの】

【関連ページ kojiro-railway14号館 累積警告数・動員数・得点数など各種データ】

Top061206bus

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/05

長時間メンテナンス

まもなく、5日10時から7日までの53時間にわたって、メンテナンスが行われます。

コメント等もできないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜に立命館?

ちょっと驚きのニュースである。

立命館大学が系列の中高一貫校を岐阜に設立すべく、岐阜市に打診しているという。

滋賀県で同様にして1校スタートを切った話はニュース等で知っていたが、よもや岐阜にも同様の話が沸くとは思っていなかった。

しかも、市岐阜商の校舎等を譲り受けての設立を目指しているとのことである。

確かに立地的には申し分ない。岐阜市にとっても有名大学の系列校が誘致できるのであればメリットも多いだろう。

まだ打診の段階のようなので、どう転ぶかはわからないが、あながち悪い話でもなさそうに思える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最高のクリスマスプレゼント!?-FC岐阜

FC岐阜今年最後の大一番。JFLとの入れ替え戦。

通常、挑戦者側のホーム開催が先で、受ける側が後という場合が多いのですが、どうやら今回は逆に挑戦者である岐阜があとからの開催になりそうとのことです。もちろん日程の選択権は上位リーグに所属する先方にあるわけですが、なにしろ急に決まったことでもあり試合会場の調整がつかず(この時期は芝生養生などで使えないグランドが多い)、ロック三のほうが17日開催しか都合がつきそうにないのだそうです。というわけで、岐阜開催のほうがあとからになるようですが、メモリアルや浅中は使えず、メドウで一日前倒しの23日開催になる方向で調整中のようです。もちろんまだ正式発表前ですが、ほぼ日程は決まりと見ていいでしょう。

23日、今季最後の試合は昇格をかけた大一番。しかも運のめぐり合わせでメドウで応援することができるようです。

既に年末。冬も本番にさしかかろうかというころになっても、まだ公式戦です。

最高のクリスマスプレゼントとなるか?

そして、笑顔で新年を迎えることができるか!

23日(予定)の試合には、都合のつく方はぜひ応援に行きましょう。

最高の瞬間(になる予定)を一緒に楽しむために...

夢の扉を開けるまで、あと2試合です。

【これまでの試合結果と今後の日程詳細をチャート化したもの】

【関連ページ kojiro-railway14号館 累積警告数・動員数・得点数など各種データ】

Top061203

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/04

とりあえず突破-FC岐阜

地域決勝最終日。

FC岐阜は苦しみながらも最終戦、V・ファーレン長崎を2-1で下し、2位で地域決勝を突破しました。

残念ながらTDK戦を0-1で落としたことが最後まで響き、1位通過で自動昇格とはいきませんでしたが、入れ替え戦には無事進めることとなりました。熊本の成り行きによっては自動昇格の目もないわけではありませんが、事ここに至っては雲をつかむような話。素直に入れ替え戦を勝ち抜いて昇格をつかむつもりでいきましょう。

今年は例年以上に「上を目指す」と公言してこの場に進んできたチームが多かった中、大半のチームは来年振り出しからやり直しとなりました。ほんのわずか噛みあわせが狂えば岐阜が振り出しに戻されていたかもしれません。土壇場まで追い詰められながらもきっちり階段を上っていく「運の強さ」のようなものがあるのかもしれません。運も実力のうちとはよく言いますが、まさに運がなければ実力があっても上は目指せなさそうです。今年上へのチャンスが潰えたチームのためにも、ここは一発で昇格をつかみたいものです。

入れ替え戦は予定通りになれば、17日にホーム開催(メモリアルが駅伝のため浅中開催が有力)、24日にアウェイで最終決戦になりそうです。現時点ではJFL最下位は宮崎のチームですので、またも九州が決戦の場となりそうです。

がんばれ、FC岐阜!

みんなの夢を乗せて!

今度こそ夢の扉を開ききろう!

【これまでの試合結果と今後の日程詳細をチャート化したもの】

【関連ページ kojiro-railway14号館 累積警告数・動員数・得点数など各種データ】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/03

夢への扉を開けろ・今季の集大成-FC岐阜

決勝リーグ2日目。

前日痛恨の敗戦を喫したFC岐阜。2日目は前日長崎を破った「ファジアーノ岡山」と対戦。

2-0で勝利をおさめ、戦績が1勝1敗の勝ち点3。得失点差により2日目を終えて2位につけたようです。1位にいるのは予想外にも「TDK」。この日も長崎をPK戦の末破り、勝ち点5。TDKは最終日90分負けさえしなければ突破となります。

最終日「FC岐阜」は、今季いろいろな面で最大のライバルのひとつだった「V・ファーレン長崎」と直接対決となります。チーム体制、運営面、動員数など、さまざまな面で遠く離れた地ながら競り合ってきたチームです。勝ったほうが昇格枠を手にする可能性大。ただ長崎は連敗により他力本願。最終日第一試合の結果いかんによっては、試合前に昇格の夢が消える可能性もあります。

わがFC岐阜も、絶対勝つことが最低限の目標となります。勝たないことには2位以内には入れません。いや..あくまでも1位で通過したいですね。1位になれるかどうかは第一試合の結果次第の他力本願になりますが、まったく目がないわけでもありません。とにかくここまできたら、1位になれるかどうかは運を天に任せ、とにかく自力で2位以内を確保しましょう。

さあ、いよいよ今季最大の大一番になります。

夢の扉を開けろ!

Forza FC-GIFU!

Img20061124011_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/02

背水の陣・あきらめるな-FC岐阜

地域決勝大会決勝リーグ第一日。

FC岐阜はTDKと対戦し、残念ながら0-1で敗戦となったようです。

さすがに勝ちあがってきたチームばかり。今までのようには行きません。

地元九州開催で地の利のある長崎も負けたようです。

さあ気持ちを切り替えましょう。

残り二つ...

勝てばいいんです!

絶対に勝つのです!

背水の陣だろうが、崖っぷちだろうが、勝つのです!

がんばれ、FC岐阜。

Img20061124011_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »