« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の42件の記事

2006/10/31

対戦相手が出揃った-FC岐阜

JFLへの関門、地域決勝大会への出場チームが出揃った。

中国リーグからは予想通り、ファジ岡山。

そしてFC岐阜と1次リーグで対戦することとなる四国リーグ代表はカマタマ。こちらもある意味予想通り。

さあ、対戦相手も確定したことですし、あとはひとつ残らず勝てるように頑張ること。ただそれだけでしょう。各チーム補強が相次ぎ(岐阜もですが)、地域リーグでの戦績はほとんどあてにならないでしょう。とにかく気を緩めることなく全力で立ち向かうのみですね。

故障等での脱落者なく全員が万全の状態で試合を迎えられること。案外最大の敵はここかもしれません。

【これまでの試合結果と今後の日程詳細をチャート化したもの】

【関連ページ kojiro-railway14号館 累積警告数・動員数・得点数など各種データ】

Top0610194

| | コメント (0) | トラックバック (1)

番付発表-大相撲九州場所2006

大相撲九州場所の番付が発表されました。

あまりサプライズなところはありませんでしたが...

予想通りとはいえ小結が4人...

役力士多すぎ?!

こんなこともあるんですね。

そのあおりもあって、先場所負け越したにもかかわらず番付が据え置かれた力士もぞろぞろ...運が良かったというかなんというか..。編成会議での苦心が目に浮かびます。

綱とりも大関とりも話題にならなさそうですので、今場所の注目は魁皇が踏みとどまることが出来るか、それとも地元で幕を引くのかというのが一番関心が集まりそうですね。

注目の九州場所は11月12日からです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

線路撤去・次は千手堂工区?-岐阜の路面電車

そして、次の線路撤去はどうやら千手堂交差点の工区のようです。

千手堂交差点付近に工事予告の看板が立てられました。

11月1日頃着手とのことですので、おそらく連休明けくらいから本格化するのではないかと思われます。

【関連ページ kojiro-railway 1~13号館 市内線ほか画像や動画】

【kojiro-railway9号館にて、ここで紹介したもののほかにも廃線跡画像公開中】

【関連ページ kojiro-railway16~20号館 岐阜の街いろいろの館】

2006103112113kd 200610311212kd

| | コメント (0) | トラックバック (1)

線路撤去・田神線工区-岐阜の路面電車

徹明町、長森本町に続いて着手されたのが、田神線の工区。市ノ坪から競輪場前に至る部分です。

ここは他の区間と違い道路管理者が違うため(ここは市道)別系統の段取りで工事が進んでいます。ほとんどが直線の単線区間のため工事は日中に行われています。入舟町交差点の北側から始まり、現在競輪場前の電停付近まで作業は進んでいます。

市ノ坪の岐阜工場跡はすっかり取り壊され更地になってしまいました。更地になってみると改めて広大な敷地だったことがわかります。残っているのは数本の線路と一部の架線柱、そしてホームのみです。建物の類は何も残っていません。

【関連ページ kojiro-railway 1~13号館 市内線ほか画像や動画】

【kojiro-railway9号館にて、ここで紹介したもののほかにも廃線跡画像公開中】

【関連ページ kojiro-railway16~20号館 岐阜の街いろいろの館】

2006103111343kd 200610311132kd 200610311145kd

| | コメント (0) | トラックバック (0)

線路撤去・徹明町工区完了-岐阜の路面電車

岐阜の路面電車の線路跡で一番最初に撤去作業が着手された徹明町交差点の工区が作業完了となりました。

往年は十字交差があったりしてたいへん賑々しく電車が行きかっていた交差点でしたが、これで電車の痕跡は完全に消えてしまいました。

線路撤去後、応急的に埋め戻された舗装は改めて打ち直され、それに伴い乗降スペースだった緑のペイントも姿を消しました。各方向に右折レーンも作られたため、交差点の混雑はほとんどなくなりました。

交差点の工区終了後、現在は新岐阜へ向けての方向でレールの切断作業が日中に行われています。現在金宝町を通り過ぎワシントンプラザのあたりまで切断作業は進んでいます。いずれ夜間のうちに撤去されるのだと思います。

【関連ページ kojiro-railway 1~13号館 市内線ほか画像や動画】

【kojiro-railway9号館にて、ここで紹介したもののほかにも廃線跡画像公開中】

【関連ページ kojiro-railway16~20号館 岐阜の街いろいろの館】

2006103111143kd 200610311115kd 2006103111023kd

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元町郵便局跡-2006.10月

岐阜市の中心部、徹明町から東へ200mほど、金園町の交差点に元町郵便局はありました。

当時岐阜の本局は、現在の市役所の南庁舎のところだったこともあり、かなり利用のある郵便局でした。

時代が過ぎ、本局は岐阜中央郵便局となって新岐阜近くに移転。元町郵便局からは歩いても5分かからないい位置です。元町郵便局も若宮郵便局へ移転となり、建物だけがその後も残っていました。いかにも往年の郵便局といった感じの風情のある建物でした。

この建物も最近になって取り壊され更地になってしまいました。

【関連ページ kojiro-railway16~20号館 岐阜の街いろいろの館】

200604051648kd 200610311119kd

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新岐阜駅前-2006.10月

新岐阜駅前。

新岐阜の駅ビルは順調に...というと寂しいものですが、取り壊されています。

向かい合わせの元パルコのビルもひっそりとしています。

ミスドも閉店してしまいましたし、活気がなく感じます。

名鉄ののりばがロフト側になっているため余計にそう感じるのかもしれません。

【関連ページ kojiro-railway16~20号館 岐阜の街いろいろの館】

2006103111012kd 2006103111014kd

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大規模再開発中の岐阜駅前-2006.10月

貨物駅の移転、駅の高架化などから始まった、岐阜駅周辺の大規模な再開発。

だいぶ形が目に見えるようになってきた。

駅の高架化、高架下施設の整備、南口の整備は既に完成。あとは北口広場の整備と、駅の再開発にあわせて行われている周辺の再開発ビルである。

北口広場もタクシーベイは整備済み。今はバスターミナルの整備や、既に一部では供用開始されている空中歩道の整備などが行われている。

43階建てとなるタワーも、42階部分まで組みあがっており外観はほぼ完成に近いといってもいい。

【関連ページ kojiro-railway16~20号館 岐阜の街いろいろの館】

2006103110522kd 2006103110562kd 2006103110475kd

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぱるるプラザ岐阜・今日で閉館

JR岐阜駅前..というより駅と同じ敷地内というべきか。駅と直結した1等地に建っている「ぱるるプラザ岐阜」が、今日10月31日で閉館となった。

名前のとおり郵便局関連の施設である。

鳴り物入りで出来た施設で、箱物行政などと批判も多かったが、この施設は好立地もあり年間20万人もの利用者がある施設であった。稼働率も90パーセントを超え、単年度収支では黒字という施設である。にもかかわらず、折からの郵政民営化のあおりで、開館からわずか5年での閉鎖となってしまった。

当初は消極的だった岐阜市が取得に向けて動くようなので、いずれ別の形で再び利用できるようになるとは思われるが、とりあえずしばらくの間は廃墟となるようである。

【関連ページ kojiro-railway16~20号館 岐阜の街いろいろの館】

2006103110462kd 200610311049kd

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/27

新庄・涙の最終打席-北海道・悲願の日本一

8回裏、超満員のスタンド、総立ちの観客席。打席に入った新庄の目は涙でかすんでいた。

勝利がほぼ確定的になったこの打席。おそらく最後の打席になることを誰もが思った。誰よりも観客というものを意識し続けた新庄。前代未聞の行動力には賛否両論あったのも確かである。しかし「お客さんに楽しんでもらえてなんぼ」ということを一番理解していたのもまた新庄であろう。プロスポーツにおおよそ縁のない北海道で、たった3年で地元密着を成し遂げた一番の功労者といってもいい。とにかく観客を飽きさせなかった。とにかく野球場へ行くことは楽しいことだというのを根付かせた。感化されてかチーム一丸となってお客さんへのサービスを心がけた。なによりも選手自身が野球もパフォーマンスも心の底から楽しんでいるように思えた。若さ、勢い、それらも優勝の一因だったのかもしれないが、相乗効果はいいほうへいいほうへと傾き、チーム・観客一体となって、北海道日本ハムファイターズ、悲願の日本一である。

優勝が決まりナインが集まる。マウンドではなく新庄のいる外野へ向けて...

胴上げ..最初に胴上げされたのは新庄。続いて小笠原...異例なのかもしれないが、これも今の日ハムのスタイルなのかもしれない。

今日は新庄の引退会見が予定されている。最後の最後にまたなんかやらかしてくれるのではないか...。常にサプライズ。仮に引退を取り消しても誰も怒らんと思うけど..さすがに無理でしょうね。

小笠原もFAで移籍するのではという噂が絶えないし、ヒルマン監督は大リーグの監督になるのが濃厚。来年は再出発の年になりそうである。新庄から1番を受け継ぐであろう森本をはじめとして、この日ハムスタイルの野球をどう受け継いでいくか、真価を問われるのはこれからである。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

補強も大詰め-FC岐阜

現在、飛騨古川で強化合宿中のFC岐阜。

補強の第4弾はGK!

日野 優 GK 24歳 182cm・75kg 大阪府出身
ガンバ大阪ジュニアユース→ガンバ大阪ユース→ガンバ大阪

これで、前から後ろまでひと通りの補強がされました。

元々の選手層が決して薄いわけではないので、補強でFC岐阜に来た選手が必ずしもレギュラーで出られるかどうかは微妙なところですが、備えあれば憂いなしといったところでしょう。ガチンコの一発勝負。怪我、赤札、疲労...想定外のことが起こっても全然おかしくない試合形態です。万全の体制で臨みましょう。

他チームも、JSCが鹿島から補強したりと、さらに続々と動きが出ています。今日27日は追加登録の締切日。それぞれのチームの思惑やいかに。

【これまでの試合結果と今後の日程詳細をチャート化したもの】

【関連ページ kojiro-railway14号館 累積警告数・動員数・得点数など各種データ】

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/10/25

白熱する補強合戦-FC岐阜

地域決勝に向けて各チームの補強合戦が白熱している。

FC岐阜は補強の第3弾が発表された。

池元友樹選手 FW NW北九州よりレンタル移籍 背番号32

東福岡高校で2度選手権出場、去年は九州リーグの得点王..片桐が一人増えたようなものなのだろうか。得点力には期待できそうである。

菊池完選手 DF FCフエンテ東久留米より完全移籍 背番号30

木島徹也選手 MF かりゆしFCより完全移籍 背番号31

このふたりはベテラン勢のバックアップなのではないかと思うのだが..。なにが起こるかわからない一発勝負。駒の枚数は多いに越したことはない。

さて、他チームも精力的に補強をしている。なかでも群を抜いた勢いなのがVV長崎。最大の補強はアシスタントコーチに就任した小林伸二氏なのではないだろうか。長崎島原商出身で、広島・福岡・大分・セレッソなどでコーチ・監督歴のあるという、おおよそ地域リーグらしくない指導者である。年末までの期間限定というあたりがいかにも地域決勝対策。地元にもJチームにも顔が利くこともあり、続々と補強選手が発表されている。

加藤 毅  DF 亜細亜大学~愛媛FC
白尾 秀人 FW 国見高~国士舘大~ヴァンフォーレ甲府~松本山雅FC
木村 龍朗 MF 広島ユース~サンフレッチェ広島~ツエーゲン金沢
大塚 和征 MF 熊本国府高校~アビスパ福岡
小松 塁  FW 高知追手前高~関西学院大学~セレッソ大阪
林  祐征 FW 小松島高~アビスパ福岡
立石 飛鳥 DF 鹿児島実業高~アビスパ福岡~ザスパ草津~福岡~サガン鳥栖

現在までにすでに7名...全部レンタルのようであるが..既に別チームと化している。

バンデ神戸はピンポイントで補強の様子。

古田泰士 GK 奈良耳成高~大体大~徳島ヴォルティス

金明輝 DF 初芝橋本高~JEF市原~城南~和(韓国)~佐川大阪

古田はレンタルだが..現状でもかなり強いチームなのに、なんともすごい補強をしたものである。

FC-Mioも既にロッソ熊本や愛媛からレンタル補強をしており、静岡FCあたりも例年のごとく補強に走るのは目に見えている。

長崎あたりはもう今までの戦績はなんの役にも立たないくらい全然別のチームになりそうである。

【これまでの試合結果と今後の日程詳細をチャート化したもの】

【関連ページ kojiro-railway14号館 累積警告数・動員数・得点数など各種データ】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

徹明町線路撤去・まだ続く-岐阜の路面電車

先日、線路撤去の作業が完了したかと思われた徹明町交差点の工区。実際、当初国道事務所のHPの図面で公表された部分は終わったのだが、昨日さらに南方向(金宝町側)へ向けてレールの切断作業が行われていた。前回までに撤去済みとなった富士屋精肉店の前から円徳寺の前あたりまでである。主要交差点を優先という方針からいくと関係なさそうな場所に思えなくもないが、徹明町交差点の右折レーンの関係や、徹明町バス停の停車位置などの絡みで撤去ということになったのではないかと推察される。

現在工事が行われているのはこの工区と、市ノ坪~競輪場の市道の工区である。

【関連ページ kojiro-railway 1~13号館 市内線ほか画像や動画】

【kojiro-railway9号館にて、ここで紹介したもののほかにも廃線跡画像公開中】

【関連ページ kojiro-railway16~20号館 岐阜の街いろいろの館】

(画像①レールの撤去された徹明町交差点、②徹明町交差点にはすでに右折レーンが、③さらに南へ撤去作業中)

200610241316kd 2006102413165kd_1 200610241319kd

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新岐阜駅解体中

新岐阜の駅ビルはまだ解体作業中です。

だいぶ空が広くなってきました。

【関連ページ kojiro-railway 1~13号館 市内線ほか画像や動画】

【kojiro-railway9号館にて、ここで紹介したもののほかにも廃線跡画像公開中】

【関連ページ kojiro-railway16~20号館 岐阜の街いろいろの館】

2006102413242kd

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスド新岐阜駅前店・28年の歴史に幕

ミスタードーナツ新岐阜駅前店。

そう、パルコの向かいにあったミスド。待ち合わせや時間つぶし、利用されたことがある方も多いだろう。新岐阜駅から1分、路面電車の電停からだと30秒ほどという絶好の好立地だったこの店。

昭和53年オープンという結構年季の入った店舗だったのだが、昨日10月24日をもって閉店となった。今でも決して利用客が少ないというわけではないのだが、やはりターミナル機能がJR岐阜駅側に移りつつある今、往年ほどの客足でなかったのも事実である。新岐阜の駅ビルは取り壊し中、パルコも閉鎖、路面電車はとっくにない。新岐阜駅前の環境の変化と店舗そのものの老朽化。28年の歴史に幕となった。

岐阜ではもう1軒、ミスドのフラッグシップ的な存在でもあった県庁前店も11月いっぱいで閉店の予定である。ミスドのイメージを覆すアメリカンスタイルの店舗だったが、20年の歴史に終止符を打つ。こちらも利用客は少なくないのだが、交差点の改良工事に伴う道路拡幅に引っかかるようである。

見慣れた風景がまたひとつ消えていく。

【関連ページ kojiro-railway16~20号館 岐阜の街いろいろの館】

(画像①②昨日閉店となった新岐阜駅前店、③来月閉店となる県庁前店)

2006102413262kd 200610241328kd 2005113013403kd

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/23

春野へのアクセスを考える・その2-FC岐阜

前回少し考えてみたFC岐阜の決勝リーグ1次ラウンドの試合会場、春野総合運動公園までのアクセスを考える。つづきである。

前回もご紹介した名古屋からの夜行バスは3列シートのようですので、ドリーム号と同じようなバスだと思われます。公式ツアーで使ったような観光バスよりはゆったりできると思います。逆を言えばそれだけ定員も少ないわけで、28席程度のようです。

あと前回のルート案にもありますが、JR利用の場合の四国内の特急列車は、基本的には3両編成で、グリーン車0.5両・指定席1両・自由席1.5両といった感じだと思ってもらえればよいかと思います。つまり普通車の指定席は40~50席程度しかありませんのでご利用の方はお早めにご予約を。始発駅からの利用なら自由席でも座れるかもしれませんが確実ではありません。

前回も書きましたが、期間中は高知でSL列車が走っていますのでサッカー以外の観光客も多いと思われます。その方々の利用ルートとして考えられるのが、高松発の始発の特急しまんと1号(高知発のSLに間に合う)、岡山発の南風1号と3号(高知行きのSLに間に合う)、そして各地からの夜行バス(もちろん高知発のSLに間に合う)といったところでしょう。帰りは高知15:00発の南風20号がSLからの接続列車なので混雑するでしょう。そのあとの16:00発南風22号あたりも混むかもしれません。最終日の試合を観てから帰られる方はご注意ください。

時間の都合でやむをえない方は飛行機の移動でしょう。空港がセントレアでなく小牧のほうですのでご注意ください。

あと残された手は自家用車...

相乗りで行くのであれば、案外これがベストなのかもしれません。相乗りならこれが一番安く上がるでしょう。現地での移動に困らないことと荷物の持ち運びの利便性が利点です。

岐阜羽島インター~(名神・山陽道・瀬戸大橋経由)~高知インターで471.1km、通行料が12650円。岐阜からインターまでと、高知インターから春野までの下道を合わせると、走行距離は片道510kmくらいでしょうか。燃料が1L=130円、燃費1L=10kmとすると6630円くらいですから通行料と合わせて片道19280円。二人で割り勘なら夜行バス並みの値段ですみます。一人だったとしても飛行機よりは安いでしょう。時間的には、普通に走って8時間くらいでしょうか。休憩を削って交代で運転したり、制限速いっぱいで走ったりすればもっと早く着くのでしょうが...。

名古屋より遠くからですと、名阪国道~和歌山港から徳島までフェリーという手も選択肢に入りそうです。

【これまでの試合結果と今後の日程詳細をチャート化したもの】

【関連ページ kojiro-railway14号館 累積警告数・動員数・得点数など各種データ】

Top061019_1

shinobi.jp

Top0610192

| | コメント (0) | トラックバック (1)

戦力補強・第2弾-FC岐阜

これから厳しい戦いが始まるFC岐阜。JFL昇格へ向けて、まさにこれからが本番とも言える。

地域決勝の1次リーグの3連戦、静岡FC・四国代表(おそらくカマタマ)・びわこの3チームに3連勝しなければならない。1試合目の因縁の対決(?)ヤマとなるのは間違いないが、四国にしたところで讃岐と高知が最後まで競り合って勝ち抜いた側が出てくるわけだし、びわこはあのバンデ神戸がいるリーグを2位通過してきている。

どのチームも地域決勝用に短期補強を進めている。主に上部リーグや、敗退した同レベルのチームからの3ヶ月程度のレンタルである。神戸・長崎・びわこあたりは既に大型補強が発表されている。ここで負けてしまっては今年1年の頑張りが、なかったも同然になってしまうためどのチームも必死である。

FC岐阜も、シーズン当初から破格のチーム構成だったとはいえ、やはり弱いところも次々と露呈しており、先日の山田選手(高崎より)につづき、このたび柏から長谷川選手が短期加入することになった。FWの選手で、高卒で今年柏に入った選手である。選手層の厚い柏ではさすがに出番には恵まれず、経験を積むためということもあるのか岐阜へ貸していただけたようである。岐阜としてみれば確実な決定力は課題のひとつだったため、願ったりかなったりといえなくもない。それにしても...大きい選手のようである。身長187cmとは..現在の岐阜の選手がどちらかというと小さめのためこの大きさは目立つ存在となるだろう。U-17日本代表、U-18日本代表候補、U-19日本代表候補..経歴は申し分ない。ぜひスムーズにチームに溶け込んでがんばって欲しい。

さあ、あとは補強ポイントは...

【これまでの試合結果と今後の日程詳細をチャート化したもの】

【関連ページ kojiro-railway14号館 累積警告数・動員数・得点数など各種データ】

Top061019

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本シリーズは1勝1敗で..いざ北海道

日本シリーズ中日-日本ハム。

名古屋でのホーム開幕となったが、出だしは1勝1敗。がっぷり四つのスタートである。

ダルで負けた日本ハム、マサで負けた中日。どちらの試合も勝った側も決して楽に勝てたわけではない。

さすがに今年お互いに1位で通過してきたチームである。

さあ、いよいよアウェイ、北海道での対戦である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/19

地域決勝1次リーグの組み合わせ発表される-FC岐阜

地域決勝1次リーグの組み合わせ、試合日時等が発表されました。指定券等の発売が4日後に迫っており、ぎりぎり間に合ったという感じです。

いろんなところで発表の段取り(?)を巡ってひと騒動あったようですが、現地へ応援に行こうとするサポも皆さんにとっては、これで切符の手配も出来るといったところでしょう。

さて、FC岐阜はC組(高知開催)が割り当てられたようです。

FC岐阜、静岡FC、FC-Mio、そして未確定の四国代表がC組のライバル達です。総当りのリーグ戦を勝ちあがれるのは1チームだけです。取りこぼすことなく1点差でもいいので確実に勝つ試合運びをしてもらいたいものです。

試合日時は次のとおり

11/24 13:15 vs静岡FC

11/25 13:15 vs四国代表

11/26 11:00 vsFC-Mio

いきなり静岡FC戦から幕を開けることとなります。縁があるというかなんというか...。

さて会場は高知県春野総合運動公園球技場(陸上競技場のほうではないので注意)。

高知駅からみると南西方向に位置します。

高知駅から地図上の走行距離で約10.5km、車で20~25分くらいでしょうか。

路線バスもあるにはありますが..運行間隔が2時間ほどあく時間帯もあるので、時間をきっちり合わせて予定を組まないといけません。

バスの時刻は次のとおり。

南はりまや橋10番のりば発

平日(24日) 07:34、08:05、10:15、11:05、13:07

土日(25,26日) 07:35、08:09、10:15、11:05、13:10

春野運動公園経由高岡行きに乗車、春野運動公園下車です。

所要時間は20~25分程度、料金530円です。

高知駅からはりまや橋までは路面電車で4分程度、料金180円です。路面電車で桟橋通5丁目までいってしまい、そこからバスに乗ればバスの料金は100円安くなります。(路面電車は桟橋通りまで行っても180円のまま、バスは同じ道を併走していきます)

帰りのバスは

運動公園発(平日)16:07、17:02 (土日)13:22、15:07、17:02

あまり便利とはいえませんね。

時間が合わなければタクシーということになります。高知市内区域のタクシー料金は初乗り1.5kmまで550円、以後332m毎に80円増しということなので、高知駅からだと3000円強くらいかと思われます。桟橋通りまでならもう少し安くつくでしょう。

さあ高知までの足が問題です。

一番安いのは夜行バスかと思います。高知県交通と土佐電鉄バスの共同運行です。3列シート、トイレつきのハイデッカー車で運行されています。定員が28名くらいしかありませんので、すぐに埋まってしまうかもしれません。

名鉄バスセンター22:30発~高知駅06:50着。帰りは高知駅22:20発~名鉄バスセンター06:30着。料金は片道9070円。往復割引だと16310円です。現地の移動もバスを使えば18000円くらいの交通費となるでしょう。

新幹線移動だとこんな感じでしょうか。

名古屋06:16~07:54岡山08:50~11:30高知。ここから先はバスの時間に合わないのでタクシーになるでしょう。

名古屋~高知までが新幹線代など込で片道13780円といったところです。最終日の試合は午前中ですのでこのルートでは間に合いませんので、前日に現地へ入るか、当日飛行機で行くかでしょう。

帰りは、

高知17:00~19:27岡山19:42~21:23名古屋。

高知18:24~20:58岡山21:10~22:49名古屋。

こんなところでしょうか。

あとは飛行機のルートですね。

名古屋空港(セントレアではないので注意)07:25発~08:25高知空港

航空券は普通に買うと片道23000円もします。

空港は高知市内をはさんで試合会場とは真反対の方向ですので、ここからタクシーで直接というととんでもない金額になります。(25kmくらいある)

高知市内までバスで向かい、そこから先を考えたほうが現実的でしょう。高知市内まではバスで約30~40分。700円です。

帰りの飛行機は、高知空港16:40~17:35名古屋空港。高知空港19:50~20:45名古屋空港の2便が使えそうです。

名古屋~高知の飛行機は定員50人の小型機ですので、早めに手配しないと埋まってしまうかもしれません。

今回高知会場は、岐阜・静岡・滋賀と、ほぼ同じ方向へ向かうチームばかりですので、アクセス的にも他チームとバッティングする可能性が高いかもしれません。どのルートを使うにせよ早めに予約するに越したことはないでしょう。現地で宿泊される方は宿泊の手配もお早めに。

当日、高知周辺にはサッカーのために集まる方々のほかにも、鉄道系の趣味の方なども全国から集まることが予想されます。11/23~26の4日間(思いっきり日程がかぶるのですが)、高知駅を起点にSLの特別列車が走ることになっているのです。サッカーの応援に駆けつける方の人数よりもおそらく多いのではないかと思われます。ただでさえ秋の行楽シーズンの飛び石連休ですから、指定券等は列車によっては早い時期に売り切れるかもしれません。

【これまでの試合結果と今後の日程詳細をチャート化したもの】

【関連ページ kojiro-railway14号館 累積警告数・動員数・得点数など各種データ】

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/10/18

全社、準決勝敗退...-FC岐阜

全国社会人選手権準決勝。FC岐阜はVV長崎と対戦。本編1-1、延長0-0、PK戦までもつれ込んだ末4-5で敗退しました。

悔しい~!

VV長崎といえば九州リーグを1位通過し地域決勝の切符を既に持っている、昇格にあたってのFC岐阜のライバルのひとつ。長崎は温存していたはずの主力組を次々と秋田へ追加召集して本気モードに近い状態。昨日のラインアップはほぼレギュラーだったようだ。対する岐阜は予想通りというか、一日おきローテのラインナップ。つまり昨日の当番は控え組を中心としたメンバー。控え組で前半0-0はよくやったとみるべきか当然とみるべきか...。風上だったことを考えればここで1点欲しかったような気もするが...。

後半は片桐・和正・山田を投入。風下になったとはいえやや攻撃的な布陣に。終了間際の36分に先制。あと5分守れば勝利...というのが油断を生んだのか..1分後には同点に追いつかれ...。どうも連携ミスだったようです。声の聞き間違え...ってありえないことが起こるものですね。結局同点のまま延長に突入。決着はつかずPK戦に。こうなってくると主力の長崎と控えの岐阜では...分は悪く...負けてしまったそうです。PKは多分に運も作用するので仕方ないでしょう。問題はPK戦にまでもつれ込んだこと。いや..ありえないミスで同点にされたことでしょう。どうもこのところ悪い展開になるときは、必ずといっていいほどDFとGKあたりの連携が課題にあがってきます。GKがボールをはじく..これ自体は状況によっては当然ありうることなのですが、そのこぼれ玉を押し込める位置に相手がいつもいる...。そうなることも想定してDF陣にもあと一歩詰めをしっかりしてもらわなければならないでしょう。パスミスや声の聞き間違いなどというミスが出るようでは地域決勝では厳しい展開になりかねません。高いレベルを見据えればひとつの単純ミスは命取りです。東海リーグで鉄壁を誇った守備。早く立て直して欲しいところです。

今回の大会で控え組の試合感もだいぶ戻った..というか、かなりいい感触ではあったようです。スピードと体力が必要な試合が増えてくると、そうそうベテラン勢にいつまでも頼っているわけにもいかないので、いい傾向だと思います。レギュラーをぶん取るくらいの意気込みで伸びていってもらいたいものです。

さあ、次の公式戦は地域決勝1次リーグ。1ヶ月も間隔があいてしまいます。課題の克服も含めてどう調整していくかが難しいところでしょう。

肝心の組分けは、決定はしたようですが申し合わせにより公表するのは11月になってからのようです。(一部組み合わせが某チーム公式サイトから漏れたりしてますが..)

パンダ氏の一文から推察すると...いやな展開になりそうな気がしてなりません。

「これも運命、神様のいたずら、全てはここから始まったのだから...」

やはり、どこまでいってもあのチームが鍵を握ってくるのでしょうかね...

【これまでの試合結果と今後の日程詳細をチャート化したもの】

【関連ページ kojiro-railway14号館 累積警告数・動員数・得点数など各種データ】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/16

全社、3回戦(準々決勝)も白星-FC岐阜

全国社会人選手権3回戦(準々決勝)、FC岐阜はASラランジャ京都と対戦。3-0で白星を挙げ明日の準決勝へ駒を進めました。

今日は主力メンバーを中心に先発メンバーを組んだような感じのようです。GKの海野選手は公式戦初先発だったのですが、残念ながら黄札2枚で途中退場となってしまい、その後は一人少ない状態で戦ったようです。それでも完封してしまうあたりは岐阜の調子が良いということなのでしょう。疲労を考えてなのかどうか、どうも一日交代で主力メンバーが中心の日と若手メンバーが中心の日があるような感じなので、明日は若手中心なのでしょうか?

でも...明日の相手って...長崎ですよねぇ...どうするんでしょ?

負けてもしょうがないくらいのつもりで若手に経験を積ますか、はたまたガチで主力メンバーで勝ちにいくか。ここまできたら優勝までいってしまいたい気もあれば、決勝で静岡あたりと当たると怪我や赤札が怖いという気もするし...。明日主力で勝ちにいって決勝を若手で...。なんかいろいろ考えてしまいますね。

とにかく結果として優勝できればそれはうれしいですが、まずは怪我や赤札のないように帰ってきて欲しいというのが本音です。

明日は地域決勝の前哨戦のような岐阜-長崎の試合。そして地域決勝へ向けて背水の陣の静岡-北九州のガチンコ対決。よもや全社の準決勝でこんな注目な決戦になるとは...

【これまでの試合結果と今後の日程詳細をチャート化したもの】

【関連ページ kojiro-railway14号館 累積警告数・動員数・得点数など各種データ】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

全社、2回戦も白星-FC岐阜

全国社会人選手権2回戦が行われました。

FC岐阜は関東2部リーグ最下位の全神栖SCと対戦。6-1で勝利をおさめたとのことです。

前日の1回戦のとき以上に控え選手主体の色を濃くした布陣で臨んだFC岐阜。今季公式戦初出場の選手もいたようです。先に控える厳しい大会のことも考えると控え組の選手達にも試合感を取り戻しておいてもらわないと乗り切れそうにありませんからね。佐藤選手が「FW」で大活躍だったようです。後半からは前日怪我の心配がされていた小島選手も出場したようで、なにはともあれよかった、よかった。

失点の1...またか..というかんじで気にはなりますが、今大会中に修正できるものと信じましょう。

っていうか...負けぬけするのではという憶測はどこへやら。もう今日は準々決勝です。

残った8チームのうち地域決勝の権利持ちはFC岐阜を含めて3チームだけ。全社枠狙いのチームの必死さが伝わってくる展開の中、FC岐阜は優勝を狙わんばかりの勢いで驀進中(笑)

今日はどんなメンバーでいくんでしょうね。昨日に近いメンバーでしょうか。

もうここまできたら優勝を狙いましょう。あくまでも怪我をせず、赤札をもらわない程度にしなければいけませんが。

【これまでの試合結果と今後の日程詳細をチャート化したもの】

【関連ページ kojiro-railway14号館 累積警告数・動員数・得点数など各種データ】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミュースカイ三柿野臨

そして航空祭といえばこちらの写真を撮るのが目的でおみえになる方も多い、ミュースカイの三柿野臨が今年も運行されました。鵜沼どまりの特急を延長運行するだけのことなのですが、三柿野まで足を伸ばすのは航空祭のときだけなので年に一日だけしか撮影は出来ません。

それにしても、毎年のこととはいえ三柿野駅は大盛況でした。利用客の数が尋常でない上、ミュースカイなど臨時特急の折り返し構内入替作業などもあり、喧騒につつまれた一日でした。

2006101515322kd 2006101515323kd

| | コメント (0) | トラックバック (0)

航空自衛隊岐阜基地航空祭2006

航空自衛隊岐阜基地で毎年恒例の航空祭が開かれました。

絶好の行楽日和..というには少し暑すぎた感もありますが(岐阜は27度まで気温が上がりました)、2年ぶりにブルーインパルスが観られるということもあり、なんと14万4千人もの観衆が集まり大盛況でした。

【ブルーインパルスほか航空祭動画 15号館にて公開中】

200610151309kd 2006101514473kd

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新岐阜駅ビル解体進む

新岐阜の駅ビルも解体が進み、だいぶ空が見えるようになってきました。

年内には北側部分の解体が終了。こじんまりした駅舎が6月までに新築される予定です。

【関連ページ kojiro-railway 1~13号館 市内線ほか画像や動画】

【kojiro-railway9号館にて、ここで紹介したもののほかにも廃線跡画像公開中】

【関連ページ kojiro-railway16~20号館 岐阜の街いろいろの館】

200610151052kd

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徹明町・線路撤去最終段階へ-岐阜の路面電車

先月から続けられてきた、名鉄岐阜市内線徹明町交差点の線路撤去。いよいよ最終段階のようである。

交差点を中心に三方向の線路撤去が行われているのだが、工区東端(美濃町線側清水スタジオ前)から始まった撤去作業は順次西へ移動していき、工区西端(忠節側電停のグリーンベルトの端)まで撤去が終了。あとは工区南端(新岐阜側富士屋精肉店前)までのほんの数mを残すのみとなった。

【関連ページ kojiro-railway 1~13号館 市内線ほか画像や動画】

【kojiro-railway9号館にて、ここで紹介したもののほかにも廃線跡画像公開中】

【関連ページ kojiro-railway16~20号館 岐阜の街いろいろの館】

200610151043kd 200610151044kd

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/14

全社、1回戦白星-FC岐阜

全国社会人選手権1回戦。

FC岐阜 6-2 新日鐵大分

お互いに既に地域決勝の権利もちなこともあり、どこまで本気で試合に臨んだのかは定かでありませんが、とりあえず勝ったそうです。

岐阜はベテラン勢は他チームの視察(偵察?)ということで、代わりに控え組が入ったようですが...控え組中心というよりはベテランの代わりに控え組が入っただけの、どうみても勝ちにいくぞという感じのメンバーだったようです。

がんばりすぎて怪我をしないようにしてもらいたいですね。

【これまでの試合結果と今後の日程詳細をチャート化したもの】

【関連ページ kojiro-railway14号館 累積警告数・動員数・得点数など各種データ】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

全社開幕-FC岐阜

いよいよ開幕です、全国社会人選手権。FC岐阜の初戦の相手は新日鐵大分。地域決勝へも九州2位で駒を進めてきたチームです。まさに前哨戦...というか腹の探り合いといったところでしょうか。岐阜は森山はじめベテラン勢は偵察に専念する旨が新聞記事にもなっていますし、若手と控え選手で臨むのでしょう。おそらく権利持ちのチームはどこも似たようなものでしょう。控え選手にとっては試合感を取り戻す機会でもありあまり早く負けられてもこまるところですが、勝ち進んで疲労がたまるのもこれはこれで考え物。どのあたりまでいくのでしょうね。

多くの方が気にしている地域決勝の組み合わせのほうは、11月頭まで一切発表されないようです。中国・四国は競り合ったまま最終節まで行きそうですし、全社の結果いかんでは出場チーム数すら変わるため、出場チームが全て出揃うまではということでしょうか。まあなるようにしかなりませんしおとなしく待つことにしましょう。応援に遠征される方は交通機関等の予約がなかなか出来なくてこまるかもしれませんね。

【これまでの試合結果と今後の日程詳細をチャート化したもの】

【関連ページ kojiro-railway14号館 累積警告数・動員数・得点数など各種データ】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/13

それぞれの思惑を胸に-FC岐阜

今日は全国社会人選手権の開幕日です。といっても試合は明日からで今日は開会式のみ。FC岐阜も出場します。

さて、この大会は勝ち進んでいくと5日間で5試合を戦うというなんともハードな..なんかの罰ゲームなのではと思うような日程で行われます。そして優勝して得るものは、地域決勝大会への出場権...FC岐阜はもう持ってます。つまり無理に優勝しても得るものはありません。むしろ大ベテランや故障持ちの多いチームとしては、疲労・故障の悪化のほうが心配。新たな故障者でも出ようものならなにしに行ったんだかということにもなりかねません。

とはいえ、地域決勝でも相手になるだろうチームがぞろぞろ出るこの大会。既に出場権を持っているチームは調整主体に臨んでくるところもあるでしょう。場合によっては主力を試合に出さないチームもあるかもしれません。なにしろ腹の探りあいのようなものです。お互いの選手が地域決勝に向けて様々な思惑を持って乗り込んでくるのです。

本気で優勝を目指してくるのは、地域リーグで出場権を得られなかったチーム。ましてや時点で涙を呑んだチームは本気でしょう。静岡や北九州あたりは背水の陣のつもりでくるのではないでしょうか。

負けぬけを画策しているチームもあるでしょう。連戦による疲労ということのほかにも、遠征費がかさむというのも要因のひとつになってきます。社会人チームにとって一週間の遠征費となると相当な負担であることは違いありません。一日でも早く切り上げたいというのもこれもまた本音のような気もします。

ともかく全国大会のスタートです。FC岐阜はどのような戦いをするのでしょう。初戦は新日鉄大分が相手ですのでそれなりに力を入れてあたるでしょうか。控え選手に試合感を取り戻させるのもこの大会くらいしかないですよね。このあと試合間隔があくことを考えれば主力組もそれなりに出たほうがいいでしょうし...。なんかいろいろ考えてしまいます。チームの方々もいろいろ考えておみえですよね。おそらく誰もが様々な思惑を抱えていることでしょう。

さて、こっちのほうがむしろ大問題。地域決勝大会の組割りが今日決まります。こればかりは運まかせ。厳正な抽選(?)なのかどうか..協会他の様々な思惑が反映されるのかもしれません。この組割がJFL昇格への最大の鍵となります。1次リーグで有力チーム同士のつぶしあいになることもままあります。

あのチームとだけは同じ組になりませんように...。

【これまでの試合結果と今後の日程詳細をチャート化したもの】

【関連ページ kojiro-railway14号館 累積警告数・動員数・得点数など各種データ】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

息詰まる熱戦の末-ファイターズ

北海道日本ハムファイターズ、25年ぶりのリーグ制覇。

北海道が歓喜に揺れた。

息詰まる投手戦。点を取るどころか走者を出すことさえままならない展開。双方すばらしい守りであった。決着はダブルプレー崩れでのサヨナラのホームイン。なんともファーターズらしい幕切れ。まさにチーム一丸で個々がやるべき仕事をしたといった感じである。

新庄のシーズンがまた少しだけ延びた。いよいよ次は最後の大舞台。なにをやらかしてくれるだろう。いろんな意味で楽しみである。

もちろんドラゴンズも本気で優勝を目指します。半世紀ぶりの日本一を手にするために...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/12

こちらも王手-ファイターズ

こちらもリーグ優勝まであと1勝となった。

北海道日本ハムファイターズ。

移転当初は北海道での経営が成り立つのかと危惧されたチームも、いまや超満員のファンが詰め掛けるスーパーチームである。

あと1勝、あと1勝で北海道での歓喜の胴上げである。

そして新庄のシーズンが..また少しだけ延びる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/10/11

リーグ優勝-ドラゴンズ

ドラゴンズ、リーグ優勝おめでとうございます。

まだまだ気を緩めるわけにはいきません。

目標はあくまでも日本一。

とりあえずリーグ優勝を祝った後は

次の目標へ向けて全力疾走です。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006/10/10

いよいよ王手-ドラゴンズ

ドラゴンズ優勝までマジック1!

いよいよ王手です。

どうせなら一発で今日決めてしまいましょう。

野球はよくわからん...という奥様方も注目するドラゴンズの優勝戦線。

なにしろ名古屋はともかく、岐阜でもそこらじゅうのスーパー・百貨店・小売店などで優勝セールが翌日から行われるからです(笑)。背番号にちなんだ特価商品が出るのも恒例で、混乱具合が目に浮かぶようです。

さあ今日はドラゴンズが優勝するかを注目しましょう。

そして明日は....どちらのお店を狙いましょうか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006/10/08

お疲れ様でした-FC岐阜

FC岐阜、天皇杯3回戦に行ってきました。

結果は既にニュース等で流れているように0-3でした。

初のJのチームとの公式戦。残念ながら点を奪うことは出来ませんでした。

立ち上がりに2失点のあとはなんとか持ちこたえ、後半などは相手陣内に攻め込みっぱなしだったのですが得点には至りませんでした。

やはり現役のJのチームは強かったです。

ただFC岐阜も得るものは多かったと思います。

岐阜から応援に行かれた方、お疲れ様でした。まだご自宅にたどり着けていない方もおみえになるでしょう。

岐阜から、他の各地から祈っていただいた方、念を送っていただいた方ありがとうございました。

そして、あたたかく迎えていただいたザスパのサポの皆さん、ありがとうございました。

天皇杯は来年またチャレンジしましょう。もっと上を目指して。

今年はまだ重要な戦いが残っています。あくまでも最大の目標は上のリーグへ上がること。決戦に向けてがんばりましょう。

負けられない戦いはまだまだ続きます。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/10/07

神風よ吹け!-FC岐阜

さあいこう、決戦の地へ。

応援、精一杯がんばりましょう。

数では勝ち目はありませんが、できる限りのことをしましょう。

現地へいけない方も、祈ってください。

念を送ってください。

さあ明日はFC岐阜、Jのチームとの対戦です。

大きな夢舞台です。

神風よ吹け!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

力試し?運試し?はばたけ全国へ-FC岐阜

ついに明日となりました、FC岐阜がついに「J」のチームと対戦します。

10/8 13:00キックオフ、前橋市敷島サッカー場。相手はもちろんザスパ草津、J2のチーム。数年前の天皇杯で下部リーグ所属ながらJのチームを破って快進撃を続けたのを覚えていらっしゃる方も多いでしょう。もちろん現在FC岐阜が辿っているようなJへの昇格の道筋を確立したのも、このザスパ草津だといっても決して過言ではありません。

天皇杯は一発勝負。なにが起こるかわかりません。必ずしも強いといわれているチームが勝ち進むとは限りません。ただでさえ100パーセント確実なんてものがないサッカーの世界。FC岐阜が勝ってしまうという目もあるのです。もちろんそれには、選手の歯車がきちんとかみ合い実力を出し切れること、故障者が出ないこと、天候(特に風)が味方してくれること、相手のシュートがポストで跳ね返されるなど運も味方してくれること.....。様々な要素が味方すれば勝てるかもしれません。普通に試合になれば、現在J2を戦っている草津が有利に決まっています。

初の完全アウェイの試合。若手の選手達はJというものを肌で感じて。われわれサポもJのサポと応援をしあうことで。得るものの多い試合にしたいものです。

もちろん試合をする以上、勝つ気で臨みますけどね。

今日他の関東開催の試合などを観戦される方など早い方はもうこちらを出られた頃でしょうか。明日敷島でお会いしましょう。自力で車を転がしていかれる方、充分安全にはお気をつけください。特に峠越えされる方、昨日の雨(前橋あたりでも90mm、山間部はもっと降ったようです)で規制のかかっているところなども多そうですのでお気をつけください。

ムーンライト、その他夜行バス、そして公式ツアー(無事席は埋まったようです)の方は今夜出発ですね。慣れていない方は熟睡できないかもしれませんが、明日は思いっきり声を出しましょう。私はツアーに岐阜乗車の予定です。

時間の都合で明日新幹線等でお越しの方。現地はシャトルバスはなさそうですので路線バスかタクシー利用になります。タクシー利用なら前橋からでも、ひとつ手前の新前橋からでもそれほど距離は変わりませんよ。路線バス利用の方はなにしろ本数が少ないのでご注意ください。アクセス方法については詳細は別記事「前橋へ行こう1~5」を参照してください。

関東在住の岐阜出身の方々、お時間の都合がよければぜひ前橋まで足をお運びください。チケットもいまのところ完売ではないようです。岐阜県の代表チームがはじめて進出した天皇杯3回戦。岐阜サッカー史に新たなページを刻む一戦です。サポーターの数も質も地元開催のザスパには到底及ばないことが想定されます。もしよろしければ応援に加勢してください。岐阜の選手ががんばったときに拍手していただく程度でもかまいません。甲子園的なのりでもぜんぜんOKです。岐阜の代表を応援してみませんか。

それでは明日、敷島でお会いしましょう。

【これまでの試合結果と今後の日程詳細をチャート化したもの】

【関連ページ kojiro-railway14号館 累積警告数・動員数・得点数など各種データ】

【関連ページ kojiro-railway14号館 天皇杯日程・戦績など】

Top060602_4

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/10/05

10万アクセス御礼

おとといあたりにカウンターが10万の大台にのったようです。

多くのご来訪ありがとうございます。

カウンターを設置してまだ半年にも満たず、よもやこんなに大勢の方々にご来訪いただけるとは思いもしませんでした。

今後もFC岐阜、大相撲、岐阜の街、鉄道、高校野球などを軸に、さまざまな話題をつづっていこうと思っております。

今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

前橋へ行こう・その4-FC岐阜

さて、いよいよ今週末に迫ったFC岐阜-ザスパ草津戦。

ツアーの申し込みが伸び悩んでいるところをみると、他の手段で現地へ向かわれる方も多そうである。

車で現地まで走られる方は事故等充分ご注意ください。

電車等で自力で行かれる方ですが、ザスパの公式戦のときに運行されているような駅からのシャトルバスや定額タクシーは、どうやらなさそうです。

前橋駅からの移動手段は路線バスかタクシーということになりそうです。

敷島公園の目の前まで行くバスは、なにしろ本数が少ないので上手く時間が合わないと駅でかなり待つことになりそうです。そのかわりバスを降りれば目の前が競技場です。

前橋駅から、総合スポーツセンター行きに乗車、競技場入り口下車。

前橋駅発時刻、08:20、09:10、09:55、10:30、11:05、11:45、12:50、

所要時間は15分程度です。

これらのバスに上手く時間が合わない場合は、渋川駅行きと小児医療センター行きの系統のバスも使えます。この場合バスを降りてから15分ほど(約1km)歩かなければなりませんが、バス停から競技場までの中間あたりにローソンやセブンイレブンがありますので買出しも兼ねることが出来ます。

前橋駅から渋川駅行き、小児医療センター行きに乗車。下小出にて下車。バスの進行方向すぐの信号を左折。つきあたりが敷島公園。

前橋駅発06:57、それ以降1時間当たり5~6本の頻度で運行。所要時間は15分ほど。下車後の徒歩を含めても30分程度。

駅12:15発で下小出12:27着。このあたりのバスまでなら試合に間に合いそうです。

ツアーバスで現地入り後、駅前の銭湯へ行こうと画策されている方。

競技場入り口07:42発、08:13発、09:04発の駅行きのバスがあります。

試合後の帰りの駅行きのバスは、

競技場入り口発、15:19、16:19です。これに合わない場合は下小出まで歩いたほうがいいでしょう。

【天皇杯3回戦はツアーバスが出ます。詳細はFC岐阜公式ページで】

【これまでの試合結果と今後の日程詳細をチャート化したもの】

【関連ページ kojiro-railway14号館 累積警告数・動員数・得点数など各種データ】

【関連ページ kojiro-railway14号館 天皇杯日程・戦績など】

Top061008_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前橋へ行こう・その3-FC岐阜

さあ、いよいよ今週の週末は前橋でFC岐阜-ザスパ草津の試合です。

さて、新幹線で当日に乗り込む方は余った時間をどうすごすかということは考えなくても良さそうだが、ツアーバス利用だったり、それ以上に夜行の路線バスだったりすると、試合までの時間をどうすごすかを考えなければならない。

ツアーバスはいまのところ予定では朝8時くらいには現地に到着するそうである。試合が始まるまでに4~5時間程度の余裕ができることになる。さあ、どうすごそう...。

到着後もバスを追い出されるわけでもないだろうから、そのまま車内で休んでいるのも手だろう。

ひと風呂浴びたい方は、駅前の銭湯へ行くのも手かもしれない。10時からの営業のようだが、路線バスで往復すれば1時間以上入浴しても余裕で戻ってこれる。

バスでは寝れないので足を伸ばしたいという方は、敷島公園から北東へ1.5kmくらい先に漫画喫茶がある。その近辺にはココイチや吉野家もある。

漫画喫茶はちょっと...という方は、南東へ2kmくらいのところに、サティデニーズすかいらーく、藍屋などが固まっている地域がある。歩いて歩けない距離でもない。この地域にも漫画喫茶はある。

天気が良ければ敷島公園の中や河川敷でひと眠りというのもいいかもしれない。

買出しは、敷島公園から北東400mくらいのところにローソン。東へ400mくらいのところにもローソンがある。そのすぐ先にはセブンイレブン本屋がある。

すごし方は人それぞれでしょうが、とりあえずご参考までに。

天候が微妙なようです。台風がどういう動きをするかで状況は変わりそうです。今回も念のためカッパは荷物に忍ばせておいたほうがいいでしょう。

あと、ツアーバスのほうはまだ余裕があるそうですので、行ってみようかなという方はFC岐阜事務所までお問い合わせください。金曜の朝まで予約を受け付けるそうです。

【天皇杯3回戦はツアーバスが出ます。詳細はFC岐阜公式ページで】

【これまでの試合結果と今後の日程詳細をチャート化したもの】

【関連ページ kojiro-railway14号館 累積警告数・動員数・得点数など各種データ】

【関連ページ kojiro-railway14号館 天皇杯日程・戦績など】

Top061008_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/02

残念、ディープインパクト-凱旋門賞

昨夜、というよりは今日といったほうがいいでしょうか。凱旋門賞にディープインパクトが出走しました。過去を見渡してもおそらく日本競馬界で最強といわれた馬でしたが、結果は残念ながら3着に終わりました。

なんかいつものような走りでなかった様な気もします。世界の壁は厚い。

3歳馬が56kgの斥量なのに対し古馬59.5kg..ちょっと3歳馬が優遇されすぎとの感もあります。凱旋門賞で3歳馬が勝つことが多い一因もこれかもしれません。芝質が日本と違うということもあるかもしれません。展開的なものもあったかもしれません。とにかく残念でした。

また日本に戻ってからも強い競馬を見せてもらいたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/01

ちょっぴり不完全燃焼な最終戦-FC岐阜

今日メドウでFC岐阜、今季東海リーグの最終戦が行われました。今年岐阜で行われるおそらく最後の試合となりました。

入場整理券は事前に全てはけていたのですが、天候は降り止まぬ雨...。

無料試合の恐ろしさというか、メインスタンドの自由席部分は立ち見まで出る盛況でしたが、バックスタンド側はガラガラとまでは言わないまでもかなり余裕がありました。料金を払った切符でもないし雨だから行くのをやめた方もいたでしょう。また本陸でラグビーの試合があったこともあって駐車場が早い時間から埋まっており(都ホテル横の駐車場は13時過ぎに満車になっていました。)、車を置く場所がなくて帰った方もいたかもしれません。

そんな中で始まった試合、再三放送での呼びかけもあったのですが、予想されたとおり傘をさして観戦しておみえの方も見受けられました。スポーツ観戦という意味においては岐阜はまだまだ発展途上なのかなと感じました。

試合の内容は...例によってHさんほかのブログを参照していただくとして...。

降り止まぬ雨の中、黄札が両チームあわせて8枚も飛び交った試合。結果は1-1の引き分けでした。今季ひとつも負けなかったといえば聞こえはいいですが、勝って終わりたかったというのが本音です。ちょっぴり不完全燃焼気味です。スポンサー様などを招待しての凱旋試合としては、はっきり言って出来は良かったとはいえないでしょう。

この鬱憤を来週の草津戦にぶつけましょう。

試合のあとは、選手一同が場内を挨拶して回られ、所々ではフェンス越しに握手をすることも出来ました。私はゴリさんに握手をしていただきました。とりあえず今日はひとつの節目です。あくまでも通過点に過ぎませんが。

気になったことがもうひとつ。風船...どうなんでしょう。開幕のときに飛ばした風船は確かにものすごく良かったと思います。監督もお気に入りのようですし。しかし今日は、飛ばすタイミングが徹底されていなかったこと...よりも、途中で破裂する風船の多さ...。まあ、よそ様の子供達のすることですから、そうそう怒る気にもなれず...。しかし、そこらじゅうに散乱する風船のこまかい破片..拾い集めるのもたいへんでした。飛ばした風船ならまだ拾いやすいのですが...。来期以降ももしやるのなら、優勝決定の瞬間とか節目になるときだけにしたほうがいいかもしれませんね。皆さんはどうお感じになりましたか。

【天皇杯3回戦はツアーバスが出ます。詳細はFC岐阜公式ページで】

【これまでの試合結果と今後の日程詳細をチャート化したもの】

【関連ページ kojiro-railway14号館 累積警告数・動員数・得点数など各種データ】

【関連ページ kojiro-railway14号館 天皇杯日程・戦績など】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

最終戦・当日-FC岐阜

FC岐阜の今季東海リーグ最終戦。いよいよ当日です。

岐阜は現在どんよりとした曇り空、気温は19.5度です。このままの天気が続けば暑くなく寒くなく絶好の観戦日和なのですが、天気予報は午後から雨。14時か15時くらいには降り始めるようです。実際名古屋、四日市あたりには既に雨雲がかかっており、たまたま岐阜が雲の谷間に位置しているだけのようです。それほど強い雨にはならないと思われますが、できれば試合中だけでも止んでいてくれないものかと思います。気温は24度くらいまでしか上がらない見込み、風も4mほどになりそうで、雨風両方だと肌寒いくらいに感じるかもしれません。念のためカッパ、ポンチョなど傘以外の雨具もお持ちください。たいへんな混雑が予想されますので、観戦中は事故防止のため傘の使用はできればお控えください。

さあ、無料でFC岐阜の試合が観られるのはおそらくこれが最後。入場整理券は既に配布が完全に終了した状態ですが、余ったチケットや、都合が悪くなった方のチケットを会場にもってきて頂ける方もあると思います。満員の会場で選手を迎えたい気持ちはみんな一緒ですからね。ただ、万一収容人員的にオーバーフローした場合入場をお断りすることもあると告知されていますので、いつもより気持ち早めにご来場されることをおすすめします。本陸(メモリアル)のほうでラグビーのトヨタ自動車の試合もほぼ同時刻にありますので駐車場も混雑するでしょうしね。

今季、岐阜での最終戦。がんばりましょう。

【天皇杯3回戦はツアーバスが出ます。詳細はFC岐阜公式ページで】

【これまでの試合結果と今後の日程詳細をチャート化したもの】

【関連ページ kojiro-railway14号館 累積警告数・動員数・得点数など各種データ】

【関連ページ kojiro-railway14号館 天皇杯日程・戦績など】

Top061001_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »