« ハイモ180引退 | トップページ | F1日本GP »

2005/10/08

阪神

阪神の優勝に水をさすような話題がちまたをにぎわせている。

フジテレビ騒動のときにもちらちら影を見せていた村上ファンドが阪神株を大量に取得済みであることが公表されたのである。それも今回は単なる投機ではなく経営に首を突っ込むのではないかということで、タイガース上場などという話まで飛び出してスポーツ界も経済界も大騒ぎとなっている。阪神の所有する不動産が実態と大幅にかけ離れた簿価で記載されていることなども要因となって村上ファンドを動かしたようである。たしかに大阪で1㎡あたりが缶ジュース1本くらいとは現実離れしている。阪神百貨店や甲子園など土地が今ほど高くない時代から継続保有してきたのだから当然といえば当然なのかもしれない。ともあれ、球団のほうは上場すれば透明性は高くなるが目先の利益が優先になる。もちろんファンよりも株主のほうを向いて経営することになるだろう。球団ころがしというと聞こえは悪いが、調子がよいときに高値で売却などということもおこりうる。読売のW氏の激怒の様子なども報道されたりしている。さてこの先どう展開していくかしばらく目が離せなさそうである。

写真は1957年の阪神百貨店

19570000005yn

|

« ハイモ180引退 | トップページ | F1日本GP »

スポーツ」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81310/6303389

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神:

« ハイモ180引退 | トップページ | F1日本GP »