« 別人・露鵬-大相撲秋場所2006・4日目 | トップページ | 魁皇・背水の陣-大相撲秋場所2006・5日目 »

2006/09/15

チャンス到来-FC岐阜

またとないチャンスがやってきた。既に東海リーグを制覇し地域決勝への進出を決めているFC岐阜。各地域の優勝チームなどが集まる地域決勝リーグで2位までに入ればJFLとの入替戦に臨める....というシステムだったのだが、JFLに空席が出来たため1位通過のチームは入替戦なしに自動昇格できることとなった。

突然こうなったのは、JFLに現在所属している二つのチームが合併することになったからである。佐川東京と佐川大阪である。前々から噂が流れていたとはいえ、本当に合併するとは思わなかった。しかもチーム名としては双方消滅となり、新たに「佐川急便SC」として滋賀県に移転するそうである。滋賀といえば佐川のお膝元であり立派なグラウンドも元々ある。どちらかに贔屓目にならぬよう中立地を選んだのか、トップチームは会社のステータスでもある地にあるべきと考えたのか...。いずれにせよ様々な事情があるのだろう。現在4位と5位のチームの合併...。当然いいとこ同士を集めることになるのだから、とんでもなく強いチームになるに違いない。本気で上を目指すのか、はたまたHondaと双璧の最強の門番となるのか。手強い相手ができたことだけは間違いない。

さてこの2チームの合併により必然的に出来た空白を埋めるべく、地域決勝1位チームの自動昇格が昨日発表されたわけである。しかも今年はJFLの「ロッソ熊本」がJ2入りを目指しており、熊本が見事JFL2位以内で昇格すればさらにひとつ空席が出来る。もちろんそうなれば地域決勝2位通過でも自動昇格となる。熊本は現在JFL3位、この後も強い相手が残っており予断は許さないが、がんばって欲しい。

さて、FC岐阜としては絶好の昇格のチャンスである。そう毎年こんなチャンスが訪れるわけではない。もちろん他のチームもこのチャンスを逃すまいと目の色を変えて戦ってくるに違いない。当然今後のFC岐阜の戦いも段違いに厳しいものになる。地域決勝の1次リーグは是が非でも1位通過、決勝リーグも1位通過を目指して全力で戦っていこう。

【これまでの試合結果と今後の日程詳細をチャート化したもの】

【関連ページ kojiro-railway14号館 累積警告数・動員数・得点数など各種データ】

【関連ページ kojiro-railway14号館 天皇杯日程・戦績など】

Top0609172_1

|

« 別人・露鵬-大相撲秋場所2006・4日目 | トップページ | 魁皇・背水の陣-大相撲秋場所2006・5日目 »

FC岐阜-2006」カテゴリの記事

コメント

くーまん さま
いらっしゃいませ。
佐川が突然降って沸いたように滋賀移転でたいへんですね。
上を狙おうというチームが既にあるところへ、突然J2を狙えるくらいの戦力を持ったチームが現れたわけですから、既存のチームはたまりませんね。
養老線の行く末は予断を許さない状況のようで心配です。

投稿: kojiro-railway | 2006/09/17 21:41

はじめまして。
FC岐阜を検索していて、たどり着きました。
まずは天皇杯出場、そして、東海リーグ優勝
おめでとうございます!
  
私は、滋賀県に住んでいるのですが、 
佐川の件は、滋賀県内のフットボールサイトでも
けっこう賛否両論の嵐となっていますよ。
   
ついでに申しますと、私、高校卒業までは
大垣市に住んでいましたので
樽見鉄道&養老線の話題にも、
しっかり喰いついてしまいました(笑)
これからも、楽しいブログ、がんばってくださいね!
 

投稿: くーまん | 2006/09/16 10:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャンス到来-FC岐阜:

» ビバ! FC岐阜、天皇杯へ。 [「ビバ!だらだら」 湖国スポーツ by くーまん]
東海社会人サッカーリーグ1部 第13節2006/09/09(土) @静岡県藤枝市 [続きを読む]

受信: 2006/09/16 10:20

« 別人・露鵬-大相撲秋場所2006・4日目 | トップページ | 魁皇・背水の陣-大相撲秋場所2006・5日目 »