« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月の42件の記事

2006/06/30

Bチーム-FC岐阜

FC岐阜のBチームのほうが、来年は3部リーグまで降格の上ペナルティーで昇格権利が来年度は剥奪のようです。いずれ事の顛末がしかるべきところからアナウンスされるのでしょうが残念です。よそ様に迷惑がかかったのですから仕方ない処分とはいえ...Bの選手達が少しかわいそうな気もします。運営スタッフが忙しすぎるのが問題なのでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

柳ヶ瀬でイベント-FC岐阜

FC岐阜。明日明後日はリーグ戦は一休み。全社に向けての東海代表を決める試合がメドウで行われる。先週の天王山を勝ったことで気持ちが緩んでいるなんてことはまさかないだろうが、今年のFC岐阜にとって落としていいゲームなどひとつもないのである。ぜひがんばってもらいたいと思う。さすがに梅雨の真っ最中だけあって天候が怪しいが、たとえ雨でも屋根のある部分ぐらいはお客さんで埋まってくれればと思う。もちろん天候がなんとかもって、あふれんばかりのお客さんの声援があればいうことはないのだが。

さて、先の話なのだが、20000人動員計画の翌日に柳ヶ瀬周辺でスポーツ系のイベントが行われる。そのなかにFC岐阜の選手達によるサッカー教室なるものが含まれている。当日参加OKで、しかも無料。サッカー好きのお子さんをお持ちの方ぜひ行ってみてはいかがでしょう。晴天時は徹明小学校グランド、降雨時は商工会議所が会場らしいです。サッカー以外にも卓球(日本リーグを戦う十六銀行卓球部が担当)、空手(こちらはオリンピック選手の若井さんが担当)などのほか30人31脚大会などの企画もあり結構楽しめそうです。

Tirashi3031_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログが丸2日間とまるそうな

春先のトラブルからもうどれぐらいの時がたっただろう。いまだに抜本的な解決に至っていないココログなのだが、来月抜本的(らしい)なメンテナンスを2日間もかけて行うらしい。W杯が終わるのを待って、7月の11日から13日にかけてほぼ丸2日がかりで「データベースソフトおよびオペレーティングシステムのバージョンアップ」を行うんだそうである。今起こっている不具合の数々が一挙に解決できるんだそうである。

疑心暗鬼...というか、今までが今までだけに信用できないような気も...。

バージョンアップ云々..というだけでも十分心配なのだが、「自動化できない部分は手作業で修正...」の一文がいっそう不安にさせる。

過去のメンテナンスでは、メンテ後に不具合が多発が相次いだ。そのため今回は最終確認を念入りにするためはじめから2日間時間をとるんだそうである。が、手作業で修正などしていたら結局時間いっぱいまでかかってしまい、確認はいつもと同程度などということになりはしないだろうか。

大幅に改善されれば、「他人の記事が反映される」などのトラブルの現況となっているキャッシュシステムを外せるらしいのだが、要するに改善が見られなければこのままの状態で行くという意味なのだろう。このままならまだしも余計に悪化することのないように願いたい。いままでがそうだっただけに...。

しかし、今回も例によって無料のフリー版のほうはメンテ中もほぼ通常通り使えるようである。またも有料ユーザーのほうが不便をこうむるわけである。丸2日...で本当に終わるのか。はたまたいつものように延長になるのか。いずれにせよ相当の長時間にわたって記事の投稿もできなければ、TBやコメントのやり取りもできなくなるわけである。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

他地域が動き始めている-FC岐阜

社会人リーグが熱い。東海1部リーグで戦うFC岐阜は静岡FCとの直接対決を制し、いまのところ頭ひとつ抜け出した感がある。このまま勝ち進めば地域決勝大会へ駒を進めることができるのだが、油断は禁物。残りのカードも全勝するつもりで気を引き締めてかからなければならない。

さて、他地域では既に地域決勝への進出が確定したチームが出た。バンデ神戸が早々と一番乗りを決めた。近畿は今回2枠という事情もあるのだが、とにかく一番乗りである。他の地域でもだいたい1~2チームに絞られてきている。

そんな中早くも地域決勝をにらんで、チームによっては地域決勝へ駒を進めるために補強の動きが出てきている。すでに進出を決めた神戸には同様に地域リーグを戦い九州で目下トップを行く長崎からFWの選手が移籍してきた。長崎はまだ進出をかけて激戦の最中である。チーム強化のための引き抜きだろうが、地域決勝であたることも見据えて敵の層を少しでも薄くしようという意図もあるのかもしれない。岡山も現在激戦を戦っており進出が微妙なため、早めの補強に踏み切ったようである。JFLから1名と外国人選手2名を補強している。

FC岐阜ははるかに早く、既に今季が始まる前に先を見据えて大型補強を行ったため同ランク(J4)の他チームと比べても遜色がないどころか、はるかに勝っているとは思うのだが、今後進出が視野に入ったチームの中には短期移籍なども含め補強を進めるチームも当然出てくるだろう。今回の神戸のようによもやうちのチームから引き抜かれるようなことはないとは思うが、いずれにせよ他チームの補強の程度によっては岐阜も策を考えなければならない時期が来るのかもしれない。地域決勝は短期集中決戦、3日で3試合の強行スケジュールである。しかも他地域の強豪相手に負ければ先はない戦いを強いられるのである。もちろんいまのメンバーでも万全の状態で臨めばおそらく勝ちあがれる。しかし3連戦が2週にわたって続くとなると全員が必ずしも万全とはいかないかもしれないし、万一故障という恐れもある。

目の前の東海リーグを勝ち進んでいくことはもちろん一番大事である。しかし、他地域の有力チームの動向も注目である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/28

20000人動員計画へ向けて-FC岐阜

7・16FC岐阜夏祭り!20000人動員計画まであと2週間あまり。昨日の記事にも書いたとおり抽選券や招待券が様々なルートで配布されているが、メディアへの露出も目だって増えてきた。以前からNHK岐阜局は試合後の月曜日を中心に夕方のニュース内にFC岐阜のコーナーを作って放送をしていた。岐阜放送も当然ことあるごとに放送をしていた。しかしどちらも視聴できるのは岐阜県内を中心とした限られたエリアであった。しかしこのところ名古屋の民放各局でFC岐阜の話題が取り上げられるようになってきた。先週の浅中決戦当日の朝には「ドラグラ(テレビ愛知)」で番組冒頭に5分ほどの枠が設けられ森山選手達のインタビューなどが流され試合の告知などがされた。今日はCBCの夕方のニュース(イッポウ)内で10分ほどにわたって特集が組まれ、森山選手のインタビュー、裏方スタッフの奮闘ぶり、サポーターの熱い応援や大観衆などの場面が放映された。この一ヶ月ぐらいの取材の集大成といった感じの番組であった。単に勝ち負けを追った内容でなく、「草の根チーム奮闘記」といった感じのつくりで好感がもてた。20000人計画を中日新聞がバックアップしていることもあり、今後もCBC、東海テレビなど中日系のメディアはもちろん、地元情報誌などでも露出が増えそうである。今日も地元情報誌の「ぷらざ7月号」が自宅にポスティングされたが、1ページとはいえFC岐阜の特集が組んであった。この情報誌は岐阜市や近隣市町村にじつに30万部ポスティングされている。FC岐阜というチームの存在すら知らない人へのとっかかりとしての効果はある程度期待できるだろう。興味のまったくなかった人にも、少なくとも岐阜にもこんなチームがあるんだという認識ぐらいは持ってもらえるだろう。

FC岐阜のチームは現在のところ順調に勝ちを積み重ねている。今年はこのレベルのリーグを戦うチームとしては異例なほどの補強をして戦いに望んでいるが、決して楽な戦いをしているわけではない。このまま勝ち進んで東海リーグで優勝できれば次は決勝リーグで他地域の優勝チームなどとの戦いとなる。そこで勝ち残らないと上(JFL)への挑戦権すら手に入らないのである。強豪相手に3日間連戦が2週続く決勝リーグを勝ち抜こうとすると、いま一段の補強をするに越したことはない。もちろんいまのメンバーでも十分立派なのだが、他チームも決勝リーグを勝つために短期移籍などの形でもっと上のリーグの選手を補強するのが常道である。連戦ということを考えると補強はしたほうがいいに違いない。しかし補強には金がかかる。入場料収入のない今のリーグではスポンサーの広告料収入ですべてをまかなわなければならない。現状では今年の予算は1億。すでに今の状態でいっぱいいっぱいである。スポンサーが増えないことには次の手は打てず現有戦力での戦いとなる。もちろんそれで勝てないというわけではないが、確実に今年上へ上がるために打てる手は可能な限り打ったほうがいい。

スポンサーを増やすには、とにかく観客動員である。動員計画時に12000くらい、コンスタントに平均で3000~4000くらい集客できるようになれば、いま二の足を踏んでいるスポンサー候補の方々も無視できなくなってくるだろう。まずは20000人動員計画へむけて可能な限り周りの人に声をかけましょう。前回動員時にお越しになった7360人のお客さんが次回1人ずつ新たなお客さんを連れて来場されれば、それだけで15000人になるのです。20000...たしかに普通に考えればありえない数字なのかもしれません。しかし、まったく無理な数字というわけでもないのです。

第一歩は、まずはチームを生の現場で見ること。既存のプロスポーツチームの多くのような企業主導のチームとは一味違った、地元主導の「おらが街のチーム」をみんなで応援しましょう。

【関連ページ  選手一覧  順位表  観客動員数一覧  累積警告数一覧  得点数一覧

20060628001kr

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/27

抽選券配布中-FC岐阜

FC岐阜のリーグ戦でのホームゲーム岐阜開催もあと2戦を残すのみ。7月16日はメモリアル陸上競技場で20000人動員計画!

FC岐阜 夏祭り!

前回の10000人計画のときと同様の抽選券(アクトスほかで配布のもの)のほかに、今回は中日新聞の販売店などで別途招待券なるものが配布中。抽選で当たる賞品もサイン入りグッズ(ユニフォーム、ボールなど)が多数用意される模様です。ぜひ両方とも券を手に入れて、友達、家族、ご近所さんも連れて試合を見に行きましょう。前回同様先着1000名様に下敷きのプレゼントもあります。(正午より配布予定)

さて、もうひとつの話題です。岐阜市教育委員会発行の小学生向けの広報誌(学校でしか配布されませんでした)に森山選手のインタビューが載っていました。残念ながら岐阜市内の学校へ通うお子様をお持ちの方しかごらんになっていないと思いますので、インタビューの部分だけupしてみました。

さあ今週は全社へ向けての試合です。保険などという気持ちでなく狙えるものは全部狙っていきましょう。全社も天皇杯もJFLも。

【関連ページ  選手一覧  順位表  観客動員数一覧  累積警告数一覧  得点数一覧

20060716001kr 20060615egg001kr

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県大会組み合わせ-高校野球

こちらも熱い夏がやってくる。いよいよ高校野球のシーズンである。先日岐阜県大会の組み合わせ抽選が行われた。甲子園で旋風を巻き起こした岐阜城北は今回シード権がなく一般抽選にまわった。

たいへんな組み合わせになった。

岐阜県大会は4つのゾーンに分かれ戦うのだが、有力校がAゾーンに偏ってしまったのである。組み合わせの妙といえばそれまでだが...。

Aゾーンにはシード校として中京がいる。そこへ岐阜城北、県岐阜商、岐阜第一、帝京可児、大垣南などがかたまってしまったのである。

岐阜の大会は優勝するまでに6回勝ち続けなければならない...のだが、もう2試合目の段階で帝京可児-中京、県岐阜商-岐阜第一、岐阜城北-大垣南が順当に行けばあたってしまうのである。4試合目が終わった時点で既にこの中から残れるのは1校だけである。

岐阜城北の甲子園への道のりは恐ろしく険しいものとなった。いけるのだろうか...。

漁夫の利というわけでもないが、案外岐阜総合あたりが得をするかもしれない。総合学園はBゾーンになったのだが、そこそこ試合になりそうなのは岐阜高ぐらいか..。Aゾーンから勝ちあがってくる学校は既に相当消耗しているはずなので、Bの岐阜総合、Cの大垣日大、市岐阜商、岐阜工、Dの美濃加茂、土岐商あたりが勝ち上がってくれば有利に作用する可能性が大きい。

岐阜県大会、開会式は7/15、その日は1試合のみ。本格的な試合は16日からである。16日は長良川球場に岐阜城北や岐阜総合が登場する。くしくもこの日隣の陸上競技場はFC岐阜の試合である。かなり賑わいそうである。午前中に城北の試合を見て、午後はFC岐阜の試合というコースも楽しめそうである。

20050625001

| | コメント (1) | トラックバック (0)

番付発表-大相撲名古屋場所

名古屋場所の番付が発表された。最大の注目はなんといっても綱とりのかかっている大関白鵬である。最速の大関2場所通過という大記録が十分うかがえるのである。大関での2場所連続優勝もしくはこれに順ずる成績...。ぜひともがんばって優勝し、誰にも文句を言わせない昇進を目指して欲しい。昨年のこの場所は大関昇進を狙いながら怪我に泣いた。しかしそれが逆に力を蓄え、相撲が安定するきっかけにもなった。それ以降じつに安定した相撲をとり続けている。長く続いた「一人横綱」の時代は、いよいよ次の時代へと進みそうである。

忘れていけないのは、いぶし銀「雅山」の大関とりである。なにしろ実力者である。上位陣にもめっぽう強い。普通にとり続けられれば十分に可能性はある。がんばれ。

把瑠都もだいぶ上に上がってきた。星勘定しだいではあるが、客を呼べる力士には違いない。おそらく上位陣との対戦は可能な限り組まれるであろう。今場所もやはり鍵は把瑠都が握ってきそうである。優勝戦線というわけではなく、優勝を邪魔する力士としては雅山と双璧になるかもしれない。

稀勢の里も新三役に上がった。まだまだ若い。守りに入らず思いっきり相撲をとってもらいたい。番付的に序盤は上位対戦が続くだろう。大関陣が波に乗り切れないうちに打ち負かせば、おのずと道は開けてくる。

若の里も微妙な位置である。普通に考えれば大勝ちしなければ上位陣とは当たらない位置。ということは普通に力が発揮できれば...。楽しみです。

さあ今年も熱い夏になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/24

勝った~-FC岐阜

G列車で浅中へ行ってきました。養老線の臨時増発列車です。まだJFLにも上がれていないFC岐阜のために近鉄さんが臨時列車を仕立ててくれたのです。

さあ今日は絶対に負けられない天王山。

結果は

2-0

勝ちました~!

カードがばんばん飛ぶ試合でしたが、岐阜が今日も失点ゼロで勝ちました。

これで文句を言わせない勝ち点でのリードとなりました。

前節まで4点ビハインドだった得失点差もこれでチャラ!

さあこの勢いでぶっちぎれ!

次回の動員計画は7/16長良川競技場。なんと20000人動員計画です!

さあ岐阜の勢いを見せつけよう!

さて来週はリーグ戦は一休み。忘れていませんか?春にトーナメント戦の県大会を勝ち抜いたFC岐阜はいよいよ全国大会出場をかけての東海地区大会です。こちらも熱い声援を送りましょう。

【関連ページ  順位表  今季観客数一覧  累積警告数一覧  得点数一覧】  

【画像①大外羽駅に到着したG列車、通常ワンマン運転なのだが今日は職員の補助あり。②無人駅の大外羽駅も試合前は職員が4人配置され集札にあたった。③④⑤試合会場の様子。メインスタンドはあらかた埋まり最上段の通路は立ち見の状態でした。ゴール裏やバックスタンドにも100人くらいの観衆がありました。今日は岐阜のコアサポを中心とした応援団はメインの一番端のブロックで応援を行いました。メインスタンドにも思っていた以上に緑色が目立っていたように思います。手拍子もだいぶ増えてきたように思えました。】

200606241407kd 2006062414082kd 200606241644kd 2006062416445kd 2006062414452kd

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006/06/23

さあ明日は天王山-FC岐阜

さあいよいよ明日は天下分け目の決戦です。

明日6/24はFC岐阜-静岡FC戦

トップを争う2チームの直接対決です。

この試合の結果が今シーズンの優勝の行方を大きく左右します。優勝しなければFC岐阜の挑戦の扉は開かないのです。「岐阜からJリーグへ」という目標を掲げるFC岐阜としてはこの試合

絶対勝たなければなりません。

みんなで大垣浅中公園陸上競技場へ応援に行こう。

試合開始時間に合わせ近鉄が臨時列車を運行します。大垣13:55発。

世にも珍しい養老線での臨時列車。FC岐阜の専用列車に近い状態になるでしょう。天気もなんとかもちそうです。

さあ明日は「G列車」に乗ってFC岐阜を応援に行こう。

この試合のマッチデイプログラム(見どころ解説などのチラシ)がFC岐阜公式ホームページにて配布中です。ぜひご覧ください

【関連ページ  順位表  今季観客数一覧  累積警告数一覧  得点数一覧

FC岐阜公式ホームページへはここから

Top060624_3 Top060624_2_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/21

それぞれの負けられない戦い-FC岐阜

それぞれの負けられない戦い。背水の陣とも言える大勝負がまもなくやってくる。それぞれの一つ目のチームはいうまでもない、W杯日本代表である。総合的に見て世界の壁が高いことは百も承知である。技術的なことだけを見れば日本のレベルがそう低いわけでもない。しかし体格、身体能力、持久力などどうしても努力だけではどうにもならない面もあるのは確かである。しかし相手も人間である。機械ではないのだからミスをすることもある。連係にしたところで100パーセント成功するわけでもない。当然日本にも何度かはチャンスが来るだろう。いかに逃さないかである。過去2戦でもチャンスはあった。ものにできなかっただけで...。相手は王者ブラジルだがトーナメントを見据え主力の何人かはメンバーから外れるだろう。勝機は少ないだろうがまったくないわけでもない。なんとかチャンスを逃さないゲームをして欲しい。

さて、二つ目のチームは、われらがFC岐阜。今週は事実上の決勝戦である。リーグトップを一歩も譲らず並走する静岡FCとの直接対決である。勝てば勝ち点で差をつけれるため岐阜の自力優勝の目が出る。引き分けてしまえば得失点差という他力本願な展開となる。前半戦の7試合を終えてともに負け知らず、勝ち点同じ。得失点差は静岡4点リード。後半になって一気に得失点差がひっくり返るとも思いにくい。ましてや負けなど論外である。

個々の選手の実力を見れば、おそらく岐阜のほうが上だろう。波に乗るまでに時間がかかることと、チャンスを必ずしもものにできていないことが現在の得失点差になっているように思う。

とにかく負けられないのである。どうしても勝たなければならない。

がんばれ日本!がんばれFC岐阜!

【関連ページ  順位表  今季観客数一覧  累積警告数一覧  得点数一覧

【FC岐阜 今年一番の大勝負! 6/24 15:00 大垣浅中競技場にて

ぜひ多くの応援を!スタンドに緑色が多いだけでも選手には励みになります。Tシャツ、ポロシャツ、帽子、タオル...無理しなくてもなんでもいいのです。もしお持ちの方は選手を励ますためご協力を!】

Top060624_1

Top060624_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/19

W杯パブリックビューイング岐阜会場-第2戦

今日も岐阜市柳ヶ瀬の高島屋前広場にて、W杯日本戦のパブリックビューイングが行われました。キックオフ1時間前にはすでに椅子は満席。立ち見客多数といった状態でした。日曜日ということもあってか小さなお子さんを連れて家族でおみえになっていた方も結構見受けられました。反面前回のように仕事帰りにという方はほとんど見受けられませんでしたが、それでも500人くらいは集まったように見えました。

今回も試合前にはFC岐阜の戸塚監督と吉田選手がゲストとして登場、W杯仕様のレプリカボールにその場でサインをしてのプレゼントなどもありました。

試合のほうは...書くまでもないですね。川口選手はじめよくがんばったと思います。岐阜からも熱い声援を送ったのですが白星とはいきませんでした。

次回ブラジル戦は時間が時間ですので岐阜ではパブリックビューイングは行われません。私もテレビでの応援となりそうです。

(画像①今日もゲストの戸塚監督と吉田選手、②③今日もおおぜいの観客が声援を送った)

200606182109kd 200606182320kd 2006061823422kd

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006/06/17

とりあえず勝って折り返し-FC岐阜

国内サッカーの地域リーグのひとつ、東海リーグ1部を戦っているFC岐阜。

今日行われた試合で今季の前半戦が終了、次節からは後半戦に突入である。

今日行われた試合は雨中の決戦となったそうである。結果はとりあえず2-0で勝ったそうである。よしよし、とりあえず白星。

相手チームにGKの負傷交代やイエロー2枚による退場があったことを考えると、もう少し点が欲しいところでもあったが、悪コンディションのなかけが人もなく終わったようである。

来週が天王山。最大のライバル静岡FC戦である。

勝てばいいのである。勝てば。

前半戦を終わって勝ち星は同じ。お互い無敗である。

得失点差は今日も広げられてしまったようである。

次節の直接対決。得失点差を縮めるのがかなり難しそうなため、引き分け以下となれば事実上今シーズンの終戦となりかねない。

勝てばいいのである。勝てば。

決戦の場は、大垣浅中競技場。6月24日15:00キックオフ。

FC岐阜、今シーズン最大の山場です。

ぜひとも多くの応援を!

【関連ページ  順位表  今季観客数一覧  累積警告数一覧  得点数一覧

Top060624

| | コメント (3) | トラックバック (1)

513保存先でお披露目-岐阜の路面電車

今日、岐阜の金公園で保存されることとなった513のお披露目セレモニーが行われた。

岐阜は朝から梅雨の谷間の晴天となった(午後には曇り夕方には雨となってしまったが)。

今日は早朝より関係者の皆さんが会場準備、そして513をいま一度きれいに清掃とがんばっておられた。

10:00より式典が始まり、関係者挨拶や楽団演奏などがおこなわれた。メインイベントは513によるテープカットであった。細江岐阜市長が513の運転席に座り、その他おおぜいの来賓の方々を乗せたまま、電車を引っ張ってのテープカットである。さすがに重そうでした。

セレモニー終了後は車内が公開され、子供たちが運転席に座ってみたりして楽しみました。

今後は春と秋の祭りの時期にあわせ、外に引っ張り出しての公開をするようです。

この電車、縁のあるこの公園でいつまでもこの街に電車が走っていたことを伝えていって欲しいものです。

関連ページ kojiro-railway15号館 513お披露目セレモニー 動画公開中

関連ページ kojiro-railway9号館 513お披露目セレモニー 画像公開中

関連ページ kojiro-railway9号館 岐阜の路面電車廃線跡関連 画像多数

(画像①513を引っ張ってのテープカット、②地元の方などおおぜいが見守る、③車内も公開された)

200606171026kd 200606171018kd 200606171051kd

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/16

名鉄鏡島線跡をたどる-岐阜の路面電車

岐阜の中西部、鏡島まで路面電車が走っていたことを覚えている方はどれくらいいるだろう。もう廃止されて50年近くなることだしだいぶ少なくなってしまったのではないだろうか。

先ごろ廃止された電車にも停留所のあった千手堂から森屋を通って西鏡島まで電車が走っていたのである。当時まだ森屋から先の鏡島村一帯は、旧道沿い(今のバス道)あたりこそ集落らしく家が並んでいるものの南側は一面の田畑。国鉄の機関車が鏡島の集落からもよく見えたそうである。もちろん電車も集落の形に合わせカーブこそすれ、ほぼ田畑の中を一直線といった感じに走っていた。それでも利用客はそこそこあった。最も大半は森屋あたりまでの利用であったが。昭和39年時のバスブームにのる形で電車は廃止された。時は流れ、鏡島大橋が開通した頃からはこのあたりは大きな道路が縦横に走る交通の要所となり、商業地化、宅地化で田畑も残り少なくなってきた。区画整理で線路の痕跡も少なくなった。千手堂から森屋までは表通りがそのまま線路のあった道路。そこから先は現在は一部は生活道路に、ある部分は完全に宅地に飲みこまれという形である。西鏡島のバスセンターが当時の電車の終点でもある。

【関連ページ kojiro-railway9号館 鏡島線跡画像多数、当時の地図もあります。】

(画像①東鏡島駅跡、②弘法口駅跡、③鏡島小グランド・このあたりを斜めに突っ切る形で当時は線路が走っていた)

2006061610564kd 2006061610532kd 2006061610503kd

| | コメント (2) | トラックバック (0)

西岐阜駅工事中

西岐阜駅が改修工事中である。

どうしても岐阜駅一帯の工事のほうが大規模にやっている分目立ちもするし、実際気にもなるのだが、おとなりの西岐阜駅も実は工事中なのである。バリアフリー化を中心とした改修工事である。この駅はご存知のように橋上駅で改札等は2階部分である。が、よくあるタイプの橋上駅とちょっと異なり、道路の陸橋の頂点におまけ程度の駅舎がのっかっているのである。車で陸橋上の玄関先まで乗りつける分にはほどほどに便利なのだが、下から歩いて登るには結構な高さである。エレベーターもエスカレーターもない。車椅子はもちろんお年寄りでもきついだろう。当初は名古屋方面への通勤客を岐阜駅から分散させることを中心に考えたのだろうが、この駅は県庁の最寄り駅で近隣に文化施設も多い。これらを巡る無料バスの起点でもある。岐阜駅に準ずる街の玄関口になってきているのである。建設時にあまりにもローコストに走りすぎたようである。今になってエレベーターなどを整備する羽目になったのである。少しは優しい駅に近づけそうである。

200606161022kd 2006061610243kd

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/14

金華山に登ろう-岩戸から東坂登山道

岩戸公園から東坂登山道で金華山山頂へ。

このコースは結構人気の高いコースである。距離的にそれほど長くもなく、森の中あり岩場ありと楽しめ、なにより岩場から眺める岐阜城が美しい。私もこの角度から眺める岐阜城が一番好きである。そして人気の理由のもうひとつは、登り口となる岩戸公園は駐車スペースが結構あり、しかも無料なためここまで来るまで乗りつける人が多い。

おすすめのコース..とするには若干メジャーになりすぎた感もあるが、岩場からの眺望は一見の価値ありである。岐阜城を望むもよし、眼下の達目洞の森を眺めるもよしである。

関連ページ 金華山登山道外略図(およそ2500分の1縮尺)】

関連ページ kojiro-railway20号館(各ルート画像等あります)】

200605250926kd 2006052509466kd 200605250950kd

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新岐阜駅ビル解体へ

新岐阜百貨店が閉店してはや半年。資器材の搬出や事後処理などもひと段落したようで、いよいよ建物の解体が今月24日からはじまる。

工期はじつに1年半である。まず新駅舎を建設する部分(北側)を取り壊し、駅舎を新築。ここまでで約1年の予定である。その後商業施設を建設予定の南側を取り壊すのだそうである。最初は内部の解体から始まり、その後外壁等の解体になると思われるので、24日に工事が始まってもいきなり目に見えて解体が進むわけではないが、夏の盛りには目に見える形で解体が進みそうである。

いずれにせよ今後1年間に渡って、駅利用者は不便となる。東口改札(各務原線側)を入って階段を上がるか、ロフト横のエスカレーターを上がって連絡通路を通るかの経路で本線のホームへ行くことになる。バスセンターからだと結構な距離である。エスカレーターや通路幅など、朝のラッシュ時に一気に大量の乗降客を捌けるのかも疑問が残る。

駅正面の大階段ともあと一週間ほどでお別れである。

20060601413062kd 20060601413124kd 20060601413133kd 20060601413144kd

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金公園の513工事完了-岐阜の路面電車

先日柳ヶ瀬の南側にある金公園へ運び込まれ、保存に向けての残工事が行われていた岐阜の路面電車の最後の車両「513」

フェンスなどの工事も終わり、お披露目を待つばかりとなった。

屋根は残念ながら予算の都合で先送りとなったようである。既に1年以上雨ざらしなので早めに屋根もつけてあげたいものである。設置場所は見てのとおりレールが長めにとってあり、イベントなどで引き出すこともできそうである。欲を言えば、フェンスはもう少し幅を広く取って、もう少し背の高いフェンスが望ましい(防犯上)と思うのだが..。

ともあれ完成である。お披露目は今月17日10時からの予定である。

2006060141252kd 2006060141253kd

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衆楽跡-解体ほぼ終了

今年4月に閉館となった、柳ヶ瀬の老舗映画館「衆楽」

取り壊しがはじまってから2ヶ月が過ぎ、建物はほぼ解体が終了した。

あたり前にそこにあったものがいまはもうない。

20060601412472kd

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笠松競馬-ついに訴訟沙汰に

借地料を巡って地主側ともめていた笠松競馬だが、ついに訴訟沙汰となった。

笠松競馬場は敷地のじつに98%が借地の上に建っているのだが、借地料(要は家賃)の金額などを巡って地主の一部と合意に至らず、見切り発車の形で今年度の開催が行われている。この競馬場の地主は240人ほどいるわけで11の組合を構成している。そのうちの4組合63人が今日提訴を行った。

もとはといえば昨年度存廃の危機に面した競馬場が試験的に1年続行となった際、地主側に無理を聞いてもらい、1年間借地料を固定資産税分のみ(要するに実質無料で)貸してもらったのである。地主側も1年ならと涙を呑んで貸したわけだが、なし崩し的に今年もただ同然(坪当たり300円~800円程度)で貸してもらおうとしたのである。地主側としては慈善事業でやっているわけではないので当然不平不満が噴出したわけである。他にも廃止後の原状回復について意見がかみ合わないことも訴訟にまで発展した一因だろう。

いずれにせよ、普通に賃料を払えばあっというまに赤字に転落し、県の方針通り即廃止となりかねない。いよいよ万事休すといったところである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/13

W杯2006-パブリックビューイング岐阜会場

W杯2006、日本代表の第1戦、対オーストラリア戦が行われた。

試合内容は日本中の方がご存知なのであえて省略します。

さて、全国各地でさまざまな形態でパブリックビューイングが行われました。岐阜市ではNHK主催により柳ヶ瀬商店街の中で行われました。ここには常設の150インチのモニターが設置されているのです。商店街アーケードの中とはいえ基本的には街頭テレビの大きなものと思っていただいていいかと思います。今回は歩行者道路を仕切って会場が設営され、椅子席も150ほど用意されました。試合開始の30分ほど前に着いたのですが、すでに立ち見の状態。この時点で既に椅子の数の倍(300)ほどの観戦客という状態でした。試合が始まる頃にはさらに増え、ピーク時は500~600くらいの人数はいたのではと思います。終電、終バスの都合もあり後半は若干人数が減りましたが、それでも結構な数だったと思います。

試合の前には地元FC岐阜の戸塚監督と吉田選手によるトークショーも開かれました。

試合は残念な結果となりましたが、岐阜からも熱い応援を送りました。次回18日もほぼ同じ内容で行われます。近くの方はぜひみんなで応援しましょう。

(画像①試合前の会場、②トークショーの様子、③熱い応援、④敗戦が決まり静まり返る会場)

2006060122136kd 20060601221382kd 2006060122341kd 2006060122352kd

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2006/06/11

今日も不完全燃焼-FC岐阜

FC岐阜。今日はメドウで中央防犯戦だった。午前中には雨が降り、試合前にも一時霧雨が舞う天気であった。試合中こそ雨は落ちなかったもののグラウンドはやや湿り気味かなという感じでした。こんなすっきりしない天気の中1541人の観衆が集まりました。メインスタンドは満員とはいかないまでもあらかた埋まった感じ、バックはさすがに空席が目立ちますが空っぽというわけではありませんでした。きょうは一人で気楽に出かけたのでゴール裏で声出しに参加してみました。

スタメンに小島選手がもどってきました。FWは片桐・松江コンビ。森山選手が控えにまわりました。しかしなんとも連携がかみ合わず、不完全燃焼気味に試合が進みました。審判の判定も首を傾げたくなるような場面もありましたが、これは文句を言っても始まらないこと。後半途中からは森山選手が加わり、ここからはなんとなくいい感じに進みました。試合は終わってみれば4-0。もっと点を取れたであろうと思うのですが...。

中長期的にみれば、松江選手も絡めた連携を上手くとれるようにしなければならないかと思います。静岡戦までになんとか形になればいいのですが...。

静岡FCは今日は2-0で勝ったようです。勝ち点差は2縮まりましたが、まだ追いつくには至りませんでした。やはり直接対決に勝つしかしょうがないようです。

【関連ページ  順位表  今季観客数一覧  累積警告数一覧  得点数一覧

(画像①メインスタンド、②バックスタンド、③ゴール裏)

20060601115363kd 20060601115367kd 20060601115366kd

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログ-朝方が調子が悪そう

昨日今日と朝方ココログへ接続しようとすると調子が悪い。とりあえず管理画面まではすんなりは入れるのだが、記事を投稿する段になって時々はじかれる。「502proxy-error」「直前の操作に問題が」の表示が出るのである。深夜帯に起こっていた現象が朝方に出るのである。おそらくW杯の都合だなこれは。しばらくは朝方のアクセスが集中しそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯2日目

W杯2日目の結果。

スウェーデンが1点も取れずドロー、アルゼンチンは2-1で辛勝、注目のイングランド-パラグアイはオウンゴールの1点のみでイングランドが冷や汗ものの勝利を手にした。

格の違いやランキング順位に相当の差があっても必ずしも楽勝できるわけではないのがサッカー。日本も番狂わせを演じられるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/10

W杯パブリックビューイング

いよいよ開幕したW杯。

現地まで行かれる方も多いが、国内のパブリックビューイングで熱くなるのもいいでしょう。

代々木体育館や埼玉スタジアムをはじめとしたスカパーがらみの大規模な会場や、TOHOシネマズが各地の映画館で行うものもありますし、もっと手近なところではNHKが行うものもあります。NHKのものは原則無料です。

時間が時間ですので自宅でテレビという方が一番多いのでしょうが、近くに会場がある方は出かけてみてはいかがでしょう。

【NHKが行うもの】

長野市、松本市、水戸市、富山小杉、埼玉菖蒲町、徳島市、岐阜市柳ヶ瀬、富山市、岡山市、盛岡市、山形市、青森市、札幌市、帯広市、松山市、鳥取市、高知市、秋田市(詳細は各放送局へ)

【TOHOシネマズ】

六本木、府中、南大沢、川崎、海老名、小田原、市川、八千代、浜松、名古屋、泉北、高槻、久山(詳細はTOHOシネマズホームページへ)

【スカパー主催の大規模な会場】

6/12(月)
埼玉スタジアム2002:開場 8:00PM
CLUB CITTA’:開場 9:00PM
パシフィコ横浜 展示ホール:開場 8:00PM
velfarre:開場 7:00PM
Vanilla:開場 8:00PM
LIQUIDROOM:開場 8:00PM
国立代々木競技場 第一体育館:開場 8:00PM
千葉ポートアリーナ:開場 8:00PM
静岡スタジアムエコパ:開場 8:00PM
大分スポーツ公園総合競技場:開場 8:00PM

6/18(日)
Zepp Sendai:開場 7:00PMnew
埼玉スタジアム2002:開場 8:00PM
CLUB CITTA’:開場 9:00PM
パシフィコ横浜 展示ホール:開場 8:00PM
velfarre:開場 7:00PM
Vanilla:開場 8:00PM
LIQUIDROOM:開場 9:00PM
国立代々木競技場 第一体育館:開場 8:00PM
千葉ポートアリーナ:開場 8:00PM
静岡スタジアムエコパ:開場 8:00PM
広島グリーンアリーナ:開場 8:00PMnew
大分スポーツ公園総合競技場:開場 8:00PM

6/22(木)
埼玉スタジアム2002:開場 10:00PM
CLUB CITTA’:開場 深夜0:00AM
velfarre:開場 11:00PM
LIQUIDROOM:開場 深夜0:00AM
静岡スタジアムエコパ:開場 11:30PM

(詳細はチケットぴあ他へ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日の試合がある意味鍵となる-FC岐阜

世間はW杯開幕で盛り上がる一方だが、忘れちゃいけないFC岐阜!

今週はメドウで「中央防犯」戦である。ある意味でこの試合は今後の展開の鍵となってきそうである。このチーム今季は成績が振るわず現在最下位である。おそらく岐阜が負けることはないだろう。いや、むしろ問題は何点取れるかである。このチーム静岡FCに1-7で敗れ、得失点差でおおいに貢献しているのである。つまり岐阜も最低限6点差をつけて勝っておかないと静岡との争いに不利になるわけである。さて、6点差をつけようと思うと前半から飛ばしていかないとだめかもしれない。前半が流れに乗れない岐阜の現状からすると、いかに早い時間帯に歯車を噛み合わせられるかが鍵となってきそうである。

試合は明日11日15時キックオフ。長良川メドウです。前節の半分、3500で満席にできます。満員の応援で相手を圧倒しましょう。

【関連ページ  順位表  今季観客数一覧  累積警告数一覧  得点数一覧

Top060602

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯開幕

W杯2006が開幕しました。

セレモニーには歴代優勝国の往年の名選手達が登場しました。懐かしい顔がずらり。一番楽しそうに見えたのは神様ペレだったように思えましたが。

さて試合のほうは、1試合目は司令塔を欠きながらもドイツが勝ち、2試合目はエクアドルが勝ちました。日本の登場は12日、あとほんの2日後です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/09

岐阜パルコ-8月20日閉店

今夏で閉鎖の方針が発表されていた岐阜パルコ。

閉店日が発表された。8月20日である。岐阜の地での30年の歴史にいよいよ幕が下りる。パルコが出店場所から全面撤退するのははじめてのことである。

長崎屋、ダイエー、近鉄、新岐阜百貨店...つぎつぎと中心部から大型商業施設が撤退していき次はパルコである。中心部でそれなりの体をなす施設は高島屋、オーキッド、JR駅ビル、そして駅南のアピタくらいになってしまった。

今月16日からは閉店セールの第一弾が始まる。

200602281425kd

| | コメント (0) | トラックバック (0)

養老線で臨時増発列車

収益が芳しくなく、近鉄本体からの切り離しすら検討されている養老線。

6/24に「多客臨」が運転される。

???

多客臨といってもふつうの臨時増発扱いでヘッドマークなどの予定も無いのだが、臨時列車が走るだけでも十分珍しいだろう。

理由はこの日浅中競技場で行われる「FC岐阜」の試合の観客輸送である。浅中競技場は駐車場が少ないこともあり電車で観戦に向かう人も多い。最寄り駅が大外羽駅なのである。前回の浅中での試合のときは近鉄側が知らなかったらしくあまりの利用客にびっくりしたとの噂も聞く。

試合時間の関係上、行きの時間帯が1時間間隔しか列車がない時間帯のため試合時間に合うような列車を運行することになったようである。帰りの時間帯は30分間隔くらいで運行があるため増発はなしである。

13:55大垣発-14:06大外羽着とのことである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

40000アクセス御礼

ご来訪ありがとうございます。

カウンター設置からほぼ一月半ですが、40000アクセスとなりました。

今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

達目洞の森を歩く-金華山に登ろう番外編

達目洞。岐阜市の中心にそびえる金華山の裏側(東側)にうっそうとした森が残されている。駅や柳ヶ瀬などの市街地からたかだか3~4kmのところにほとんど手付かずの自然が残されているのである。

三方を山に囲まれたこの谷間はまさに自然の宝庫である。時折立ち入る人間のほうがお客さんであり、ここは木々やトカゲ、ヘビ、様々な虫達こそが住人である。金華山方面への登山ルートもいくつかこの達目洞から延びており多少の人の行き来はあるが、決して多くはない。ましてや登山ルートから外れた森の中のルートはめったに人とは出会わない。踏み跡すらはっきりわからなくなっているところもある。行き止まりあり、通行止めあり、もちろん案内の指導票などない。土地勘(方向感覚)がないと迷うだろう。なにしろどこまで行っても同じような森が続くのである。めったに人が通らないのでくもの巣だらけでもある。このあたりは蜂も多いので散策は長袖が必要だろう。

2006060711232kd 2006060711272kd

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夢の祭典いよいよ開幕-W杯

さあいよいよやってまいりました、4年に一度の夢の祭典「ワールドカップ」

今回も無事に出場することができた日本代表。組み合わせの妙...というか、ほんとはもう少し別の組のほうがよかったかなと思ったりもしつつ...まあこれも運だから仕方ない。ブラジル...なんとか引き分けにでも持ち込めれば。クロアチア...勝ちにいきたい、少なくとも負けは避けたい。オーストラリア...どうしても勝ちたい。

現実問題として微妙な情勢なのは百も承知。それでもやはり応援しよう。がんばれJAPAN。

【岐阜のパブリックビューイング】

6/12,6/18 の両日21:00~24:00 柳ヶ瀬高島屋前広場にて

ゲスト FC岐阜戸塚監督、吉田選手の予定

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/06/08

ココログのメンテ-やっぱり延長された

ココログのメンテナンスが大掛かりに行われたようである。今朝未明から始まり夕方まで14時間をかけて....も終わらず、というか恒例のトラブルが発生し、延長された。

延長は4時間見込みとのことであったが、2時間少々でとりあえず復旧となったようである。

予想されたこととはいえ、なぜ毎度毎度メンテのたびに不具合が発生しメンテが延長になりということを繰り返しているのだろう。今までの前例から行くと、このあと新たな障害が発生しつながらなくなったり、その他もろもろの不具合がでたりするのだが、今回はどうだろう。今日の深夜帯はスムーズに動くのだろうか。今日の16時間あまりの間に投稿できなかった記事が殺到すればまたパンクするのではないのだろうか。少し心配である。

明日からはワールドカップも始まる。アクセス数も相当増えるだろう。しかも試合はもともとアクセスが集中しレスポンスの悪くなっていた深夜である。本当に改善されたのならばよいが、さもなければパンクは必至である。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

三心北方店オープン

三心北方店が今日6/8オープンとなった。スーパー三心、このあたりではちょっとなの知れた食品スーパーである。なにしろ安いのである。

このあたりでは食品スーパーとしては、モレラ岐阜にも入っているバロー、トミダヤ、そして三心といったところが各地で競合している。スーパーが立地できそうな地区ではこのうちのどれかがたいてい競合するようなところにあるのである。

食品専業スーパーはヨーカドーやジャスコなどの総合スーパーに比べると価格設定が安めに設定されていることが多い。その中でも三心は安いほうの部類に入るだろう。

今回の北方店は近隣に県営団地を抱えており、固定客は容易に確保できそうである。これらの客は今までどこを利用していたか。もちろんモレラへ行く人もいたであろうがアピタを利用していた人も相当数あったであろうとおもわれる。アピタはなんと道の向かい側である。正直言ってアピタの食料品は高めの価格設定である。かなり三心に流れそうである。土日の客はモレラに流れ、平日の客は三心へ...一番割を食ったのはアピタかもしれない。

200606080925kd_1 2006060809252kd

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/04

今日も勝つには勝った-FC岐阜

FC岐阜、10000人動員計画の当日でした。

残念ながら動員は届かず7360人(場内公式発表、新聞報道などより。FC岐阜の公式HPでは最初7320と発表されていましたがあとで修正されています)でした。とりあえず長崎の開幕戦実績7164人は超えました。岡山の8000人動員計画も今日でしたが、3061人だったようです。達成率は岐阜のほうがよかったようです。7月16日こそなんとかもう少し伸ばしたいですね。

さて試合結果は3-0で勝ちました。途中PKがやり直しの末外れたシーンがあり、あれが決まっていれば4-0だったのですが..まあすんだことは仕方がない。

さてライバル静岡は4-0で勝った模様。得失点差が1開いて、これで4点ビハインドとなりました。なかなか縮まらないですね。

【関連ページ  順位表  今季観客数一覧  累積警告数一覧  得点数一覧

(画像左から、①開始1時間前のメインスタンド、さすがに動員数に不安を感じました。②ハーフタイムの頃にはこんなにいっぱいになっていました。③メインが混雑していたため、ゆったり観たい人がバックスタンドに流れました。④ゴール裏のサポさんたち、お疲れ様でした。)

2006060414042kd 2006060415583kd 2006060416192kd 2006060415014kd

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/03

明日はメモリアルへ-FC岐阜

FC岐阜の10000人動員計画。いよいよ明日に迫りました。

J4に相当するチームで10000人は無謀とも思われるかもしれませんが、決して不可能な数字ではありません。同じJ4の九州リーグでは長崎のチームが今年のホーム開幕戦で7164人を動員しています。また明日、岐阜と同じ日には岡山のチームが8000人動員計画を進めています。

すでにファンクラブなどのバックアップ体制が進んでいるこれらのチームに比べ岐阜は体制作りが遅れてはいますが、少しでも多くの方がまずは「FC岐阜」というチームに接してみることも大事かと思います。日本代表のチームなどに比べればそりゃぁ見劣りはするかもしれません。でも高校野球などでも実力ではプロ野球には劣っていても地元のチームだとなんとなく応援しませんか。FC岐阜も最初はそんな感じで地元から応援が受けられればよいのではと思います。

明日は岐阜メモリアルセンター陸上競技場、15:00キックオフ!

入場は無料です。

Img06_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/02

ココログ、今度こそメンテナンスは成功するのか

6月8日に14時間予定でココログのメンテナンスが行われるらしい。

今回も有料版のほうである。管理画面にも入れなくなるので当然記事の更新もできなくなる。フリー版はほぼ通常通り使えるようである。

今度こそ抜本的に改善されるのだろうか?

いままでメンテナンスのたびにかえって状況が悪くなっていた。メンテナンスで新たに発生した不具合を修正するのにまたメンテナンスの繰り返し。一連のトラブルが始まってはや2ヶ月。今度こそと期待する半面、また状況が悪くなるのではとの不安もある。

今度のメンテナンスに失敗するとたいへんな状況に陥ることが予想される。翌日からはワールドカップも始まり通常以上の負荷がかかることが想定される。14時間で終わらずに延長になり、その後不具合が発見されても時間的に間に合わなくなる。不安である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/01

駐車監視員

駐車違反の取り締まり方法が今日から大幅に変わった。放置駐車については有無を言わさずといった感じである。無人の車を見つけたらすぐに着手ということのようである。シールを作成している間(手際のよい係員が当たった場合5~6分か)に戻ればセーフだが貼られてしまえばアウトである。緊急だろうがなんだろうが理由は一切考慮されない。一部民間委託となるのだから線引きを明確にせざるを得ないのは仕方のないところなのか。

初日の今日は各地でトラブル続きだったようである。監視員の不慣れによるものもあれば、警察側やシステム納入業者の設定ミスもあったようである。手際が悪すぎて(シールの発券に至るまで50分もかかったときもあるらしい)摘発できなかったときもあるという。まあ、これは慣れればある程度迅速にはなるだろう。

それはともかく今日は様子見というか、戦々恐々というか、とにかく普段路上駐車の多かった地域の道路が、いつもと違う光景だったのは確かである。実際の摘発数よりも宣伝効果の大きさが目立った。道路は確かに走りやすいのだが...余分に人件費を出せない運送業者や駐車場のない商店は商売が成り立たなくなりそうである。

ともあれ、私の実家のある辺りも重点区域に指定された。さて、どうやって寄り付いたものか...。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

金華山の登山道マップを作成中

金華山の登山道・遊歩道などの概略図をいま作成しています。ネットや本屋などでも探してみたのですが、なかなか思うようなものが見つからず自分で作ることにしました。

いろんな地図やガイドブックなどを見比べても、すこしずつ微妙に書かれているルートの位置が違ったりもしますし、なにより25000分の1くらいの縮尺のものが多く、細かい部分が見にくかったりもしました。

それで、思い切っておおよそ2500分の1縮尺の地図を書いてみることにしました。いろんな地図を参考にしながらフリーハンドで描いていっているので、なかなか進まないのですが、とりあえず岐阜公園側はなんとかルートがわかる程度になりました。もっともあくまでも概略図なので正確かといわれるとあまり自信はありませんが...。

金華山登山道・遊歩道概略図はこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本代表を応援しよう-FC岐阜

6月に入りいよいよワールドカップの開幕が近づいてきました。

岐阜でも応援イベントが開かれます。

12日オーストラリア戦、18日クロアチア戦ともに、柳ヶ瀬高島屋前の広場にてパブリックビューイングが行われます。大画面を見ながらみんなで応援しましょう。

ゲストは、FC岐阜の戸塚哲也監督と吉田康弘選手の予定です。

がんばれ日本!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログ、対応悪すぎ

ココログのサポセンからメールが来た。私が前々から追及してきたココフラッシュのランキングの件についてである。

ココフラッシュのランキングが一時閉鎖されてから既に半月が過ぎている。もちろん閉鎖された時点で一応のアナウンスはされている。いまだに復旧には至っていないのだが..。

私が最後に追及のメールを、アクセス解析のデータとともに送ったのが4月24日、もう一月以上前の話である。その翌日に「担当部署に確認します」との返信があり、その後はなしのつぶて...。サポセンから返信が一切ないまま5月15日ランキングは一時閉鎖。つまりこの時点でサポセンはランキングに不具合があったことを認識していたはずである。しかし、連絡は来ない。

ばかばかしいのでそのまま放っておいたのだが、今日になって返信が来た。閉鎖からすでに半月以上たっているのに馬鹿にした話である。しかもその内容がすでにアナウンスされていることを繰り返しているだけである。こんな文面だったら閉鎖措置がとられた日に返信してこれたであろうと思うのだが、なんとも対応が悪い。

ちなみに今回返信をいただいた担当の方は4月25日に最後に返信をいただいた方であった。毎回担当者が違って話が通じないことを前回こちらからの文面に入れたからだろうか、一応同じ方が答えてくれたようである。

【以下、きょう受け取った文面】

アット・ニフティにお問い合せいただき、ありがとうございます。
 メールサポートセンター***です。

 このたびは、ココログのカテゴリランキングについて、お問い合わせをいた
だきましたが、回答までにお時間がかかりましたことを、深くお詫び申し上げ
ます。

 担当部署へ確認を行いましたところ、カテゴリランキングにつきましては、
ランキングが更新されない状態が続いており、現在調整中となっております。

 下記のページでも、ご案内させていただいております。

【お知らせココログ:障害情報】
http://info.cocolog-nifty.com/info/cat510344/index.html

 なお、改善いたしましたら、お知らせココログなどでご案内をさせていただ
きますので、ご確認いただければ幸いです。

 **様には調査回答にお時間がかかりましたことを、心よりお詫び申し上
げます。何卒、ご容赦賜りますようお願い申し上げます。

 その他、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 お問い合わせありがとうございました。
 今後ともアット・ニフティをよろしくお願いいたします。

          アット・ニフティ メールサポートセンター :***

| | コメント (1) | トラックバック (2)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »