« ちょっぴり不完全燃焼な最終戦-FC岐阜 | トップページ | 前橋へ行こう・その3-FC岐阜 »

2006/10/02

残念、ディープインパクト-凱旋門賞

昨夜、というよりは今日といったほうがいいでしょうか。凱旋門賞にディープインパクトが出走しました。過去を見渡してもおそらく日本競馬界で最強といわれた馬でしたが、結果は残念ながら3着に終わりました。

なんかいつものような走りでなかった様な気もします。世界の壁は厚い。

3歳馬が56kgの斥量なのに対し古馬59.5kg..ちょっと3歳馬が優遇されすぎとの感もあります。凱旋門賞で3歳馬が勝つことが多い一因もこれかもしれません。芝質が日本と違うということもあるかもしれません。展開的なものもあったかもしれません。とにかく残念でした。

また日本に戻ってからも強い競馬を見せてもらいたいと思います。

|

« ちょっぴり不完全燃焼な最終戦-FC岐阜 | トップページ | 前橋へ行こう・その3-FC岐阜 »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81310/12119997

この記事へのトラックバック一覧です: 残念、ディープインパクト-凱旋門賞:

« ちょっぴり不完全燃焼な最終戦-FC岐阜 | トップページ | 前橋へ行こう・その3-FC岐阜 »