« W杯パブリックビューイング岐阜会場-第2戦 | トップページ | さあ明日は天王山-FC岐阜 »

2006/06/21

それぞれの負けられない戦い-FC岐阜

それぞれの負けられない戦い。背水の陣とも言える大勝負がまもなくやってくる。それぞれの一つ目のチームはいうまでもない、W杯日本代表である。総合的に見て世界の壁が高いことは百も承知である。技術的なことだけを見れば日本のレベルがそう低いわけでもない。しかし体格、身体能力、持久力などどうしても努力だけではどうにもならない面もあるのは確かである。しかし相手も人間である。機械ではないのだからミスをすることもある。連係にしたところで100パーセント成功するわけでもない。当然日本にも何度かはチャンスが来るだろう。いかに逃さないかである。過去2戦でもチャンスはあった。ものにできなかっただけで...。相手は王者ブラジルだがトーナメントを見据え主力の何人かはメンバーから外れるだろう。勝機は少ないだろうがまったくないわけでもない。なんとかチャンスを逃さないゲームをして欲しい。

さて、二つ目のチームは、われらがFC岐阜。今週は事実上の決勝戦である。リーグトップを一歩も譲らず並走する静岡FCとの直接対決である。勝てば勝ち点で差をつけれるため岐阜の自力優勝の目が出る。引き分けてしまえば得失点差という他力本願な展開となる。前半戦の7試合を終えてともに負け知らず、勝ち点同じ。得失点差は静岡4点リード。後半になって一気に得失点差がひっくり返るとも思いにくい。ましてや負けなど論外である。

個々の選手の実力を見れば、おそらく岐阜のほうが上だろう。波に乗るまでに時間がかかることと、チャンスを必ずしもものにできていないことが現在の得失点差になっているように思う。

とにかく負けられないのである。どうしても勝たなければならない。

がんばれ日本!がんばれFC岐阜!

【関連ページ  順位表  今季観客数一覧  累積警告数一覧  得点数一覧

【FC岐阜 今年一番の大勝負! 6/24 15:00 大垣浅中競技場にて

ぜひ多くの応援を!スタンドに緑色が多いだけでも選手には励みになります。Tシャツ、ポロシャツ、帽子、タオル...無理しなくてもなんでもいいのです。もしお持ちの方は選手を励ますためご協力を!】

Top060624_1

Top060624_2

|

« W杯パブリックビューイング岐阜会場-第2戦 | トップページ | さあ明日は天王山-FC岐阜 »

FC岐阜-2006」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81310/10623761

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれの負けられない戦い-FC岐阜:

« W杯パブリックビューイング岐阜会場-第2戦 | トップページ | さあ明日は天王山-FC岐阜 »