« 白鵬がけっぷち-大相撲名古屋場所9日目 | トップページ | いよいよ終盤戦へ-大相撲名古屋場所10日目 »

2006/07/18

9人だけの野球部-高校野球岐阜大会

15日に開幕した高校野球岐阜大会。15日は開会式後の一試合のみ、16日は雨の中14試合が行われ、2試合が延期となった。17日は朝から大雨で全試合延期である。今日も雨が降り続いており延期の公算が高い。いきなり日程の消化が心配である。

さて岐阜で注目といえば、やはり春の甲子園で大活躍した岐阜城北だろう。甲子園後に故障で離脱していた尾藤君も戻って来たことであり期待したい。しかい前にも記事にあげたとおり組み合わせがたいへん難しいところである。強豪校がかたよっているのである。最初の試合は16日に行われた。相手が格下だったこともあり尾藤君は温存。種田君-山下君と甲子園でも見た2番手3番手の投手の継投で9-0、7回コールド勝ちをおさめた。2人とも尾藤君のいない間がんばってきただけにだいぶ成長したように思えた。頼もしい限りである。

他には、これまでに県岐阜商、中京、岐阜総合、岐阜第一など甲子園にも出たことのあるような有力校は順当に勝ちあがっている。が、昨秋県大会3位、春の県大会ベスト8の帝京可児が初戦で消えた。意外である。

話題といえば、タイトルにもあるように部員9人だけというチームが16日の試合に登場した。はるか昔甲子園で話題になった中村高校の24の瞳よりはるかに少ない、18の瞳である。

岐阜各務野高校。割と新しい学校である。聞いたことのない方が多いだろう。

岐阜女子商業といえばおわかりだろうか。ホッケーでは全国トップレベル、先日のオリンピックにも選手が出場していた。バレーボールなども全国大会によく出ていたので名前を聞いたことのある方も多いだろう。この女子商業と各務原東が統合されてできた新設校なのである。当然女子が多い。

野球部は昨年夏3年生が抜けたあと、4人となり試合にも出れなくなった。試合に出れないのに嫌気が差して1年生が2人辞め、2年生の2人だけで守ってきたチームなのである。ことしになり新1年生が5人入り、他の部からの助っ人2人をあわせて9人ぎりぎり。なんとか試合に出てきたのである。全員で練習したのはほんの1ヶ月。もちろん勝てるわけがない。それでも2点取った。チームを守ってきた3年生2人の夏が終わった。部員は1年生5人だけになる。このままではおそらく秋の大会にはまた出られない。それでも野球部の灯を消さないために受け継がれていくのだろう。がんばれ岐阜各務野。

|

« 白鵬がけっぷち-大相撲名古屋場所9日目 | トップページ | いよいよ終盤戦へ-大相撲名古屋場所10日目 »

スポーツ-高校野球-2006」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9人だけの野球部-高校野球岐阜大会:

« 白鵬がけっぷち-大相撲名古屋場所9日目 | トップページ | いよいよ終盤戦へ-大相撲名古屋場所10日目 »