トップページ | 2005年10月 »

2005年9月の13件の記事

2005/09/30

福井行き第二弾

福井行きの第二弾が29日発送されました。

200509292251kd 200509292327-2kd 200509292328kd

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/29

祝 優勝

虎党の方々おめでとうございます。

今年も強かったですね。リーグ制覇の次は日本一目指してがんばってください。

私は特に虎党というわけではないのですが(アンチ巨人というやつで一応地元の竜を応援してます)選手もファンも一体化するようにがんばっているのを見ているのは好きです。野球ももう少し企業色が薄まって地域対抗みたいになればいいと思っています。

ファンあってのチームということで見れば虎はやはり頭抜けているでしょう。たまに悪いほうに転ぶことがあるのもご愛嬌で。今日も飛び込まれる方もお見えでしょうがくれぐれも怪我などないようにお気をつけください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

閉店セールはじまる

岐阜の顔のひとつだった、新岐阜百貨店の閉店セール第一弾が今日から始まった。

名鉄の主要ターミナルの駅ビルでもあり永年にわたって岐阜の顔ともいえる百貨店だったが、郊外に相次いで増えている巨大SCや電車で18分という近さになってしまった名古屋の百貨店群との競争に負けた形である。車を利用する人は都心部に近寄らず、電車利用の人は名古屋まで行ってしまう。岐阜の現状を語る象徴的な出来事である。名駅まで18分だと名古屋市の端のほうの区(守山、天白など)より近いくらいなのだから無理もない気もする。

交通が発達し便利になったことが地方都市の自立を崩壊させ、大都市に吸収されていく典型的な例だろう。県庁所在地とはいえ名古屋が近すぎたことが不運だとしかいえない。静岡や松本のように程よい距離を保っていれば自立した街を保てるのだろうが、三大都市圏などでは特に核となる大都市とベッドタウン化した地方都市という図式になるだろう。

ともあれ年内いっぱいで岐阜の顔がひとつ消える。来夏には向かいにあるパルコも閉店する。数年後の岐阜の中心部がどうなっているのか考えるとぞっとする。

200509290923kd 200509290928-3kd 200509290928kd

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/09/28

旅立ち

福井行きがほぼ定刻どおり市ノ坪を旅立ちました。

岐阜は夕方から雨模様となりましたが、カメラマンと地元の方合わせて20名ほどが周辺で見守りました、。20050927_040kd

WEBサイト版の12号館で、移送風景の動画公開中です。

よろしければお立ち寄りください。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/09/27

福井行き

20050927_037kd 今日市ノ坪で積み込みが行われました。

おそらく本日深夜の発送と思われます。

だんだんさびしい状態になっていきます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/09/26

来場所の予想を...

ふたを開けてみないことにはなんともいえませんが、

私なりの予想はこんなもんかなと思います。

朝青  横綱  

栃東  大関   千代

           魁皇

琴欧  関脇   琴光

白鵬  小結   旭天

玉島  前1   雅山

普天  前2   北勝

垣添  前3   出島

若里  前4   岩木

稀勢  前5   黒海

安馬  前6   安美

琴奨  前7   時天

露鵬  前8   高見

琴若  前9   豊島

豪風  前10   土佐

隆若  前11   旭鷲

朝赤  前12   若兎

白露  前13   石出

栃花  前14   霜鳥

玉飛  前15   春錦

十文  前16   片山

春王  前17   豊桜

外れてもご愛嬌ということで平にお許しを。

来場所も盛り上がることを期待して...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/25

次は九州場所

終わってみれば朝青龍。

う~ん、やはり強いですね。悪いなりに大崩れしないあたりはさすがとしか言いようがないですね。史上二人目の6連覇。立派なものです。

さて今場所は次世代を担うであろうニューフェイスたちの活躍も目立ちました。琴欧州もあわやというところまで横綱を追い詰めましたし、稀勢の里も今場所は迷いがなくなったのか別人のような大活躍でした。普天王も壁に当たりこそしたものの来場所以降も上位陣を苦しめる存在に違いありません。白鵬も先場所の怪我から復活の兆しが見えますし、こうしたライバルたちが力をつけてきたことを一番喜んでいるのはおそらく横綱自身でしょう。力の拮抗したライバルがいてこそより強くなれることをよく理解しているでしょうから。

さあ来場所が楽しみです。星勘定から行くと横綱に勝ったことのある力士たちが上位に固まってきそうです。どうなりますやら。

| | コメント (1) | トラックバック (6)

2005/09/23

琴欧州

今場所は立ち上がりこそもたついたが徐々に調子を上げていまや絶好調。なんとここまで全勝できている。すでに新関脇連勝記録を塗り替え、つぎは最短優勝記録を狙えるところまできた。今日はいよいよ横綱戦である。先場所の再現と行きますかどうか。横綱も決してベストの状態でないだけに目はある。この際全勝優勝を目指して一気に大関昇進と生きたいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/09/20

岐阜の線路跡2005・9月

廃線跡の市内部分をのぞいてきました。いまはゆるやかに処理が進んでいるという感じでした。専用軌道の部分はかなり草に覆われています。日当たりのよい場所が特に伸びています。長森本町の専用軌道への分界点では路側帯(歩道?)部分のレールがアスファルトで埋められていました。おそらく自転車の便宜を図った応急措置でしょう。市ノ坪の分界点にはガードレール(それも紅白のよく目立つもの)が設置されていました。岐阜工場は相変わらず福井行き車両の改造が進んでいます。200509180620-3kd 200509180607-3kd 200509180548kd 田神と新岐阜のホームはすでに解体されました。岐阜駅前も大掛かりに工事が進んでいます。おそらくそう遠くない時期に福井行きの搬出とレールの撤去が始まるのではないかと思います。鉄道のあった痕跡が一気に消えてしまいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いぶし銀奮闘中

朝青龍をはじめとするモンゴル勢や琴欧州らヨーロッパ勢が台頭する中、琴ノ若、土佐ノ海、栃乃洋などの年長組が奮闘している。三役の常連だった彼らも三十路となり最近は前頭の中盤を守ることが多くなった。しかしまだまだ若いもんには負けられんというか、後進の若手たちの壁となりがんばっている。体力的にはさすがに多少の衰えは隠せないが、その分長年培ってきた技術と勝負勘がある。部屋の継承が決まっている琴ノ若はどうやら幕内のまま花道を飾れそうである。栃乃洋は幕尻で黒星先行。先場所の怪我のこともあって苦しい星勘定だが実力はあるのだから下に落ちても1場所で戻ってこられるだろう。土佐ノ海にももう一度三役に戻ってもらいたい。3人合わせて金星30個三賞26回のいぶし銀たち。まだまだ元気である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/13

普天王

鉄道や岐阜とは関係のない話題で。

相撲の話題です。
普天王。今いろいろと注目されている話題の力士なのですが、ひそかに応援しています。
横綱朝青龍をはじめ外国人力士全盛の中、ひさしぶりにでてきた日本人の

横綱候補

だとおもっています。
ひとつ上の世代の大関候補といわれてきた関取衆(若の里、琴光喜など)が伸び悩み、さらにひとつ上の世代(魁皇、雅山など)もそろそろ先が見えてきた今、将来を期待できる日本人力士の筆頭に上げられるのではと思います。
初日に横綱に勝った取り組みや、先場所の活躍を見れば実力がついてきたのは一目瞭然です。もっとも高校時代に朝青龍に勝っていることを考えれば、ようやくここまで来たという感がないわけでもないのですが。
最近はブログの話やIT力士といった話題が先行しがちな普天王ですが、今場所もがんばって、ぜひとも優勝争いに絡み盛り上げてほしいと期待するところです。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

本日の市ノ坪

岐阜の街から路面電車が消えてもうすぐ半年になろうとしています。
踏み切りや架線もすでになく、車輌もすでに豊橋や高知に向け旅立っています。
現在市ノ坪の岐阜工場では、福井行きの車輌の改造が行われています。
岐阜を走っていた頃とはまったく違った印象を受けるこのカラーリングは、福井鉄道の新しいシンボルカラーだそうです。最初に改造の始まった770形の2編成はすでに一番手前の線路(クレーンで吊り下げるときに使う留置線)に留まっていました。現在800形の2編成が新しい色になって改造中です。福井では10月供用予定ということらしいので、近いうちに搬出作業があるものと思います。この車輌が福井へ行くことで、今度はあちらでなじまれてきた車輌が追いやられることになりますので、喜ぶ人悲しむ人いろいろ思い入れはあると思います。むこうへ行っても親しまれる車輌になってもらいたいものです。
200509131128-2kdt

| | コメント (4) | トラックバック (3)

新装オープン

kojiro-railway-blog

新装オープンいたしました。

このブログは、ウェブサイト kojiro-railway の姉妹版です。

ウェブサイトのほうでは、主に岐阜地区の鉄道写真や、80年代を中心とした懐かしの鉄道写真を現在公開しています。ゆくゆくは風景やお祭りなどの催事、その他岐阜を中心にいろいろな写真を公開していく予定です。

姉妹版のこちら(kojiro-railway-blog)では、鉄道はもちろんのこと、岐阜の街に関することや、話題になっていることなどもジャンルに関係なくつづっていこうと思っています。

更新のほうは不規則になると思いますが、よろしければお付き合いください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年10月 »