« 岐阜市が買取の方針を正式発表-ぱるるプラザ岐阜 | トップページ | 一人旅・朝青龍-大相撲九州場所2006・12日目 »

2006/11/22

横綱・独走態勢へ-大相撲九州場所2006・10日目

九州場所10日目。

1敗の3大関がぞろぞろと負け。把瑠都ー豊真将の直接対決は予想に反して豊真将の勝ち。横綱を1差で追うのは豊真将ひとりになってしまった。2差に3大関と把瑠都。これから2差のグループは直接対決でつぶしあい。いよいよ横綱の独走態勢である。豊真将に優勝争いを望むのはいくらなんでも酷だろう。

琴光喜は心配されたようにずるずると後退。上位戦が続くことから考えると今場所も終わってみると...になりそうである。

|

« 岐阜市が買取の方針を正式発表-ぱるるプラザ岐阜 | トップページ | 一人旅・朝青龍-大相撲九州場所2006・12日目 »

スポーツ-相撲-2006」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横綱・独走態勢へ-大相撲九州場所2006・10日目:

» 九州場所十日目 [テレビの褌]
全勝:朝青龍関 1敗:豊真将関 2敗:千代大海関、栃東関、魁皇関、把瑠都関 ん〜、どうして横綱が単独になるとまわりが落ちていってしまうのでしょうか? こうなったら、豊真将関にとことん頑張ってもらいたいものです。 ちなみに十両も十文字関が単独トップとなりました。2敗してますけど... ●北桜 − ○豊ノ島(11/21 NHK「大相撲中継」より) 年齢も大きさも全然違う豊ノ島関を相手に北桜関は奮闘するもしぶとく残った豊ノ島関に得意の諸差しとなられ寄り切られ負け越し。 ●玉乃島... [続きを読む]

受信: 2006/11/22 12:14

» 良い大関は優勝を横綱と競う。普通の大関は10番からが勝ち越し。悪い大関は前が負けるとつられて負ける [銀河後悔日誌]
 平成18年11月場所10日目。ニュースで大関・横綱戦は観た。昨日は結構適当なことを書いたつもりだが、今日終わってみると案外そうでもなかった。 ・幕下  勢を破って泉州山が勝ち越し。西7枚目の大雷童も勝ち越した。 ・十両  十両に上がって取った八木ケ谷は今日も敗れ、5敗目。関取への道は遠い。  旭南海6勝目。猛虎浪は危ない五分。  3敗同士は若の里7勝目、勝ち越しまであとひと息。海鵬は4敗... [続きを読む]

受信: 2006/11/22 22:40

» 2006年大相撲九州場所10日日 [滑稽本]
十文字が大フューチャー。 里山、駿傑が負けて単独トップじゃんΣ(・ω・ノ)ノ どどどどどどどうしよう?((;゜Д゜)ガクガクブルブル 昨日、あれだけ面白かった幕内で、変化して一人寒い相撲を取った露鵬。 執行猶予とした私の判断は間違いでは無かった様で、中身はそうそ... [続きを読む]

受信: 2006/11/24 18:21

« 岐阜市が買取の方針を正式発表-ぱるるプラザ岐阜 | トップページ | 一人旅・朝青龍-大相撲九州場所2006・12日目 »