« 内容は最悪・白鵬、雅山-大相撲秋場所2006・3日目 | トップページ | またまたイベント-FC岐阜 »

2006/09/13

家本主審にレッドカード

家本主審、日本のサッカー界の審判の中でトップランクに位置する「スペシャル・レフェリー」に名を連ねる方である。いわばプロ審判とも言われるこのランクにはたった6人しかいないのである。つまり他の審判の模範ともならなければいけない立場なのである。

この家本主審が1ヶ月の再研修処分を受けることになった。事実上の出場停止処分である。試合中のプレーに対する判定が一定でなく、試合をコントロールできていないと判断されたようである。以前からこの審判の判定に対しては様々な方向から異議、疑問が持ち上がっていた。厳しいなら厳しい、甘いなら甘いでその試合の中で判断基準が一定であればそれはそれであきらめもつくが、時と場合によって、さっきはカードが出たのに、今度は同じケースで流されたなどというようでは不公平感も生まれるし、当然試合にならない。8月の名古屋-鹿島戦などはひどいものだった。カードは乱れ飛ぶわ、退場者は出るは...。試合をコントロールするどころかぶち壊しであった。あの試合が全国的にマスコミはじめ物議をかもしたことが今回の処分の直接的な起因になったことは否めない。事がこれだけ大きくなったこともありやむをえない処分ともいえる。観戦する側としても判定がぶれないようになっていただけるのならそれに越したことはない。精神的に自信を持って判定できないといったこともあったのだろうから1ヶ月じっくり研修にあたり、模範となりうる審判として戻ってもらえるのならと思う。もちろん、そのレベルに達しなければ潔く身を引いてもらいたい。

|

« 内容は最悪・白鵬、雅山-大相撲秋場所2006・3日目 | トップページ | またまたイベント-FC岐阜 »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81310/11875447

この記事へのトラックバック一覧です: 家本主審にレッドカード:

« 内容は最悪・白鵬、雅山-大相撲秋場所2006・3日目 | トップページ | またまたイベント-FC岐阜 »