« 来訪御礼 | トップページ | モレラ効果、乗降客数公表される-樽見鉄道 »

2006/05/09

凱旋門賞へ-ディープインパクト

先日の春の天皇賞を他を圧倒してレコード勝ちしたディープインパクト。

レース直後から次は海外かとの話題でもちきりであったが、このたび今後の予定が明らかになった。うわさされていたイギリス-フランスの掛け持ちではなく、仏G1凱旋門賞に海外遠征を絞ったようである。そしてその前に宝塚記念に出すという。

う~ん、今の調子が維持できればどちらも勝てそうに思われる。個人的には海外G1を転戦して勝ち続けるのも面白いと思うが、馬のことを考えれば今回の日程が妥当なのかもしれない。

ともあれ、割を食いそうなのはまたしてもリンカーン。ディープさえいなければいくつもG1を勝ててきたであろう馬である。今回もうわさどおり海外転戦であれば、宝塚記念はリンカーンが最有力かと思われた。つくづく星のめぐりが悪そうである。

|

« 来訪御礼 | トップページ | モレラ効果、乗降客数公表される-樽見鉄道 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81310/9976568

この記事へのトラックバック一覧です: 凱旋門賞へ-ディープインパクト:

« 来訪御礼 | トップページ | モレラ効果、乗降客数公表される-樽見鉄道 »