« 樽見鉄道 大雪で運休 | トップページ | 市ノ坪 2005.12月 »

2005/12/19

吹雪の女子駅伝

昨日、毎年恒例の全日本実業団女子駅伝が岐阜を舞台に繰り広げられた。このところの寒波で岐阜も12月としては異常な天候となっており、横殴りの雪の中でのレースとなった。スタート時の岐阜の気温はなんと0度!...路面こそ確保されているものの街はすっかり雪景色。そんな悪条件の中での開催となった。

レースは大方の予想通りホクレンがスタートから飛び出し先行する形で前半は進んだ。渋井さんなどを擁する三井住友などがこれを追撃する展開となった。ワコールは出遅れかなり遅れた位置で追うことになった。雪とともに冷たい向かい風が吹き選手はかなり辛そうに見えた。

後半は三井住友の独走となった。なんと2位に1分40秒ほどの差をつけたままゴールへ向かった。完全な独走態勢である。他のチームもがんばったがこの天候で王者に立ち向かうのは困難だったようである。

そんな中一人気を吐いたのがワコールの福士さんです。もともと「弾丸娘」の異名を持つ彼女ですが、なんと14人抜き!をやってのけたのです。17位から3位...すごいですよね。目の前をすっ飛んでいきました。それもぜんぜん辛そうでなく、むしろ楽しそうに。さすが雪国育ちは違いますね。本人もレース後のインタビューで「雪はいい!」といっていました。

さてレースは王者三井住友の勝利で終わりました。まだしばらくは負けそうに思えない強さでした。渋井さんを中心に実にいいチームにまとまっているように思えます。沖電気が3位に入ったのは大健闘といえるでしょう。

今年は異常な悪天候の中でしたが、来年はもう少しいい条件下で白熱したレースになることを祈ります。

200512181323kd

|

« 樽見鉄道 大雪で運休 | トップページ | 市ノ坪 2005.12月 »

スポーツ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81310/7691274

この記事へのトラックバック一覧です: 吹雪の女子駅伝:

« 樽見鉄道 大雪で運休 | トップページ | 市ノ坪 2005.12月 »